私邸周辺


茂山狂言 新春川西公演

川西市のみつなかホールでは毎年恒例の茂山狂言です、もう来年の予定もあるとか。
今年は三本柱と木六駄と鶏聟、そしてその前に逸平さんの新春トークがありました。
トークはいつものごとく演目の紹介を交えてなのですが、去年は猿聟で今年は鶏聟という事で今後は?と思いますが、狂言では十二支は揃わないとか。
そしてお詫びと言われたので何かと思ったら、宗彦さんと茂さんが綾野剛を意識しだして髪に影響が出ているというお詫びでした。

正邦さんが千五郎、千五郎さんが千作を襲名してから初の川西公演という事で配役にも「千作(千五郎改)」「千五郎(正邦改メ)」との記載あり。
果報者が家を新築するための三本の柱を冠者達に取りに行かせるという話しですが、いつもは失敗してやるまいぞやるまいぞとなるパターンですがこの演目では三本の柱を二本ずつ三人で見事に持ち帰ります。
襲名披露のめでたい感満載で、縁起がよかったです。

木六駄は前に千之丞さんで見た事がありますが、やはり演じる人によってイメージというか印象に残る部分が違って、七五三さんの木六駄は雪の中で牛十二頭を追うダイナミックさと豪快な良い訳より、変な所に行こうとする牛に困ったり、酒を巡るやりとりの細かい部分が面白い感じでした。

鶏聟は中世の聟入りという結婚後に妻の実家に挨拶に行く行事を題材にした聟入り狂言の一種(若い人が主役の行事なので、何か起きやすいのでしょう)という去年からの流れで理解もしやすく、素直に騙されて鶏のモノマネをする聟と対抗する父のやり取りなど大らかで楽しい狂言らしい笑いでした。

[PR]
by iwanagahime | 2017-01-21 22:33 | 見たもの周辺 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://alaw.exblog.jp/tb/27467303
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< シネマ歌舞伎『阿古屋』      幕見から幕見 >>

本サイト弓戸亜朗私邸では書ききれなかった小さい事を、主:亜朗(iwanagahime)がどこまでも核心に迫らないまま書くブログ、だいたいそんな感じで。
by iwanagahime
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
リンク
本サイト
弓戸亜朗私邸
Instagram
Intagram|a_yumito
最新のコメント
> みゆみゆさん  弾..
by 亜朗 at 22:22
たしか、弾丸ジャッキーの..
by みゆみゆ at 22:44
>マイコーさん 関の扉..
by 亜朗(iwanagahime) at 23:10
関の扉、歌舞伎の元素みた..
by マイコー at 01:26
>みゆみゆさん  コメ..
by 亜朗(iwanagahime) at 22:41
私もようやく見に行ってき..
by みゆみゆ at 21:04
>みゆみゆさん  こち..
by 亜朗(iwanagahime) at 19:59
こんにちは! 記事はす..
by みゆみゆ at 23:38
>みゆみゆさん  そち..
by 亜朗(iwanagahime) at 21:12
こんばんは! 私も二月..
by みゆみゆ at 22:38
最新のトラックバック
既成概念から絵画の解放に..
from dezire_photo &..
2014年度最高の美術展
from dezire_photo &..
夢とは遊びの世界を描いた..
from dezire_photo &..
『わが心の歌舞伎座』
from みゆみゆの徒然日記
「スター・トレック」これ..
from シネマ親父の“日々是妄言”
「ハロウィンのアイス」
from こんにちは!にゃんころ
週刊ぬこニュース
from あおぞらのーと。
『聖☆おにいさん(1)』
from みゆみゆの徒然日記
ふるあめりかに袖はぬらさじ
from ゆめ芝居 それがしの申します..
仏像の自動販売機?
from ひらりんげんぞう日記
お気に入りブログ
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧