私邸周辺


夏休み文楽特別公演:第2部「夏祭浪花鑑」

文楽劇場は二回目ですが、タイムテーブルがいつもと違うので初めて文楽茶寮を利用したり舞台以外の部分も楽しんでみました。
暑い時期なので、アイスが屋台っぽい感じで劇場内にあったり。

松竹座などと違い、周囲にあまり劇場にぴったりな食事などがないためか内部で充実してますね。
国立の文化施設だけあって、他の伝統芸能の案内などもあり機会があれば行ってみたいものもありました。

夏祭浪花鑑は歌舞伎では観た事があるのですが、中村座バージョンでラストはアメリカンポリスが出てきたりしたので普通のは初めてです。

あらすじなどはこの辺

という事で感想本編行きます。



文楽だと人形と語りで演じるからか、歌舞伎よりも純粋に登場人物を(役者さんではなく)登場人物として観られる部分があって、この芝居の登場人物の多彩さがよくわかりました。

モテるのはいいけど、琴浦と恋仲になったがゆえに身分を隠して一般人として店に奉公しているのに、その店の娘と恋仲になってしまう磯之丞の軽くイラッとする感じがダイレクトすぎましたが。
そんな琴浦と磯之丞を守るために、重罪としりながら義父の命を奪ってしまう団七の悲劇と、何とか団七を守りたい徳兵衛と三婦の男気が何とも。
長町裏の段の迫力はもちろん見所でしたが、釣船三婦内の段のお辰はカッコよかったです。
蓑助さんだったんですねー、人形のお辰だけしか目に入らず、終ってからあれは蓑助さんだったんだなあという存在感が人間国宝ですね。

夏祭の賑やかな雰囲気と、カッコいい人達の中に義平次という悪い人が混ざってしまう悲劇ですが、最後はいい感じにまとまる話なのでそれが救いです。
[PR]
by iwanagahime | 2010-08-06 22:01 | 見たもの周辺 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://alaw.exblog.jp/tb/14346214
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< とん蝶じゃないけど      じゃあ、あれは? >>

本サイト弓戸亜朗私邸では書ききれなかった小さい事を、主:亜朗(iwanagahime)がどこまでも核心に迫らないまま書くブログ、だいたいそんな感じで。
by iwanagahime
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
リンク
本サイト
弓戸亜朗私邸
Instagram
Intagram|a_yumito
最新のコメント
> みゆみゆさん  弾..
by 亜朗 at 22:22
たしか、弾丸ジャッキーの..
by みゆみゆ at 22:44
>マイコーさん 関の扉..
by 亜朗(iwanagahime) at 23:10
関の扉、歌舞伎の元素みた..
by マイコー at 01:26
>みゆみゆさん  コメ..
by 亜朗(iwanagahime) at 22:41
私もようやく見に行ってき..
by みゆみゆ at 21:04
>みゆみゆさん  こち..
by 亜朗(iwanagahime) at 19:59
こんにちは! 記事はす..
by みゆみゆ at 23:38
>みゆみゆさん  そち..
by 亜朗(iwanagahime) at 21:12
こんばんは! 私も二月..
by みゆみゆ at 22:38
最新のトラックバック
既成概念から絵画の解放に..
from dezire_photo &..
2014年度最高の美術展
from dezire_photo &..
夢とは遊びの世界を描いた..
from dezire_photo &..
『わが心の歌舞伎座』
from みゆみゆの徒然日記
「スター・トレック」これ..
from シネマ親父の“日々是妄言”
「ハロウィンのアイス」
from こんにちは!にゃんころ
週刊ぬこニュース
from あおぞらのーと。
『聖☆おにいさん(1)』
from みゆみゆの徒然日記
ふるあめりかに袖はぬらさじ
from ゆめ芝居 それがしの申します..
仏像の自動販売機?
from ひらりんげんぞう日記
お気に入りブログ
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧