私邸周辺


<   2006年 06月 ( 6 )   > この月の画像一覧



禅智内供って…

久しぶりに芥川龍之介の『鼻』を読んだんだが、意外と禅智内供は悪い奴じゃないような気がしてきた。
自分だったらまず、鼻を小さくする方法が見つかったら弟子を呼んで
「今まで食事の時など、お前達の手を煩わせて悪かった。いい方法が見つかったので試したいと思う、手伝ってくれるか?」
と、さも“今まで余計な仕事増やして悪かったから、お前達のために鼻を小さくするんですよー”みたいな振りをして取り掛かるに違いない。

さらに「見た目を気にして鼻を小さくしたんじゃない」というイメージを作るために、弟子の前に知り合いの前でも
「このような鼻をしているので、弟子達に迷惑をかけて申し訳ない」
とか、意味もなく呟いてると思う。

成功したら成功したで
「これで鼻の事で弟子を煩わせる事もなくなりました、しかし出家の身で見た目を気にしているようでなかなか恥ずかしいものですなぁ……はっはっは」
などと出来るだけ相手より先に言ってしまいそうだ。

少なくとも、最初から最後まで「見た目を気にしすぎで、人に笑われると腹が立つ」というのが一貫しているだけ禅智内供は私よりマシだ。
人に八つ当たりしたり怒りっぽいが、言い訳もしないし自分に正直だ。

だからみんなそんなに笑ってやるな、それと口の上手い奴には気を付けろ。
[PR]
by iwanagahime | 2006-06-26 18:14 | 見たもの周辺 | Trackback | Comments(0)


プロ野球セパ交流戦の小ネタ

今年の交流戦も昨日で全試合を終了し、千葉ロッテマリーンズが二年連続で優勝しました。
2位で交流戦を終えた東京ヤクルトスワローズも、ガトームソン投手が無安打無得点達成や古田監督が通算1000得点を達成するなど活躍しました。
そして、去年は最下位だった東北楽天ゴールデンイーグルスが後半に怒涛の追い上げで7位になりました。
そんな風に2年目も数々の話題があった交流戦ですが、その中でこんな対決が繰り広げられていました。

 オバ様 対 オク様

知らないと何の事かまったくわかりませんが、ようするに6/17に大阪ドームで行われた阪神対オリックスの試合で阪神タイガースはオクスプリング投手が先発、オリックスバファローズはオバミュラー投手が先発だったという事です。

どちらも関西の球団だけに、狙ってやったとしか思えません。
ネタがあればやらずにはいられないという、業の深さを感じます。
結果はオク様というか、阪神の勝利でした。
[PR]
by iwanagahime | 2006-06-21 16:40 | すぽーつ小ネタ | Trackback | Comments(0)


ああっ!「アマテラス」様!

タイトルは「そういえばそんなようなタイトルのアニメがあったなぁ……」と思っただけで、特に意味はありません。

要するに、私が南座まで『アマテラス』を観に行ったという事です。

今回は玉さま(坂東玉三郎)と和太鼓集団「鼓童」との共演という事で、いつもの歌舞伎とはかなり違います。

前にワン・アース・ツアーで玉さまが鼓童の演出をした時は時期的に顔見世貧乏してたので行けずにテレビだけだったのですが、今回は6月なので行けました。

『アマテラス』は天岩戸の話を元にしています、この話は歌舞伎ファンにとっては京鹿子娘道成寺で坊さんがする「舞のはじまり」の話では親しんでいるものの、演目としてはなかったりするので意外と新鮮な題材だったりします。

玉さま以外はスサノオやアメノウズメの役も含め、出演者全員が鼓童のメンバーです。
舞台に歌舞伎っぽい化粧の人は玉さまだけなのですが、特に違和感がないというより逆に神秘性というか特別な感じがしました。
スサノオ役の藤本さんは、鼓童としての活動では踊りや演技抜きでひたすら太鼓を叩いているのですが、逆にそれが荒々しいスサノオのイメージと合っているような感じがしました。
背丈が玉さまの方が絶対に高いのですが、それもあまり気になりませんでした。

アメノウズメ役の小島さんをはじめとして本当の女の人が舞台に出ているのですが、特にアメノウズメの踊りでは女形には出来ない表現が盛り込まれていたように感じました。
女形であそこまで激しい動きをすると、ちゃんと女に見えないかも。

天岩戸の話で一番のポイントは、やはり岩戸に隠れる瞬間と岩戸から出てくる瞬間だと思いますが、岩戸に隠れる時はアマテラスと一緒に大きな太陽の光のような色の布がサーッと岩戸に吸い込まれるように入っていき、岩戸から出てくる瞬間は隙間から一筋の明かりがさしていたのがパッと舞台全体に広がっていてドラマチックでした。

歌以外にセリフというか言葉はなく、音楽と舞踊だけの舞台でしたが感動あり笑いありで大迫力でした。

玉さまは普段の歌舞伎などでは南座でカーテンコールはまずないのですが、今回は鼓童との共演という事もあり、カーテンコールだけでなくアンコール演奏まであってかなり熱狂的でした。

あと、ツクヨミの阿部一成さんの笛がよかったです。月っぽかった。
月と笛って何か似合うイメージ。
[PR]
by iwanagahime | 2006-06-12 19:56 | 歌舞伎周辺 | Trackback(1) | Comments(0)


本当か?!

いやね、何気なくエキサイトのあちこちを見ていたら目に入ってね。
ついに映画化『アタゴオルは猫の森』
って言うようなニュースが。

これは私が物心付いた時から愛読してるマンガだからなー、楽しみでもあり心配でもあり。
コミック本編に特にショックを受けるような事態が発生してないので、仮に心配が的中してしまっても、忘れてコミックに帰っていけばいいだけ……とはいえ、3D-CGってなあ……
CGが嫌という訳じゃないんだけど、どうなる事やら。

しかも、ヒデヨシの愛らしさとか書いてるし。
あいつは「触るなと言うのは俺に触れって言ってるようなものなのよー!」って、大事な封印を解いてしまったりするような奴だからなぁ……
愛らしさ、ねえ……

公開は秋頃を予定って事だけど、まあ「楽しみに」待つ事にします。
[PR]
by iwanagahime | 2006-06-11 17:51 | 見たもの周辺 | Trackback | Comments(0)


おそるべし!チロルチョコ!

チロルチョコといえば、小さなチョコレートでベーシックなものから期間限定などで面白い味のものが発売されているチョコレートだが、発売当初は3つ山で3つ繋がったようなチョコだったらしい。
発売当初、チロルチョコは3つ山だった?! | Excite エキサイト

今は期間限定で、「カキ氷味」というようなものが出ている。
早速コンビニで入手した。

練乳イチゴ、練乳レモン、練乳抹茶の3種だが
「まあ、練乳入りにしないと表現できないだろうな……」
と、甘く見ていたのだが(チョコだけに)何で?というぐらいカキ氷だった。
もちろんカキ氷シロップらしい香りも手伝っているとは思うのだが、このショリショリとした感じをどうやって……

おそるべし、チロルチョコ!
[PR]
by iwanagahime | 2006-06-07 21:42 | 食べ物関連 | Trackback(1) | Comments(1)


鎌倉ものがたり

西岸良平というと、最近は三丁目の夕日が映画になったので漫画をよく読む人以外でも知っている漫画家になってるような気がする。

しかし、どちらかというと私は三丁目の夕日より「鎌倉ものがたり」の方が好きだ。
鎌倉ものがたり 22 (22) | Excite エキサイト ブックス > 書籍情報
この漫画は作者が同じなので、あの三丁目の夕日と同じようなほのぼの系の絵柄なのだが、そうとうぶっ飛んでいる。

主人公は頭脳明晰なのに何か抜けてるミステリー作家の一色正和と、その妻で明るく優しいが子どもっぽいのが悩みの亜紀子。
舞台が鎌倉なだけあり、名所や鎌倉ならではのスポットなどリアル鎌倉の情報もあるのだが、一番の見所は普通に妖怪が出ちゃってる所だろう。

この漫画は主人公の一色先生が事件を解決するミステリーの要素もあるのだが、妖怪や呪術が普通にある世界なので警察も心霊捜査部門があって事件の関係者の霊から情報を聞き出したりする。
妖怪だけでなく神仏も黙ってないので、道祖神の前をゴミ置き場にしたら夜中に巨大道祖神に家を踏み潰されたりするのだ。

そして、妖怪や神仏の行動に対する世間のリアクションも普通。
事件が解決したら解決したで、新聞に「金剛力士像が襲撃!」なんて記事が出る。
やや天然の亜紀子さんなどは、ワニだと思って飼っていた竜が空を飛んでハエを食べた時も、飛んだ事ではなく「ハエなんか食べてバッチイ」という事に驚いていたりする。

時には悲しい事件の話があっても相変わらずな一色夫妻と、ミステリアスな鎌倉ライフを楽しもう!
[PR]
by iwanagahime | 2006-06-03 19:38 | 見たもの周辺 | Trackback | Comments(2)

    

本サイト弓戸亜朗私邸では書ききれなかった小さい事を、主:亜朗(iwanagahime)がどこまでも核心に迫らないまま書くブログ、だいたいそんな感じで。
by iwanagahime
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
リンク
本サイト
弓戸亜朗私邸
Instagram
Intagram|a_yumito
最新のコメント
> みゆみゆさん  弾..
by 亜朗 at 22:22
たしか、弾丸ジャッキーの..
by みゆみゆ at 22:44
>マイコーさん 関の扉..
by 亜朗(iwanagahime) at 23:10
関の扉、歌舞伎の元素みた..
by マイコー at 01:26
>みゆみゆさん  コメ..
by 亜朗(iwanagahime) at 22:41
私もようやく見に行ってき..
by みゆみゆ at 21:04
>みゆみゆさん  こち..
by 亜朗(iwanagahime) at 19:59
こんにちは! 記事はす..
by みゆみゆ at 23:38
>みゆみゆさん  そち..
by 亜朗(iwanagahime) at 21:12
こんばんは! 私も二月..
by みゆみゆ at 22:38
最新のトラックバック
既成概念から絵画の解放に..
from dezire_photo &..
2014年度最高の美術展
from dezire_photo &..
夢とは遊びの世界を描いた..
from dezire_photo &..
『わが心の歌舞伎座』
from みゆみゆの徒然日記
「スター・トレック」これ..
from シネマ親父の“日々是妄言”
「ハロウィンのアイス」
from こんにちは!にゃんころ
週刊ぬこニュース
from あおぞらのーと。
『聖☆おにいさん(1)』
from みゆみゆの徒然日記
ふるあめりかに袖はぬらさじ
from ゆめ芝居 それがしの申します..
仏像の自動販売機?
from ひらりんげんぞう日記
お気に入りブログ
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧