私邸周辺


平成27年度富士総合火力演習ライブビューイング

映画館では最近、映画以外のコンサートや演劇などを会場から生中継で上映するライブビューイングがよく行われていますが、今年は自衛隊の富士総合火力演習のライブビューイングがありました。
自衛隊が毎年公開で行っている実弾などを使った迫力ある演習で、一般では観覧の応募をしてもなかなか当選しないそうで。
例年はスカパーや、ニコニコ生放送やUstreamなどのネット放送などでの中継があるようですが、今年はそのスカパーの放送を映画館の大画面でも放送するという試みだそうです。
富士総合火力演習そのものは無料なためか、ライブビューイングの料金が高いという意見もあったようですが、倍ぐらいするライブビューイングを見てると、ライブビューイングとしては最低ラインなのではないかと思われます。

スカパーの放送をそのまま流しているので、司会者と解説役の軍事・危機管理に詳しいジャーナリスト、そして元体操選手と元自衛官のお笑いコンビ(弾丸ジャッキーというそう)がゲスト。

演習は前段演習が種類ごとに出てきてどのようなものかを見せる感じで、休憩を挟んでの後段演習が具体的な状況を想定した演習です。
始まる前と休憩時間にはお笑いコンビがネタを披露したり、自衛官だった頃の写真を見せたりしていました。

22日の予行での事故があったためか、開会の大臣の挨拶にもお詫びと原因究明の言葉がありました。
現場でのアナウンスもあるようですが、あまり詳しくない身としては解説ありのライブビューイングが見やすかったです。
90式戦車が冷戦時代にソ連の戦車に対抗するために作られたので北海道にしか配備されていない、とか解説されないと知らなかったレベルなので(しかし、詳しくなってくるとこれ邪魔だろうなという気も。着弾に音声がかぶったりしてますし)
前段演習の見せ場は時間差を考えての射撃によって、空中に「富士山」を描くというもので、晴れていると後ろの本物の富士山とのコラボが見られるそうです。
この日は雲が多かったので見られませんでしたが、描かれた富士山は見事でした。
座標などの計算で弾を撃っているので、こういう何もない空中に描けるのだとか。
見せる要素に見えて、実は正確さのアピールでもあるっぽい感じが。

それと、解説と実際の映像で印象に残ったのが「撤収の速さ」ですね。
撃つとどこから発射されたかが敵にもわかるので、撤収は迅速に行わないといけないという事で、テキパキと撤収する姿にチームワークや正確さを感じました。

後段演習は冷戦時はそれに対応したシナリオだったそうですが、近年は島で構成されている日本に特有の危機に対抗するための島嶼部防衛シナリオです。
富士山周辺を島に見立てた絵が現場の大画面に表示され、陸上・海上・航空の連携での防衛なので、海上自衛隊の映像などもあります。
国産戦闘機のF-2が実際に飛んできたりもします。
最悪の事態を想定したシナリオなので、海上で防衛したのに上陸されてる場合を想定しています。
ヘリからバイクに乗った偵察隊が出てきたり、輸送ヘリから物資を積んだ車が出てきたりしますが、見ていて輸送ヘリもうちょっと大きいの買ったげてよう!みたいな気分に(災害時も使う事を考えたら絶対もうちょっと運べるの必要でしょ、ヘリじゃなくても)
地雷原処理車から地雷処理弾が発射された時は、元自衛官のお笑いコンビの人が「僕の時はこんなのなかった!」とリアルな発言もありました(現役の時は地雷処理の訓練もしていたとか)
それぞれの特徴を生かした攻撃により、無事に島は守られたという事で終了。

元自衛官のお笑いの人は終始「割と普通の人が自衛官やってた」という印象の発言が多かったのですが(それはそれで、自衛官も普通の人って感じで親しみが持てますが)、最後の締めの言葉が「自衛隊が訓練をしている事で、安心感を持ってほしい」というような事を言っていて、確かに普通の日本人としては自分の国の防衛組織が厳しい訓練で鍛えているというのは普通は安心感が増す事だなと改めて思いました。

日本は外国の事を「海外」と表現するぐらい、全方向に島があるので、一つでも取られたら一大事です。
国じゃなくても謎の団体とかが小さい島なら狙えると思って来るかも知れません、そんな状況で島の防衛というシナリオに過敏になる奴がいたらそいつ怪しいでしょ。

ごく普通の日本人としては、厳しい訓練で日本を守ってくれる自衛隊の皆さんに感謝したいと思いました。
[PR]
by iwanagahime | 2015-08-29 23:49 | 見たもの周辺 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://alaw.exblog.jp/tb/24426097
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by みゆみゆ at 2015-09-02 22:44 x
たしか、弾丸ジャッキーの元自衛官の人(相方は元体操選手?)はレンジャーだったらしいですね。けがをした辞めたとか…
私は行けなかったときですが、近隣の自衛隊の夏祭りで、たまにお笑い芸人もゲストで呼ぶのですが、来ていたときがあったんですよ~(^^♪
解説つきもおもしろそうですね~

そうですね。こういう風に一般の人に公開したり(海外の武官も招待されるのでは?)するのは、戦争をしたいとかではなく、射撃の正確性や錬成度の高さを示すことによって「抑止」にもつながると思います。
(ブルーインパルスも勧誘も狙っているけど、内外に対しての抑止も示しているそうですしね)

では次は本場でデビューしてください(^^♪
Commented by 亜朗 at 2015-09-03 22:22 x
> みゆみゆさん
 弾丸ジャッキーの元自衛官の人が辞めた理由に付いては、テレビ向けギャグなのか放送では女性自衛官にフられたからと言っていましたが、やはり本当は怪我とかそういう理由なんですねえ。
 オープニングでしていた「もし自衛官が幼稚園の先生だったら」みたいなネタも面白かったです。
 解説やスロー再生など生では見られない要素はライブビューイングならではですね。

 技術や訓練をしている様子を見せる事による『抑止』は解説のジャーナリストの人の言葉にもありました、無防備だと思われるのって本当は良くないと思うんですよね。
 本場は応募して当選する自信がありません(笑)

<< 柚子塩らーめん      天野喜孝展 兵庫県立美術館 >>

本サイト弓戸亜朗私邸では書ききれなかった小さい事を、主:亜朗(iwanagahime)がどこまでも核心に迫らないまま書くブログ、だいたいそんな感じで。
by iwanagahime
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
以前の記事
リンク
本サイト弓戸亜朗私邸はホームページ公開代行サービス終了のため閉鎖しています、一部コンテンツは後ほど公開します。
Instagram
Intagram|a_yumito
最新のコメント
> みゆみゆさん  弾..
by 亜朗 at 22:22
たしか、弾丸ジャッキーの..
by みゆみゆ at 22:44
>マイコーさん 関の扉..
by 亜朗(iwanagahime) at 23:10
関の扉、歌舞伎の元素みた..
by マイコー at 01:26
>みゆみゆさん  コメ..
by 亜朗(iwanagahime) at 22:41
私もようやく見に行ってき..
by みゆみゆ at 21:04
>みゆみゆさん  こち..
by 亜朗(iwanagahime) at 19:59
こんにちは! 記事はす..
by みゆみゆ at 23:38
>みゆみゆさん  そち..
by 亜朗(iwanagahime) at 21:12
こんばんは! 私も二月..
by みゆみゆ at 22:38
最新のトラックバック
既成概念から絵画の解放に..
from dezire_photo &..
2014年度最高の美術展
from dezire_photo &..
夢とは遊びの世界を描いた..
from dezire_photo &..
『わが心の歌舞伎座』
from みゆみゆの徒然日記
「スター・トレック」これ..
from シネマ親父の“日々是妄言”
「ハロウィンのアイス」
from こんにちは!にゃんころ
週刊ぬこニュース
from あおぞらのーと。
『聖☆おにいさん(1)』
from みゆみゆの徒然日記
ふるあめりかに袖はぬらさじ
from ゆめ芝居 それがしの申します..
仏像の自動販売機?
from ひらりんげんぞう日記
お気に入りブログ
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧