私邸周辺


江戸と明治の華-皇室侍医ベルツ博士の眼-

先週はNHK大阪ホールで中村屋兄弟の舞台を見た話だったのですが、同じ建物内に大阪歴史博物館があります。

そこで明治時代に皇室侍医として活躍したドイツ人医師・エルヴィン・フォン・ベルツのコレクションの特別展があったので、見てきました。

ドイツ人医師のコレクションなので、当時輸出用に作られたため国内に残っていないものなどもありました。
ジャンルも幅広く、屏風や掛軸、絵巻、の絵画だけでなく印籠や根付、蒔絵などの工芸品、そして武家の女性の着物など普通の日本の美術を集めた展覧会ではあまり見られないものもありました。

また、絵画も今でも名前が残っている有名な画家のものから当時のさりげない風景を描いた名も無き画家のものが同じように大事に保存されていて、当時の絵画の流行がそのまま保存されている感じがしました。

工芸品で面白かったのは竹に雀蒔絵提重(さげじゅう) で、その名の通り竹に雀の蒔絵が施されているのですが、取っ手が竹風に節が付いていたり、徳利がたけのこの形で可愛かったです。
印籠と根付も小さいのにすごく細やかかつダイナミックなものもあり、興味深かったですが何となくデコ電とストラップを連想するのはなぜだろう。

大阪歴史博物館のホームページでちょっとだけ見られます、いつまで見られるかはわかりませんが。
[PR]
by iwanagahime | 2008-12-19 23:00 | 見たもの周辺 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://alaw.exblog.jp/tb/9941430
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 今年は顔見世に行きました。      中村勘太郎・中村七之助 特別公演 >>

本サイト弓戸亜朗私邸では書ききれなかった小さい事を、主:亜朗(iwanagahime)がどこまでも核心に迫らないまま書くブログ、だいたいそんな感じで。
by iwanagahime
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
リンク
本サイト
弓戸亜朗私邸
Instagram
Intagram|a_yumito
最新のコメント
> みゆみゆさん  弾..
by 亜朗 at 22:22
たしか、弾丸ジャッキーの..
by みゆみゆ at 22:44
>マイコーさん 関の扉..
by 亜朗(iwanagahime) at 23:10
関の扉、歌舞伎の元素みた..
by マイコー at 01:26
>みゆみゆさん  コメ..
by 亜朗(iwanagahime) at 22:41
私もようやく見に行ってき..
by みゆみゆ at 21:04
>みゆみゆさん  こち..
by 亜朗(iwanagahime) at 19:59
こんにちは! 記事はす..
by みゆみゆ at 23:38
>みゆみゆさん  そち..
by 亜朗(iwanagahime) at 21:12
こんばんは! 私も二月..
by みゆみゆ at 22:38
最新のトラックバック
既成概念から絵画の解放に..
from dezire_photo &..
2014年度最高の美術展
from dezire_photo &..
夢とは遊びの世界を描いた..
from dezire_photo &..
『わが心の歌舞伎座』
from みゆみゆの徒然日記
「スター・トレック」これ..
from シネマ親父の“日々是妄言”
「ハロウィンのアイス」
from こんにちは!にゃんころ
週刊ぬこニュース
from あおぞらのーと。
『聖☆おにいさん(1)』
from みゆみゆの徒然日記
ふるあめりかに袖はぬらさじ
from ゆめ芝居 それがしの申します..
仏像の自動販売機?
from ひらりんげんぞう日記
お気に入りブログ
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧