私邸周辺


11月文楽公演 伊賀越道中双六

歌舞伎では沼津の段でおなじみの伊賀越道中双六ですが、なかなか通しでは上演されないので文楽で観てきました。
吉田蓑助さんや桐竹勘十郎さん、そして咲大夫さんや住大夫さんといった皆さんの芸はやはり素晴らしく見ごたえがありました。

大筋は和田家の仇討ちの物語で、こういう話にありがちな巻き込まれる庶民パートが沼津です。
なので、初めて和田さん家の物語を見た感じです。
しかし仇討ちに参加するために犠牲にするものが多すぎなのと、我が子を犠牲にするパターンは歌舞伎や文楽でよくあるのですが、たとえば松王丸の息子や政岡の息子は子どもなりに覚悟があり、それがまた涙を誘う感じなのですが、政右衛門の子供は完全な赤子なのでちょっと気分的に落ち込みました。
そして、仇を討つべく全国を旅する和田家の息子の志津馬は敵を欺くために病気と偽って油断させたりちょっと卑怯なので何となく引っかかりました。
しかも、沼津でおなじみの十兵衛は二つの家の間で板ばさみになった挙句に志津馬に斬られるし。

仇討ちのために犠牲にするものの多さで武士の複雑さを感じるのも良いのですが、中盤が鬱展開すぎるので最後であまりスッキリせず上演も頻繁でないのかなと思いました。
[PR]
by iwanagahime | 2013-11-16 21:27 | 見たもの周辺 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://alaw.exblog.jp/tb/20961882
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 六波羅蜜寺の奉納舞      スーパーで >>

本サイト弓戸亜朗私邸では書ききれなかった小さい事を、主:亜朗(iwanagahime)がどこまでも核心に迫らないまま書くブログ、だいたいそんな感じで。
by iwanagahime
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリ
以前の記事
リンク
本サイト
弓戸亜朗私邸
Instagram
Intagram|a_yumito
最新のコメント
> みゆみゆさん  弾..
by 亜朗 at 22:22
たしか、弾丸ジャッキーの..
by みゆみゆ at 22:44
>マイコーさん 関の扉..
by 亜朗(iwanagahime) at 23:10
関の扉、歌舞伎の元素みた..
by マイコー at 01:26
>みゆみゆさん  コメ..
by 亜朗(iwanagahime) at 22:41
私もようやく見に行ってき..
by みゆみゆ at 21:04
>みゆみゆさん  こち..
by 亜朗(iwanagahime) at 19:59
こんにちは! 記事はす..
by みゆみゆ at 23:38
>みゆみゆさん  そち..
by 亜朗(iwanagahime) at 21:12
こんばんは! 私も二月..
by みゆみゆ at 22:38
最新のトラックバック
既成概念から絵画の解放に..
from dezire_photo &..
2014年度最高の美術展
from dezire_photo &..
夢とは遊びの世界を描いた..
from dezire_photo &..
『わが心の歌舞伎座』
from みゆみゆの徒然日記
「スター・トレック」これ..
from シネマ親父の“日々是妄言”
「ハロウィンのアイス」
from こんにちは!にゃんころ
週刊ぬこニュース
from あおぞらのーと。
『聖☆おにいさん(1)』
from みゆみゆの徒然日記
ふるあめりかに袖はぬらさじ
from ゆめ芝居 それがしの申します..
仏像の自動販売機?
from ひらりんげんぞう日記
お気に入りブログ
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧