私邸周辺


CUTTワンマンライブPOTATO KID35周年「We are Potato Kids!」

11/28にCUTT氏のワンマンライブに行きました、Potato Kidの35周年5daysの締めくくりです。
初日と2日目は木村世治さん、3・4日目はdefspiralのTAKAさんが参加だったのでCUTT氏は「ファイナルが一番通常営業っぽい」とTweetしていましたが、いえいえスペシャルなライブでした。

まず曲数が23曲とたっぷりだった上に、この5daysで曲がなるべくかぶらないようにしたとの事で最近あまりやっていない珍しい曲もありました。
特にレアだったのはBaby-Sunという曲で、この曲は中島らもさんの劇団に提供した曲です。
CUTT氏は現在、山田ジャパンという劇団に曲を提供しているのですが(盗聴少年では主演も)その原点となった体験で曲を頼まれたのもその曲がはじめてで「おれ、必要とされてる!」という感じだったとか。
また、この5daysに参加した木村世治さんとTAKAさんの曲もカバーしていました。
TAKAさんがMontage.で歌っている月の眠る森は特に印象的で、TAKAさん本人バージョンの妖しいムードが漂う魅惑の歌はもちろん素晴らしいのですが、CUTT氏の月の眠る森も切実で物悲しくこれはこれで良かったです。
CUTT氏は歌った後で「男前になったような気がする」とおっしゃっていましたが(ライブ前もCUTT氏はTAKAさんを王子様扱いしていた)CUTT氏も男前ですよ。

途中、KIYOSHIさんのポテキ35周年お祝いメッセージビデオの上映をすっかり忘れてしまったというアクシデントもありましたが、ピアノとギターを行き来しての弾き語りは素晴らしく、ご本人は調子がいまいちだったようですがそれを感じさせない歌でした。

これからも、CUTT氏のポテキライブに通いたいと思いました。
[PR]
by iwanagahime | 2013-12-07 23:28 | 見たもの周辺 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://alaw.exblog.jp/tb/21043930
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< シネマ歌舞伎『春興鏡獅子』      御加持 >>

本サイト弓戸亜朗私邸では書ききれなかった小さい事を、主:亜朗(iwanagahime)がどこまでも核心に迫らないまま書くブログ、だいたいそんな感じで。
by iwanagahime
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
リンク
本サイト
弓戸亜朗私邸
Instagram
Intagram|a_yumito
最新のコメント
> みゆみゆさん  弾..
by 亜朗 at 22:22
たしか、弾丸ジャッキーの..
by みゆみゆ at 22:44
>マイコーさん 関の扉..
by 亜朗(iwanagahime) at 23:10
関の扉、歌舞伎の元素みた..
by マイコー at 01:26
>みゆみゆさん  コメ..
by 亜朗(iwanagahime) at 22:41
私もようやく見に行ってき..
by みゆみゆ at 21:04
>みゆみゆさん  こち..
by 亜朗(iwanagahime) at 19:59
こんにちは! 記事はす..
by みゆみゆ at 23:38
>みゆみゆさん  そち..
by 亜朗(iwanagahime) at 21:12
こんばんは! 私も二月..
by みゆみゆ at 22:38
最新のトラックバック
既成概念から絵画の解放に..
from dezire_photo &..
2014年度最高の美術展
from dezire_photo &..
夢とは遊びの世界を描いた..
from dezire_photo &..
『わが心の歌舞伎座』
from みゆみゆの徒然日記
「スター・トレック」これ..
from シネマ親父の“日々是妄言”
「ハロウィンのアイス」
from こんにちは!にゃんころ
週刊ぬこニュース
from あおぞらのーと。
『聖☆おにいさん(1)』
from みゆみゆの徒然日記
ふるあめりかに袖はぬらさじ
from ゆめ芝居 それがしの申します..
仏像の自動販売機?
from ひらりんげんぞう日記
お気に入りブログ
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧