私邸周辺


<   2007年 09月 ( 4 )   > この月の画像一覧



中村勘太郎・中村七之助 錦秋特別公演

24日に中村屋兄弟の大阪公演に行ってきました~!
今年で3度目の公演という事で、舞踊と芸談というこのスタイルも慣れた感じでした。

パンフレットやグッズを売っている受付で、勘三郎さんの主演映画のチケットも売っていました(買わなかったのですが)

『吉原雀』
鳥売りの男が七之助さんで、鳥売りの女が勘太郎さん。
最初の鳥売りの夫婦としての雰囲気もいいですが、廓の様子の踊りも遊女の華やかさと切なさが感じられて良かったです。
鳥売りの姿のままなのに、色々な雰囲気が出せるのがいいですねー。
少し硬さを感じる部分はありましたが、息も合っていて観ていて楽しかったです。

『芸談』
芸談といいつつ、プライベートの話や質問コーナーもあるのでインタビューというかトークですね。七之助さんが風邪を引いているとかで、声がかすれていて大変そうでした。
吉原雀の時はまったく感じなかったのですが。
真面目な部分では演目の選び方の話。3度目になると初めての人にもわかりやすく、何度も観に来ている人も退屈しない演目選びは大変なようです。
プライベートの話では勘太郎さんがビリーズブートキャンプをしているとか、普通に腹筋運動をしても退屈なので腹筋プログラムだけ何度もしているとか。
質問コーナーで一番おもしろかったのは、歌舞伎以外の出演についてでした。
七之助さんは、勘太郎さんはドラマや映画で女優さんが相手役なのに、どうして自分は初めてのキスシーンの相手役が長瀬智也さんだったのかが引っかかっているそうです。
そこで勘太郎さんが「長瀬さんにどうしたらディープキスしているように見えるか教えてもらった」という話をふっていたのですが、七之助さんはごまかしていました。

『俄獅子』
普段はあまり見られない、お弟子さん達の踊りです。
私が見た日は仲之助さんが芸者で仲四郎さんが鳶頭でした。
仲之助さんの芸者は大人の女という感じで綺麗でした、これからもっと注目したいと思います。
今回は鳶頭の仲四郎さんは、普段は女形だとか。
少し鳶頭というには威勢が足りないような感じもしましたが、力強い踊りでした。

『男女道成寺』
観劇歴の割には意外と道成寺を観ていますが、これは初めてです。
巡業という事もあって所化さん抜きで色々と省いてる部分もありましたが、それを感じないぐらい充実した舞台でした。
二人で花子・桜子で登場した時は本当に華やかで、秋ですがそこだけ春の道成寺でした。
勘太郎さんが白拍子桜子実は狂言師左近で、普通は烏帽子を取った時に月代を所化さんに見られて男だとバレるのですが、その部分がなく、思わず力強く足踏みをして見得を切って観客に男だとわからせる方式で、それまでしっかり桜子していただけにギャップが面白く、舞台と客席の一体感もあって面白かったです。
手拭を使った踊りでの七之助さんの艶やかさや、鞠つきの勘太郎さんの軽快な踊りもさる事ながら、普通の道成寺ではない二人で揃った時の雰囲気は素晴らしかったです。

鐘見での迫力は少し足りませんでしたが、それを補って余りある楽しさでした。

カーテンコールの時、七之助さんがとても疲れていたようで短く終りました。
風邪はしっかり治してください、お願いします。
[PR]
by iwanagahime | 2007-09-28 21:32 | 歌舞伎周辺 | Trackback | Comments(0)


人形とフィギュア

生きて動く人形が戦ったり人間と触れ合ったりする漫画があり、アニメ化されたり関連グッズが売れたりと人気だったりする。
コアなファン向けのグッズといえば、一般的にイメージする所はフィギュアと思われる。

ところでキャラクターを立体的に再現した場合、普通のアニメだとどんなに頑張ってもイラストを立体化したという所に収まってしまう。
しかし、元々キャラクターの設定が人形だった場合はフィギュアではなく精巧な人形を作れば「キャラクターの精巧なレプリカ」になる。

そういう訳だからかどうか知らないが、そのアニメは他のアニメより熱心にキャラクター人形が製作されているような雰囲気がある。
もちろん他のアニメ同様にフィギュアも発売されているが、人形メーカーが正式にライセンス契約を結び、作者の監修の下に人形を発売する事もあれば、熱心なファンが自分で人形を作っていたりと人形製作は他のアニメより賑やかだ。

ここでふとよぎるのが「では、フィギュアと人形の違いはどこだろう?」という事である。
最近は関節が動くフィギュアや服が布で出来ていて着替えられる事が売りになっているフィギュアがあったりと、どんどん境目が曖昧になってきている気がする。

逆にアニメの難しい髪形を再現するためか、頭髪が繊維ではなく体と同じような固い素材で作られている人形もある。
個人的には人形の髪は繊維であってほしいのだが、複雑な髪形のキャラクターを再現するには仕方の無い事なのだろう。

そんなある日、ふとフィギュア入りとして売られている食玩の箱を手にすると「人形は食べられません」と書いてあった。

フィギュアも人の形をしている以上、一種の人形なのだろう。

人形の中でフィギュアと名乗っているもの、それがフィギュアなのだと思った。
[PR]
by iwanagahime | 2007-09-21 21:01 | 見たもの周辺 | Trackback | Comments(0)


玉さま表紙

玉さまのインタビューがあるという事で、泳げもしないのに月刊ダイバーを買いました。
買う前は2ページぐらいかな?と思っていましたが、意外とボリュームがありました。

ダイビングの専門雑誌という事もあり、他の雑誌ではなかったダイビングについての深い話もあり楽しめました。
ところで表紙が玉さまの特徴がありすぎる後姿なのですが、玉さまをよく知らない人には人間の後姿だと認識できたのか少し心配でした。

はてさて、今月は玉さまが表紙の雑誌がもう一つありました。
歌舞伎ファンならおそらく皆さんご存知の演劇界です。

両方を一度に購入して並べると、ギャップが面白いです。

休刊して再出発後、2冊目ですがどうにも「和楽」っぽくなったなぁ…と思ったら、小学館が一枚かんでいたのですね。

もちろん演劇界ならではの情報はあるのですが、和楽でも歌舞伎関連の記事があるので、たまーにどっちで読んだ話なのかわからなくなるのは勘弁(私がアホなだけですが)

いずれにせよ、歌舞伎座から遠い所に住んでいる歌舞伎ファンには必要な雑誌なので、今後も続けていってほしいです。
[PR]
by iwanagahime | 2007-09-14 22:10 | 歌舞伎周辺 | Trackback | Comments(2)


ブログスキン変更してみた

和風っぽい柄が増えていたので、少し替えてみました。
矢絣は萌える柄だと思います。

えー、ブログを始める前に使っていたInfoseekプロフィールの日記がサービス終了で消滅するので、歌舞伎の感想などはまた編集しなおして、ブログではなくサイトの方にアップする予定です。

今月の後半には中村屋兄弟の大阪公演に行く予定なので、それまでには何とかアップしたいと思います。

しかし、遠征は年に一回程度で自分ではあまり歌舞伎を観に行っていないと思っていたのに意外と量があった…観に行ってただなあ。
[PR]
by iwanagahime | 2007-09-07 21:42 | 自分周辺 | Trackback | Comments(2)

    

本サイト弓戸亜朗私邸では書ききれなかった小さい事を、主:亜朗(iwanagahime)がどこまでも核心に迫らないまま書くブログ、だいたいそんな感じで。
by iwanagahime
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリ
以前の記事
リンク
本サイト
弓戸亜朗私邸
Instagram
Intagram|a_yumito
最新のコメント
> みゆみゆさん  弾..
by 亜朗 at 22:22
たしか、弾丸ジャッキーの..
by みゆみゆ at 22:44
>マイコーさん 関の扉..
by 亜朗(iwanagahime) at 23:10
関の扉、歌舞伎の元素みた..
by マイコー at 01:26
>みゆみゆさん  コメ..
by 亜朗(iwanagahime) at 22:41
私もようやく見に行ってき..
by みゆみゆ at 21:04
>みゆみゆさん  こち..
by 亜朗(iwanagahime) at 19:59
こんにちは! 記事はす..
by みゆみゆ at 23:38
>みゆみゆさん  そち..
by 亜朗(iwanagahime) at 21:12
こんばんは! 私も二月..
by みゆみゆ at 22:38
最新のトラックバック
既成概念から絵画の解放に..
from dezire_photo &..
2014年度最高の美術展
from dezire_photo &..
夢とは遊びの世界を描いた..
from dezire_photo &..
『わが心の歌舞伎座』
from みゆみゆの徒然日記
「スター・トレック」これ..
from シネマ親父の“日々是妄言”
「ハロウィンのアイス」
from こんにちは!にゃんころ
週刊ぬこニュース
from あおぞらのーと。
『聖☆おにいさん(1)』
from みゆみゆの徒然日記
ふるあめりかに袖はぬらさじ
from ゆめ芝居 それがしの申します..
仏像の自動販売機?
from ひらりんげんぞう日記
お気に入りブログ
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧