私邸周辺


<   2007年 04月 ( 4 )   > この月の画像一覧



チーズとちくわ、そしてパンとチーズ。

チーズちくわと聞いて連想するものといえば、普通はちくわの穴にチーズを入れたものだろう。
ちくわとチーズが意外と合うというのは、このメニューが定着している事からもわかる。

そしてパンとチーズは普通というか、意外でも何でもなく合うとわかる。

ではチーズとちくわが合い、パンとチーズが合うならば、チーズとちくわとパンを合わせれば…などと、自分で実験するまでもなくフジパンからそのようなパンが出ていた。

それも「ちくわパン」という、まさにストレートな名前。

私は美味しかったですが、人を選ぶと思いました。
そして、チーズがなければ私も美味しく感じなかった可能性もあります。

ちなみに、ちくわを抜くと普通にチーズの入ったパンです。
[PR]
by iwanagahime | 2007-04-27 21:46 | 食べ物関連 | Trackback | Comments(0)


本当にどうでもいいが、気になる。

大手ネット書店『Amazon』の機能の一つに、ある本やDVDについて過去にその商品を買った人が、同じくAmazonで注文した別の商品を表示する機能がある。

同じ商品を買った人なら趣味や目的が近いと考えられるので、売る側にも買う側にも効率がいいのだろう。

しかし、たまに不思議な取り合わせというのもある。

先日、某歌舞伎女形の写真集(特に伏せる意味は無い)を注文しようとした所、「この商品を買った人はこんな商品も買っています」と表示されている中に私も好きな某三代目大泥棒アニメのDVD-BOXが表示されていた。

つまり、この世に最低二人は某歌舞伎女形と某三代目大泥棒アニメが好きな人間がいるという事だ。

そして、DVD-BOXを買った人は私より経済的に余裕があるに違いない。
私はあの写真集とDVD-BOXを同時に買う経済力がない。

しかし、最低二人はいると確認されたはいいが関連性が自分でもわからない。
歌舞伎には白浪物として泥棒ジャンルが確立されているので、共通点がないとも言い切れないのだが……
[PR]
by iwanagahime | 2007-04-20 21:53 | 見たもの周辺 | Trackback | Comments(4)


よーじやカフェ

あぶらとり紙で有名な京都の“よーじや”だが、化粧品関係以外にカフェもやっている。
もうネットでも雑誌でも前から話題で、行ってみたいとは思っていたが、京都での行動範囲内にあるのが三条店だけで結構な混み具合なのであまり行けなかった。

しかし、最近チャンスがあったので行ってみた。

よーじや公式サイトでは、メニューは一部だけしか掲載されていなかったが、実際には季節限定メニューなどもありパフェなどの甘味も充実していた。

昼食は別の店で取ったので、デザートとして和パフェ(500円)を注文した。
ミニパフェというような大きさだが、きなこアイスやほうじ茶のゼリー、ごまだんごと色々な味が楽しめ、底にしいてある砕いた八ッ橋が面白く、食べ終わるまで飽きない味だった。

よーじやのパッケージでおなじみのあの顔が描いてある特製カプチーノもあるが、今回は頼まなかった。

パフェと同時に注文しても、祇園あたりの有名な甘味処のパフェ一つ分ぐらいの値段なので、もう一度よーじやカフェに行った時にそういう気分なら、カプチーノも注文しようかと思った。
[PR]
by iwanagahime | 2007-04-13 20:50 | 食べ物関連 | Trackback | Comments(0)


シネマ歌舞伎-京鹿子娘二人道成寺

今週は色々あったので、ようやく木曜日にシネマ歌舞伎を観に行きました。
詳細はこの辺→京鹿子娘二人道成寺 | Excite エキサイトシネマ

前の日高川入相花王と鷺娘は、画面が大きい+何度も気軽に観られる以外にあまりシネマ歌舞伎にする意味を感じなかったのですが、これはシネマ歌舞伎ならでは!という感じでした。

私自身は舞台で観ていない演目なので単純比較は出来ませんが、舞台では絶対に出来ない映画ならではの演出があり、別の表現として面白かったです。

菊之助さんと玉さまが花子と桜子ではなく、二人とも“白拍子花子”である以上はどちらも白拍子花子=清姫なのですが、舞台では菊之助さんが出ていた場面でも一瞬だけ玉さまだったりと、より入り混じった不思議な感じ。
(その一瞬だけ玉さまの映像は、おそらくNHKが撮影した南座の顔見世あたりの映像。最近の映像なのが良心的)

道行でスッポンから登場しているのが玉さまの花子でもあるし、どちらかというと菊之助花子=実体で玉さま花子=情念という雰囲気なんでしょうか。
あるいは菊之助花子で玉さま清姫というか、白拍子花子が実は清姫の霊であるという最初から二重の存在なのが二人で花子を演じる事によって具体化しているというか。

そして、それを映画にする事により二人の花子が一人の存在である事がわかる感じ。

とにかく、二人の花子が美しい幻想に連れて行ってくれました。

余談ですが所化さんの“舞尽くし”で言う「お客様は神様です」の起源、あれ信じてしまっている人がそろそろ出そうな気配。
本当は三波春夫が元ネタですよね?もうあれ、一種の型なんでしょうか…
[PR]
by iwanagahime | 2007-04-06 22:33 | 歌舞伎周辺 | Trackback(2) | Comments(4)

    

本サイト弓戸亜朗私邸では書ききれなかった小さい事を、主:亜朗(iwanagahime)がどこまでも核心に迫らないまま書くブログ、だいたいそんな感じで。
by iwanagahime
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリ
以前の記事
リンク
本サイト
弓戸亜朗私邸
Instagram
Intagram|a_yumito
最新のコメント
> みゆみゆさん  弾..
by 亜朗 at 22:22
たしか、弾丸ジャッキーの..
by みゆみゆ at 22:44
>マイコーさん 関の扉..
by 亜朗(iwanagahime) at 23:10
関の扉、歌舞伎の元素みた..
by マイコー at 01:26
>みゆみゆさん  コメ..
by 亜朗(iwanagahime) at 22:41
私もようやく見に行ってき..
by みゆみゆ at 21:04
>みゆみゆさん  こち..
by 亜朗(iwanagahime) at 19:59
こんにちは! 記事はす..
by みゆみゆ at 23:38
>みゆみゆさん  そち..
by 亜朗(iwanagahime) at 21:12
こんばんは! 私も二月..
by みゆみゆ at 22:38
最新のトラックバック
既成概念から絵画の解放に..
from dezire_photo &..
2014年度最高の美術展
from dezire_photo &..
夢とは遊びの世界を描いた..
from dezire_photo &..
『わが心の歌舞伎座』
from みゆみゆの徒然日記
「スター・トレック」これ..
from シネマ親父の“日々是妄言”
「ハロウィンのアイス」
from こんにちは!にゃんころ
週刊ぬこニュース
from あおぞらのーと。
『聖☆おにいさん(1)』
from みゆみゆの徒然日記
ふるあめりかに袖はぬらさじ
from ゆめ芝居 それがしの申します..
仏像の自動販売機?
from ひらりんげんぞう日記
お気に入りブログ
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧