私邸周辺


<   2011年 06月 ( 4 )   > この月の画像一覧



祇園囃子

京都の八坂神社に行ったのですが、祇園囃子演奏会をしていたので聞いてきました。

菊水鉾保存会の皆さんの演奏で、楽器についての紹介などもあり面白かったです。
また、一口に祇園囃子と言っても菊水鉾だけで50曲あるそうです。
その中には笛のメロディが同じで鉦と太鼓のリズムの違う曲などバージョン違いがあったり、奥が深いものだと思いました。
実際の演奏と合わせて聞く事が出来たので、普通に祇園祭で聞くより深く知る事が出来ました。

京都文化企画室という団体が主催だった模様。
祇園祭の成り立ちなども知る事が出来る良い企画だったので、来年もやってほしいです。
京都文化企画室公式サイト
[PR]
by iwanagahime | 2011-06-25 21:38 | 見たもの周辺 | Trackback | Comments(0)


平成二十三年度歌舞伎鑑賞教室

今年の歌舞伎鑑賞教室は仮名手本忠臣蔵の十段目という事で、行ってきました。
「天川屋義平は男でござる」の台詞は有名ですが、なかなか見た事がないという。

解説は中村又之助さん、わかりやすくユーモアも交えて解説していました。
立ち回りの練習に参加した学生さん達が歌舞伎は未経験の日本人と、日本文化に興味があり歌舞伎を何度も見ている留学生の方で、今の日本の伝統文化を取り巻く状況の縮図って感じでしたね。

忠臣蔵の演目の紹介もあり、史実と歌舞伎の関係や十段目に至るまでの流れをさらっと解説して本編へ。

義平が我當さんという事で、殿様に恩があり忠義を尽くしたいけれど武士ではない事から家族を犠牲にする覚悟で商人ながら仇討ちに協力する心意気を感じました。
むしろ、商人だからこその根性というか。
忠臣蔵が新作だった江戸時代の主な観客はやはり商人をはじめとする町人だと思うので、こういう見せ場は受けたんだろうなと思いました。

吉弥さんの女房おそのは「ここで義平のもとに戻っては忠義の妨げになる」とわかりながらも、実家に帰ったら強欲な父に他所の家に嫁がせられてしまうという事からどうしても義平と子どもに会いたいと来てしまう切なさがありました。
おそのは他の家に嫁ぐのは嫌ですし、義平も本当はおそのと別れたくないというのが深ければ深いほどそれを犠牲にする忠義の重さも伝わります。
由良之助の進は、七月は松王丸で頑張ってください。

丁稚で吉太朗くんが出ていて可愛かったです、はきはきしてましたし。

歌舞伎は観ていて楽しいものだという事を、改めて思いました。

一 歌舞伎へのご案内
解説 中村又之助
二 仮名手本忠臣蔵(かなでほんちゅうしんぐら)
十段目 天川屋義平 内の場(あまかわやぎへい うちのば)

【出演】
天川屋義平 /片岡 我當
女房おその /上村 吉弥
大星由良之助 /片岡 進之介
[PR]
by iwanagahime | 2011-06-18 22:05 | 歌舞伎周辺 | Trackback | Comments(0)


そんなので売れても

CDが売れないと言われるようになって久しい。
ダウンロード配信による販売が普及し、アメリカでは日本にも進出しているような大手CD販売店が倒産しているとも聞く。

そんな中、日本では写真集やグッズを付けたり初回限定と通常でジャケットを変えたりして売れているCDもある。
また、CDを買った人がアーティストと握手が出来たり特別なライブに招待されたりという特典を付ける事もある。

そういう特典は別にいい。
好きなアーティストのグッズを集める延長だろうし、ライブに行ったり握手したくなるぐらい好きなら元々CDも買う予定だろう。

しかし、アイドルグループ内の人気投票のために考えられない規模の複数買いを誘発するのはどうだろう。
CD一枚に投票権が一つ付くので、ファンは好きな子の順位を上げるために何枚もCDを買うというのだ。

最初は百枚単位での複数買いを想定していなかったのかも知れない、しかし最初の人気投票で発生したのを問題視せずに人気投票を再び開催するのは逆に利用する形で売っているとしか思えない。
また、人気の出たグループで順位を動かすほどの投票権を得るには以前よりも多くのCDを買う事も想定しているようにさえ思える。

別にそのグループが嫌いという事はない、若い人達でもあるし輝かしい将来がある事を願う。
しかし、一人が何百枚も買った場合にCDがCDらしい扱いを受けるだろうか?

一度も音楽を届けることの無いCDを大量に生み出す形でのヒットを、音楽が祝福するとは思えない。
[PR]
by iwanagahime | 2011-06-11 22:02 | 見たもの周辺 | Trackback | Comments(0)


野外

8/6・7に平安神宮特設会場で京の七夕歌舞伎が開催されるという事で、今日はそのチケット発売日でした。
A席ですが、野外での歌舞伎は初めてなので楽しみです。
まあ要するに、チケット取ったって事です。
[PR]
by iwanagahime | 2011-06-04 21:46 | 歌舞伎周辺 | Trackback | Comments(0)

    

本サイト弓戸亜朗私邸では書ききれなかった小さい事を、主:亜朗(iwanagahime)がどこまでも核心に迫らないまま書くブログ、だいたいそんな感じで。
by iwanagahime
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
リンク
本サイト弓戸亜朗私邸はホームページ公開代行サービス終了のため閉鎖しています、一部コンテンツは後ほど公開します。
Instagram
Intagram|a_yumito
最新のコメント
> みゆみゆさん  弾..
by 亜朗 at 22:22
たしか、弾丸ジャッキーの..
by みゆみゆ at 22:44
>マイコーさん 関の扉..
by 亜朗(iwanagahime) at 23:10
関の扉、歌舞伎の元素みた..
by マイコー at 01:26
>みゆみゆさん  コメ..
by 亜朗(iwanagahime) at 22:41
私もようやく見に行ってき..
by みゆみゆ at 21:04
>みゆみゆさん  こち..
by 亜朗(iwanagahime) at 19:59
こんにちは! 記事はす..
by みゆみゆ at 23:38
>みゆみゆさん  そち..
by 亜朗(iwanagahime) at 21:12
こんばんは! 私も二月..
by みゆみゆ at 22:38
最新のトラックバック
既成概念から絵画の解放に..
from dezire_photo &..
2014年度最高の美術展
from dezire_photo &..
夢とは遊びの世界を描いた..
from dezire_photo &..
『わが心の歌舞伎座』
from みゆみゆの徒然日記
「スター・トレック」これ..
from シネマ親父の“日々是妄言”
「ハロウィンのアイス」
from こんにちは!にゃんころ
週刊ぬこニュース
from あおぞらのーと。
『聖☆おにいさん(1)』
from みゆみゆの徒然日記
ふるあめりかに袖はぬらさじ
from ゆめ芝居 それがしの申します..
仏像の自動販売機?
from ひらりんげんぞう日記
お気に入りブログ
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧