私邸周辺


<   2011年 01月 ( 4 )   > この月の画像一覧



映画『わが心の歌舞伎座』

シネマ歌舞伎とも違うので、カテゴリ迷いましたがこっちで。
歌舞伎座の建て替えが決まり、歌舞伎俳優インタビューや歌舞伎座さよなら公演の様子、そして裏方さんや歌舞伎座そのものを全て収録したドキュメンタリー。

最初は芝翫さんのインタビューから始まります、芝翫さんは戦争で焼けてしまった前の歌舞伎座を知っている世代なのだなあという事がひしひしと。
次に建つとわかっている状況で、建て替える歌舞伎座を見送れるって幸せな事だったんですね。

吉右衛門さんのインタビューも味わい深かったです、そして熊谷陣屋の映像では舞台中継と違ってドキュメンタリーならではのドアップの映像で、あんな風に涙を流しているのかと驚きました。

團十郎さんは弁慶の六方で花道を引っ込む場面を揚幕の中まで追います、揚幕の中では後見さんが待っていて六方の勢いのままの團十郎さんを受け止めています。
舞台では迫力ある弁慶でしたが、奥ではあんなに辛そうなんですね。
息子さんは、もうこのお父さんに苦労をかけないでください……

お父さんといえば、今月この世を去られた富十郎さんがご子息と共演した舞台の映像もありました。
富十郎さんも貴重な昔の話をされていました。そして、これからの歌舞伎の事も。

玉さまはインタビューと舞台の他に、演出家としての姿も映像にありました。
舞台の美しさ、舞台裏の厳しさ。色んなものが一体になって作られる美。

勘三郎さんは受付の職員さんの思い出を中心に語っていました、そして舞台映像の中では仮名手本忠臣蔵・四段目の塩冶判官切腹の裏側が印象的でした。
客席からは見えない場所にいる家臣も平伏しているんですね!あの空気はすごかったです。

仁左さ~ん、千之助くんの身長を柱に刻んじゃダメ!といいながら、それぐらい歌舞伎座がホームだったんだなという実感。
歌舞伎座の楽屋には床の間があって、菅丞相の時は天神さんの掛け軸をかけてお供えをして精神統一をしているそうで……次の歌舞伎座も、そういう床の間を楽屋にしつらえてほしいです。

坂田藤十郎さんの上方歌舞伎への思いなど、普段はあまりインタビューを聞かない俳優さんの話も聞けて興味深かったです。

三階さんの楽屋やトンボ同情、大道具さん・小道具さんの仕事場に床山さんなど映像で見る機会があまりない人達も。
演技と音曲をあわせている黒御簾の中の緊張感など、舞台にいても見えない人達。
そして、歌舞伎座のスタッフの様子。

色んな人達があの歌舞伎座を作り上げていた事がわかる映画でした。

正直、このタイトルを見た時は「ちょっと古臭い?」と思いましたが、見終わった感想としては俳優さんに裏方さん、スタッフの皆さん、そして私達のような観客の中にある歌舞伎座という一つの劇場を取り上げた映画にはこのタイトルがふさわしいと思いました。

「わが心の歌舞伎座」映画詳細 >>
[PR]
by iwanagahime | 2011-01-29 23:12 | 歌舞伎周辺 | Trackback(1) | Comments(2)


間寛平アースマラソン特番

寛平さんがアースマラソンを終え、ゴールという事で特番が放送されていた。
地球を一周している間に寛平さんは病気になったり色々な事があったし、マラソンで走る国の情勢が良くなくて大変だったりもした。

会場に来ているゲストのベテラン芸人さんにも色々な事があって、その事をチラッとネタにしたら(マラソン中の事なので)知らなかった寛平さんが「何があったん?」と聞く場面もあった。
途中、ゲストの休憩時間と放送時間がズレて生放送のグダグダ感もチラホラ。

全体的に変な空気だったけど、二年ぶりに雨上がり宮迫の頭を見てCMのシャンプーが効果ありそうな感じになっていたのが妙におかしかった。
そして、笑いと涙両面で寛平さんの奥さんがMVPだった。
[PR]
by iwanagahime | 2011-01-21 21:07 | 見たもの周辺 | Trackback | Comments(0)


茂山狂言新春公演

地元ホールでの茂山狂言公演を観てきました!!
今年は千之丞さんの事があったので、どうなるかと思っていましたが配役変更して無事に開催されました。

最初のトークが童司さんで、12月の公演では千之丞さんの話をしないようにしていましたが方向を変えて千之丞さんの話を思いっきりしてしんみりした後で気分を切り替えて狂言を観るという方針にしたそうです。
しかし、お孫さんならではの視点から語られる千之丞さんの思い出は面白く、暖かい雰囲気でした。
そして本日の演目「蝸牛」「附子」「鈍太郎」の解説の後、本編へ。

『蝸牛』
丸石やすしさんの太郎冠者、島田洋海さんの主人、逸平さんの山伏。
この話は太郎冠者がカタツムリを見た事がないために起きる珍事なんですが、もしかしたら主人も「大きいものは人ほどの大きさ」とか言ってるあたり、山伏じゃない事は知ってるだけでやっぱり見た事はないんじゃ?と思ってみたり。
藪の中で山伏が休む時に背中のほら貝を見せる感じで寝そべるので、主人が太郎冠者にカタツムリを説明する時に「腰に貝を」と言った瞬間に予想笑いが。
そして藪の中でカタツムリを見つけて嬉しそうな顔の丸石さんと、カタツムリと間違っているのを面白がる逸平さんの顔だけで笑えます。
カタツムリと間違ってる太郎冠者を「あほ」呼ばわりして遊ぶチョイ悪山伏と、最後は主人まで「でんでんむ~し~む~し~でーんでんむっしむしー」と囃す様子は何とも面白かったです。

『附子』
七五三さんの太郎冠者、あきらさんの次郎冠者、増田浩紀さんの主人。
教科書で見た!というと、もしかしたら世代がバレるのか?!
狂言といえば的な演目ですが、やっぱり実際に見る方が面白い。
砂糖を食べられたくないばかりに入ってる容器の方から吹く風が当たっただけで失神する猛毒だと言って太郎冠者&次郎冠者に留守番をさせる主人、しかしそんな事を言うから好奇心旺盛な太郎冠者が中を見ようとする。
ここで風に当たらないように交代で扇ぎながら近づく太郎&次郎のコンビネーションアタックが面白かったです。
砂糖だとわかった後、こっそり自分の方が多く食べようと画策しながらうっかり食べつくしてしまうまでののやり取りも紐で容器をこっそり引っ張ったり愛嬌がありました。
最後も思いっきり主人に嘘を付いてるのに、何か憎めないというか面白いのが狂言らしいですね。

『鈍太郎』
千五郎さんの鈍太郎、正邦さんの下京の女、童司さんの上京の女。
他の二つよりあらすじがややこしくて、訴訟があって都を離れ、ようやく勝ったので3年ぶりに都に帰ってきた鈍太郎さんが主人公。下京と上京に二人の奥さんがいるのですが、せっかく帰ってきたのに二人とも「3年もたよりがなかったのでもう別の夫を持った」と言って追い返されてしまう。
しかし、どちらの奥さんも実は近所の若者がいたずらで鈍太郎が帰ってきたと言っているのだと勘違いして「夫がいる」と嘘をついていたという。

鈍太郎さん、勝訴して嬉しかったのはわかるけど奥さん達に「帰る」って連絡ぐらい入れておこうよ……と言わざるを得ないですが、それまでも連絡がなかったのはよっぽど大変な訴訟だったのでしょう。
ツンデレ幼馴染の下京の女と、優しくて可愛い上京の女は「昨日の夜、追い返したのは本物の鈍太郎だった」と気付いて二人で鈍太郎を連れ戻しに行くまで面識がなかったのに、うっかり鈍太郎を追い返す時の台詞が「新しい夫(嘘)」の職業以外がコピーのように同じなのが面白かったです。
二人の女に追い返され、出家した鈍太郎を二人で引きとめるのですが、最初は出家したんだからもう帰らない!と言っていたのが段々ゆるくなっていくのが笑いました。
最後は二人の奥さんの手車で囃されながら帰宅するし、変な話といえば変な話ですが面白かったです。
[PR]
by iwanagahime | 2011-01-15 21:21 | 見たもの周辺 | Trackback | Comments(0)


新年ですが

新年早々、世間では不具合発生おせちの話題でしたね。
ネットサービスで起きた事だったので、被害にあった方がネットで被害状況を報告しているケースも多かった模様。

幸い、うちではそういう事はなかったのですが被害にあわれた方々の厄払いがこれで済んだ事と、いい加減な事をした会社がそれなりの制裁を受ける事をお祈りします。
[PR]
by iwanagahime | 2011-01-07 21:39 | 食べ物関連 | Trackback | Comments(0)

    

本サイト弓戸亜朗私邸では書ききれなかった小さい事を、主:亜朗(iwanagahime)がどこまでも核心に迫らないまま書くブログ、だいたいそんな感じで。
by iwanagahime
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
以前の記事
リンク
本サイト
弓戸亜朗私邸
Instagram
Intagram|a_yumito
最新のコメント
> みゆみゆさん  弾..
by 亜朗 at 22:22
たしか、弾丸ジャッキーの..
by みゆみゆ at 22:44
>マイコーさん 関の扉..
by 亜朗(iwanagahime) at 23:10
関の扉、歌舞伎の元素みた..
by マイコー at 01:26
>みゆみゆさん  コメ..
by 亜朗(iwanagahime) at 22:41
私もようやく見に行ってき..
by みゆみゆ at 21:04
>みゆみゆさん  こち..
by 亜朗(iwanagahime) at 19:59
こんにちは! 記事はす..
by みゆみゆ at 23:38
>みゆみゆさん  そち..
by 亜朗(iwanagahime) at 21:12
こんばんは! 私も二月..
by みゆみゆ at 22:38
最新のトラックバック
既成概念から絵画の解放に..
from dezire_photo &..
2014年度最高の美術展
from dezire_photo &..
夢とは遊びの世界を描いた..
from dezire_photo &..
『わが心の歌舞伎座』
from みゆみゆの徒然日記
「スター・トレック」これ..
from シネマ親父の“日々是妄言”
「ハロウィンのアイス」
from こんにちは!にゃんころ
週刊ぬこニュース
from あおぞらのーと。
『聖☆おにいさん(1)』
from みゆみゆの徒然日記
ふるあめりかに袖はぬらさじ
from ゆめ芝居 それがしの申します..
仏像の自動販売機?
from ひらりんげんぞう日記
お気に入りブログ
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧