私邸周辺


<   2006年 05月 ( 6 )   > この月の画像一覧



お菓子でも電器店でもなくガトームソン選手

東京ヤクルトスワローズのガトームソン選手が無安打無得点達成!という事で、スワローズファンは盛り上がってます。
Excite エキサイト : スポーツニュース

大記録だからかどうか知りませんが、普段は某球団以外の野球の話題は滅多にない関西系ワイドショーでも取り上げていたので少し驚いていたりします。
テレビ的にはガトームソン選手、苦労人だし見た目もいいしバービー人形のような美人の奥さんはいるしで話題にしやすそう。

しかし、外国人選手は人数制限があるので今日は記録達成したガトームソン選手を一軍登録から外してゴンザレス選手を一軍登録してます。
これまでに無安打無得点達成した選手はガトームソン選手を含めて72人という事ですが、直後に一軍から外されたピッチャーはまずいないでしょう。

今日は(途中ドキドキしましたが)勝ったから性質の悪いジョークにはならずにすみました、まあ勝利の女神様も事情はわかっておられるのでしょう。

達成目前のバッテリーはもちろん、野手の人も緊張するんだろうなぁ…と思っていたら宮本選手のブログに生々しい心境が綴ってありました。
やっぱり何度経験しても緊張するんですねぇ…

ちなみにタイトルは「ガトームソン」からガトーショコラだのサトー無線だのを思い出す人が多いね、って所から来ています。
去年は「まぐまぐVOW」で2週連続でその話題でした。
ガトームソン選手、選手としてもネタとしてもますます活躍してください!
[PR]
by iwanagahime | 2006-05-26 21:19 | すぽーつ小ネタ | Trackback | Comments(0)


小野小町

京都は四条西洞院の交差点を南にすぐ、ローソンの横に「化粧水」と書かれた石碑がある。
普通にしていると見逃しそうな上に、見ても「けしょうすい」と読んでしまいそうだが、これは「けしょうみず」と読むらしい。
小野小町の別宅が平安時代にそのあたりにあったとかで、毎日そこの水を使って小町が化粧をしたという話なんである。

一見すると、石碑だけが残っていて水も何も残っていないように見える。
しかし、交差点をわたって北の向かいにある四条京町家という町家を保存した施設があり、そこにはなんと化粧水の井戸から引いた水が出る蛇口があるのだ!

四条京町家も古い町家がそのまま保存されていて、京の甘味を味わえる茶房やおみやげにも出来る和風小物も売っている町家工房が併設されていて、街中でのちょっとした観光にもってこいの施設なので近くに行ったら町家を見学しつつ「ほー、これが小町が使っていた井戸の水かー」なんてやってみるのもいいかと。

四条京町家のサイト
[PR]
by iwanagahime | 2006-05-22 19:08 | 見たもの周辺 | Trackback(1) | Comments(0)


自由の国ですから

大阪出身

日本代表に選ばれた

宮本選手

と聞いて、誰を思い出すかは個人の自由なんです。


ツネさん」でも、「慎也さん」でも。

あ、念のため説明しておくと
「ツネさん」はワールドカップ日本代表、サッカー選手の宮本恒靖選手です。
「慎也さん」はWBC日本代表だったプロ野球選手の宮本慎也選手です。

私はどちらも応援しています、はい。
[PR]
by iwanagahime | 2006-05-16 17:14 | すぽーつ小ネタ | Trackback | Comments(0)


シネマ歌舞伎・鷺娘

省略はしますが何度も言います、だからイナバウ(略)

それはさておき、シネマ歌舞伎の『鷺娘』と『日高川入相花王』を観に行きました。
場所は梅田ブルグ7、イーマというビルの7階にあるシネコンです。
上映は『日高川』→『鷺娘』の順番。

『日高川入相花王』人形振りなので、アップだと舞台と違って「顔は動いてないのに表情がある」感じがよくわかります。でも、これ人形振りとかよくわかってないと、訳がわからないんじゃないだろうか?とシネマ歌舞伎なだけに余計な心配もしてしまいますが。

途中、清姫が蛇体になる場面などで般若のような面をかぶったりするので映画の画面だと変に見えないか心配でしたけど、そういう事はなかったのでよかったです。

私が見た南座の時と違って、川を渡る時にフォームが綺麗すぎなくてちゃんと(?)溺れそうでしたね。南座の時は「いや、それ蛇体にならなくても余裕で渡れるでしょ?」みたいなフォームだったからなぁ……
ただ、舞台全景を映している場面というか引きの映像がぼやけていたので、最後の場面がイマイチ決まらなかったのが残念。
大画面なのはよかったんですけどねー。

『鷺娘』はこれまで何度も映像で見てるだけに、以前との違いとかいろいろ見てしまうのですが、カメラワークは今までで一番好きかも(ただ、『日高川』でも言ったように引きの映像が……)
今回は何となくですが傘尽くしの時の傘使いが催眠術っぽいというか、眠くなるという意味ではなくて見てるとアハハウフフ状態になるというかそういうのが映像なのによく出ていたというか。

舞台とは別物と思って楽しむべきではありますが、普通に家のテレビで見てるよりは満足感があるんじゃないかと。
近くでやってるなら見に行ってもいいかもね。

坂東玉三郎 鷺娘(さぎむすめ) | Excite エキサイトシネマ
[PR]
by iwanagahime | 2006-05-15 16:52 | 歌舞伎周辺 | Trackback | Comments(0)


見える!見えるぞ!うっかりした人が…

最近はネコも杓子もカロリーオフだからかどうか知らないが、『すこしですむさとう』というものが売っていた。
エキサイトBitにも取り上げられていた。
あのスプーン印から、次世代甘味料が登場 | Excite エキサイト

しかし、この商品はうっかりした人には向かないように思える。
絶対に「少しですむのにうっかり普通に入れてしまった!」という人が出る!

買ってすぐの頃は「これは普通の4分の1でいいから~」などと思いながらやっているので大丈夫だとは思うが、慣れてきた頃がヤバイと見た。

逆に、『すこしですむさとう』に慣れた頃に切らしてしまい、普通の砂糖を4分の1しか入れずに甘味が足りなくなってしまう人もいるね。
うっかりした人の事はうっかりした人が一番よくわかるからね!
[PR]
by iwanagahime | 2006-05-12 18:35 | 食べ物関連 | Trackback | Comments(0)


今月の和楽が届いた

自分で購読してる訳じゃないので(親が購読してる)何ですが、最近多いような気がする定期購読型雑誌の一つに和楽というのがあります。

全体的に和風な感じで、たまーに歌舞伎や能狂言などの古典芸能を特集してたりもしてそういうのに興味のある人ならいい感じの雑誌です。
歌舞伎の特集がある時は歌舞伎座でも売ってるという話ですが、そういう時はほとんどの場合、定期購読だけの特典が付いてるあたり「小学館ったら、この商売上手さん~♪」という感じですな。
公式サイトはこんな感じ→和楽庵

それで今は玉さまというか坂東玉三郎の連載がありまして、衣装や舞台美術など色々な話があって面白いのです。

今回は源氏物語の衣装とその色、そして草木染の話でした。
あんまり詳しく話すとブログの存続が危うくなるので止めときますが、『染司よしおか』の吉岡さんと玉さまの対談があり、そこに今度発売する写真集は染司よしおかの布で包むというような話が出てました。
気になる情報ではありますが、地位も名誉も財産もない私としては「それって相当な豪華版というか、簡単に言うと高価なんじゃぁ……」と思ってしまうわけです。

どうなるんでしょう、しかし和楽で話してるって事は小学館から発売でしょうか。
生活ほっとモーニングでの発言と同一のものならば、発売は秋頃ですな。
[PR]
by iwanagahime | 2006-05-05 17:43 | 歌舞伎周辺 | Trackback | Comments(0)

    

本サイト弓戸亜朗私邸では書ききれなかった小さい事を、主:亜朗(iwanagahime)がどこまでも核心に迫らないまま書くブログ、だいたいそんな感じで。
by iwanagahime
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
リンク
本サイト
弓戸亜朗私邸
Instagram
Intagram|a_yumito
最新のコメント
> みゆみゆさん  弾..
by 亜朗 at 22:22
たしか、弾丸ジャッキーの..
by みゆみゆ at 22:44
>マイコーさん 関の扉..
by 亜朗(iwanagahime) at 23:10
関の扉、歌舞伎の元素みた..
by マイコー at 01:26
>みゆみゆさん  コメ..
by 亜朗(iwanagahime) at 22:41
私もようやく見に行ってき..
by みゆみゆ at 21:04
>みゆみゆさん  こち..
by 亜朗(iwanagahime) at 19:59
こんにちは! 記事はす..
by みゆみゆ at 23:38
>みゆみゆさん  そち..
by 亜朗(iwanagahime) at 21:12
こんばんは! 私も二月..
by みゆみゆ at 22:38
最新のトラックバック
既成概念から絵画の解放に..
from dezire_photo &..
2014年度最高の美術展
from dezire_photo &..
夢とは遊びの世界を描いた..
from dezire_photo &..
『わが心の歌舞伎座』
from みゆみゆの徒然日記
「スター・トレック」これ..
from シネマ親父の“日々是妄言”
「ハロウィンのアイス」
from こんにちは!にゃんころ
週刊ぬこニュース
from あおぞらのーと。
『聖☆おにいさん(1)』
from みゆみゆの徒然日記
ふるあめりかに袖はぬらさじ
from ゆめ芝居 それがしの申します..
仏像の自動販売機?
from ひらりんげんぞう日記
お気に入りブログ
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧