私邸周辺


<   2010年 01月 ( 5 )   > この月の画像一覧



マロニー

秘密のケンミンショーに片岡孝太郎さんが出ていた、京都代表だった。
普段の姿だと、本当に「感じの良い普通の人」に見える。

関西方面で主に食されている平べったい春雨「マロニー」の話題になり、知らないという人もいれば鍋物には欠かせないという人もいた。
やはり地域によっていた。

そして孝太郎さんが父つまり仁左さんがマロニー好きと言っていた、しかも煮過ぎて溶けてしまうと怒るらしい。
「どこ行ったかわからんようになってしもてるやないか!」
と台詞付きで説明していた、ものすごい勢いで脳内再生された。

仁左さんはマロニー派、と。
[PR]
by iwanagahime | 2010-01-29 20:44 | 歌舞伎周辺 | Trackback | Comments(0)


ささやかな成長

私は不器用で、子どもの頃は学研の「○年の科学」に付いていた付録もろくに組み立てられない有様だった。
無事に動いても、あっという間に壊れたり。

それが最近、『大人の科学』のミニエレキギターを組み立てたら出来ました。
大人ってすごい。
後は、何日ぐらいもつかですが…
[PR]
by iwanagahime | 2010-01-22 21:30 | 自分周辺 | Trackback | Comments(0)


地元ホールで茂山狂言新春公演

毎年恒例ですが、去年は見逃してしまった茂山狂言を今年は無事に観られました!
やはり自転車で行ける距離はいいですね(能楽堂にもまた行きたいけど)
近所なので途中では特に何もなく、感想本編です。

【トーク】「狂言はおもしろい」丸石やすし
 狂言全体や、今回の演目に関して親しみやすく解説・紹介と「笑い方」の練習。
 少し気になったのが次の『柿山伏』で、畑主が童司さんではなく「親の責任で」あきらさんに変更とか。童司さんは最後の『濯ぎ川』には(かなりハードな役で)出演されていたので、乗り換えに失敗した疑惑が私の中でだけ浮上……

『柿山伏』
予定の配役ではなく逸平さんの山伏にあきらさんの畑主なので、いかにも駆け出しの若い山伏を畑主が懲らしめている感じでした。
逸平さんは山伏のうさんくさい法力(いろはにほへと~とか言いながら祈る)が妙に似合ってました。

『木六駄』
千之丞さんの太郎冠者が最高でした!
十二頭の牛を面倒くさそうに追いながら雪山を越える辛さと、峠の茶屋でほっとした雰囲気。
そして主人から預かったはずの酒を飲んでごきげんになりすぎた感じ。
しかし、酔っ払ってるのに木六駄に名前を変えたとか言い訳を思いつく太郎冠者って意外とただの酒好きではないかも知れません。

『濯ぎ川』
設定から最後までいかにも狂言って感じですが、元々はフランスの喜劇だそうで。
最後に姑が優しくなっても、女房が相変わらずなのが笑って終れるポイントかも。
あきらさんの夫(入り婿設定)がガワガワ言いながら川で洗濯する姿に哀愁が(笑)
童司さんの女房は見た目はちょっと可愛いですけど、ツンしかなくてデレがない女房でした。
千三郎さんの姑は杖をバトンのようにしながら早く濯ぎを終らせるように言う姿が怖すぎて面白かったです、この怖い姑が優しくなってもデレモードにならない女房って一体。

最後に物販+千五郎さんサイン会がありました、またカレンダーが増えてしまいました。
[PR]
by iwanagahime | 2010-01-15 21:45 | 見たもの周辺 | Trackback | Comments(0)


新歌舞伎座で歌舞伎

東京の歌舞伎座が新しくなりますが、それとはまた別の話。
長年、歌舞伎公演を観るために関西に来る他地域の歌舞伎ファンのトラップだった新歌舞伎座が移転という事で、今年の夏に上本町でオープンなのです。

大阪の新歌舞伎座といえば諸事情により歌舞伎公演をしなくなったため、ヴィジュアルは松竹座より歌舞伎っぽいのに正解はそこではないためトラップだったのですが、移転後の新しい新歌舞伎座(変な日本語ですが)のこけら落し公演が松竹花形歌舞伎・市川猿之助総監修、二十一世紀歌舞伎組公演なんだそうで。

新歌舞伎座で歌舞伎、どうなるんでしょう…
[PR]
by iwanagahime | 2010-01-08 20:41 | 歌舞伎周辺 | Trackback | Comments(0)


あけましておめでとうございます。

大体が金曜更新のこのブログで1月1日に更新日が来るのが2010というきりの良い年で、幸先の良い感じがします。

2010年ってどんなSFですかという感じですが、進歩していないように見えます。
しかし、海外の情報があっという間に手に入ったり、海外など遠方の人とリアルタイムで交流が出来たりするあたり我々は実は未来感覚が溢れる日常を送っているように思います。

こんな適当なブログでも、接続環境があれば世界のどこからでも読めるわけで。
そのあたりの責任も少しぐらいは考えつつ、今年もちまちまと更新していきますので今年もよろしくお願いします。
[PR]
by iwanagahime | 2010-01-01 20:44 | 自分周辺 | Trackback | Comments(2)

    

本サイト弓戸亜朗私邸では書ききれなかった小さい事を、主:亜朗(iwanagahime)がどこまでも核心に迫らないまま書くブログ、だいたいそんな感じで。
by iwanagahime
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリ
以前の記事
リンク
本サイト
弓戸亜朗私邸
Instagram
Intagram|a_yumito
最新のコメント
> みゆみゆさん  弾..
by 亜朗 at 22:22
たしか、弾丸ジャッキーの..
by みゆみゆ at 22:44
>マイコーさん 関の扉..
by 亜朗(iwanagahime) at 23:10
関の扉、歌舞伎の元素みた..
by マイコー at 01:26
>みゆみゆさん  コメ..
by 亜朗(iwanagahime) at 22:41
私もようやく見に行ってき..
by みゆみゆ at 21:04
>みゆみゆさん  こち..
by 亜朗(iwanagahime) at 19:59
こんにちは! 記事はす..
by みゆみゆ at 23:38
>みゆみゆさん  そち..
by 亜朗(iwanagahime) at 21:12
こんばんは! 私も二月..
by みゆみゆ at 22:38
最新のトラックバック
既成概念から絵画の解放に..
from dezire_photo &..
2014年度最高の美術展
from dezire_photo &..
夢とは遊びの世界を描いた..
from dezire_photo &..
『わが心の歌舞伎座』
from みゆみゆの徒然日記
「スター・トレック」これ..
from シネマ親父の“日々是妄言”
「ハロウィンのアイス」
from こんにちは!にゃんころ
週刊ぬこニュース
from あおぞらのーと。
『聖☆おにいさん(1)』
from みゆみゆの徒然日記
ふるあめりかに袖はぬらさじ
from ゆめ芝居 それがしの申します..
仏像の自動販売機?
from ひらりんげんぞう日記
お気に入りブログ
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧