私邸周辺


ゲキ×シネ『髑髏城の七人~アオドクロ』

2週間連続で同じ映画館(なんばパークスシネマ)に行っていますが、一度スケジュールが合わずに見逃してしまった作品なので、これは絶対に行かないと!という事で…

キャストなどはこの辺
「髑髏城の七人~アオドクロ」作品情報

本能寺の変の場面での織田信長を含めると、同じ顔の男が3人出てくる舞台なのですが信長の仮面というアイテムで上手に同じ顔の男を登場させていました。

染五郎さんは天魔王の時も捨之介の時も「一人だけ歌舞伎の人」なのがいい方向に作用しているというか、天魔王は周りと違う雰囲気というか不気味な感じを出していましたし、捨之介は粋でカッコよく着流しでの立ち回りが綺麗に決まっているというのが流石。

髑髏城に天魔王、そして物騒な武器を使う髑髏党の幹部・鋼の鬼龍丸と彼に追われる謎の少女・沙霧とミステリアスな展開ながら、劇団☆新感線らしく迫力ある音楽とギャグも織り込まれています。

前も思いましたが劇団☆新感線の描く色街はネオンまであって怪しげな空気がいいですね、その色街の主・無界屋蘭兵衛の池内博之さん。名前と世界観の設定で正体はほぼわかりますが、それがまさか天魔王とあんな事になるとは!

もともと歴史好きで蘭丸好きの人にお勧めされて観に行ったのですが、そういう人がお勧めするだけあって哀しくも美しい蘭丸でした。

沙霧と捨之介と天魔王を繋ぐ「影武者」というキーワードや、沙霧を偶然助けた狸穴二郎衛門の外見と「狸」という言葉からそれぞれの正体や話の中心部分が最初からうっすらと見えてくるのですが(狸穴二郎衛門のラサール石井さんなんて、見た目からもイメージが近いですし)それが最後に明らかになって決着が付くまでどうなって行くかわからず、明らかになった時のすっきり感もよかったです。

そして、悲劇的な最後を迎えるかと思った後のどんでん返しも純粋に「よかったね!」と言える七人でした。
[PR]
by iwanagahime | 2008-11-21 23:39 | 見たもの周辺 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://alaw.exblog.jp/tb/9723662
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< プロムナードカフェ再び      シネマ歌舞伎・人情噺文七元結 >>

本サイト弓戸亜朗私邸では書ききれなかった小さい事を、主:亜朗(iwanagahime)がどこまでも核心に迫らないまま書くブログ、だいたいそんな感じで。
by iwanagahime
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
リンク
本サイト
弓戸亜朗私邸
Instagram
Intagram|a_yumito
最新のコメント
> みゆみゆさん  弾..
by 亜朗 at 22:22
たしか、弾丸ジャッキーの..
by みゆみゆ at 22:44
>マイコーさん 関の扉..
by 亜朗(iwanagahime) at 23:10
関の扉、歌舞伎の元素みた..
by マイコー at 01:26
>みゆみゆさん  コメ..
by 亜朗(iwanagahime) at 22:41
私もようやく見に行ってき..
by みゆみゆ at 21:04
>みゆみゆさん  こち..
by 亜朗(iwanagahime) at 19:59
こんにちは! 記事はす..
by みゆみゆ at 23:38
>みゆみゆさん  そち..
by 亜朗(iwanagahime) at 21:12
こんばんは! 私も二月..
by みゆみゆ at 22:38
最新のトラックバック
既成概念から絵画の解放に..
from dezire_photo &..
2014年度最高の美術展
from dezire_photo &..
夢とは遊びの世界を描いた..
from dezire_photo &..
『わが心の歌舞伎座』
from みゆみゆの徒然日記
「スター・トレック」これ..
from シネマ親父の“日々是妄言”
「ハロウィンのアイス」
from こんにちは!にゃんころ
週刊ぬこニュース
from あおぞらのーと。
『聖☆おにいさん(1)』
from みゆみゆの徒然日記
ふるあめりかに袖はぬらさじ
from ゆめ芝居 それがしの申します..
仏像の自動販売機?
from ひらりんげんぞう日記
お気に入りブログ
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧