私邸周辺


人形とフィギュア

生きて動く人形が戦ったり人間と触れ合ったりする漫画があり、アニメ化されたり関連グッズが売れたりと人気だったりする。
コアなファン向けのグッズといえば、一般的にイメージする所はフィギュアと思われる。

ところでキャラクターを立体的に再現した場合、普通のアニメだとどんなに頑張ってもイラストを立体化したという所に収まってしまう。
しかし、元々キャラクターの設定が人形だった場合はフィギュアではなく精巧な人形を作れば「キャラクターの精巧なレプリカ」になる。

そういう訳だからかどうか知らないが、そのアニメは他のアニメより熱心にキャラクター人形が製作されているような雰囲気がある。
もちろん他のアニメ同様にフィギュアも発売されているが、人形メーカーが正式にライセンス契約を結び、作者の監修の下に人形を発売する事もあれば、熱心なファンが自分で人形を作っていたりと人形製作は他のアニメより賑やかだ。

ここでふとよぎるのが「では、フィギュアと人形の違いはどこだろう?」という事である。
最近は関節が動くフィギュアや服が布で出来ていて着替えられる事が売りになっているフィギュアがあったりと、どんどん境目が曖昧になってきている気がする。

逆にアニメの難しい髪形を再現するためか、頭髪が繊維ではなく体と同じような固い素材で作られている人形もある。
個人的には人形の髪は繊維であってほしいのだが、複雑な髪形のキャラクターを再現するには仕方の無い事なのだろう。

そんなある日、ふとフィギュア入りとして売られている食玩の箱を手にすると「人形は食べられません」と書いてあった。

フィギュアも人の形をしている以上、一種の人形なのだろう。

人形の中でフィギュアと名乗っているもの、それがフィギュアなのだと思った。
[PR]
by iwanagahime | 2007-09-21 21:01 | 見たもの周辺 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://alaw.exblog.jp/tb/6394276
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 中村勘太郎・中村七之助 錦秋特別公演      玉さま表紙 >>

本サイト弓戸亜朗私邸では書ききれなかった小さい事を、主:亜朗(iwanagahime)がどこまでも核心に迫らないまま書くブログ、だいたいそんな感じで。
by iwanagahime
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
リンク
本サイト
弓戸亜朗私邸
Instagram
Intagram|a_yumito
最新のコメント
> みゆみゆさん  弾..
by 亜朗 at 22:22
たしか、弾丸ジャッキーの..
by みゆみゆ at 22:44
>マイコーさん 関の扉..
by 亜朗(iwanagahime) at 23:10
関の扉、歌舞伎の元素みた..
by マイコー at 01:26
>みゆみゆさん  コメ..
by 亜朗(iwanagahime) at 22:41
私もようやく見に行ってき..
by みゆみゆ at 21:04
>みゆみゆさん  こち..
by 亜朗(iwanagahime) at 19:59
こんにちは! 記事はす..
by みゆみゆ at 23:38
>みゆみゆさん  そち..
by 亜朗(iwanagahime) at 21:12
こんばんは! 私も二月..
by みゆみゆ at 22:38
最新のトラックバック
既成概念から絵画の解放に..
from dezire_photo &..
2014年度最高の美術展
from dezire_photo &..
夢とは遊びの世界を描いた..
from dezire_photo &..
『わが心の歌舞伎座』
from みゆみゆの徒然日記
「スター・トレック」これ..
from シネマ親父の“日々是妄言”
「ハロウィンのアイス」
from こんにちは!にゃんころ
週刊ぬこニュース
from あおぞらのーと。
『聖☆おにいさん(1)』
from みゆみゆの徒然日記
ふるあめりかに袖はぬらさじ
from ゆめ芝居 それがしの申します..
仏像の自動販売機?
from ひらりんげんぞう日記
お気に入りブログ
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧