私邸周辺


初春文楽公演 国性爺合戦

文楽公演[画像]

文楽の国性爺合戦を観ました、明国を舞台に和藤内(鄭成功)が活躍するという文楽では異色の物語ですね。
歌舞伎でも演じられます。
明ではあるのですが、どちらかというと「昔の日本人が頑張って想像した中華風」な舞台で(料理も想像なので、牛のかまぼことか台詞に出てきます)悲しい場面も多いのですがとにかく煌びやか。
そんな煌びやかな中華風セットのなかで和藤内の日本人母が一人、文楽のお婆さん衣装の中でも特に地味な格好で出ているので印象に残ります。
和藤内の父である老一官が大陸に残してきた娘の夫である甘輝に協力を頼むため交渉にあたるのですが、甘輝は「自分も明国の旧臣なので明を取り戻す手伝いをしたいが、妻の親類だから手を貸したと思われては顔が立たない」と言われ娘を斬ろうとします。
しかし、息子と自分の夫のために義理の娘を犠牲にしたとあれば義理の母である自分だけでなく日本の恥になると娘を守るという場面では国によって顔の立て方が違うために交渉が難航という今の時代も通じそうな緊迫感がありました。

結局は娘の自己犠牲と、それを見届けた母の犠牲で明の建て直しの第一歩として鄭成功と甘輝の協力が成立するのですが、日本風の地味な老女である母と中華風の華やかな娘の見た目は対照的な二人が同じ目的のために誇り高い自己犠牲をするというのが印象的でした。
[PR]
by iwanagahime | 2016-01-16 23:17 | 見たもの周辺 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://alaw.exblog.jp/tb/24870913
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 松竹座初春大歌舞伎(幕見)枕獅子      茂山狂言 新春川西公演 >>

本サイト弓戸亜朗私邸では書ききれなかった小さい事を、主:亜朗(iwanagahime)がどこまでも核心に迫らないまま書くブログ、だいたいそんな感じで。
by iwanagahime
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリ
以前の記事
リンク
本サイト
弓戸亜朗私邸
Instagram
Intagram|a_yumito
最新のコメント
> みゆみゆさん  弾..
by 亜朗 at 22:22
たしか、弾丸ジャッキーの..
by みゆみゆ at 22:44
>マイコーさん 関の扉..
by 亜朗(iwanagahime) at 23:10
関の扉、歌舞伎の元素みた..
by マイコー at 01:26
>みゆみゆさん  コメ..
by 亜朗(iwanagahime) at 22:41
私もようやく見に行ってき..
by みゆみゆ at 21:04
>みゆみゆさん  こち..
by 亜朗(iwanagahime) at 19:59
こんにちは! 記事はす..
by みゆみゆ at 23:38
>みゆみゆさん  そち..
by 亜朗(iwanagahime) at 21:12
こんばんは! 私も二月..
by みゆみゆ at 22:38
最新のトラックバック
既成概念から絵画の解放に..
from dezire_photo &..
2014年度最高の美術展
from dezire_photo &..
夢とは遊びの世界を描いた..
from dezire_photo &..
『わが心の歌舞伎座』
from みゆみゆの徒然日記
「スター・トレック」これ..
from シネマ親父の“日々是妄言”
「ハロウィンのアイス」
from こんにちは!にゃんころ
週刊ぬこニュース
from あおぞらのーと。
『聖☆おにいさん(1)』
from みゆみゆの徒然日記
ふるあめりかに袖はぬらさじ
from ゆめ芝居 それがしの申します..
仏像の自動販売機?
from ひらりんげんぞう日記
お気に入りブログ
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧