私邸周辺


<   2011年 10月 ( 5 )   > この月の画像一覧



興福寺!!

奈良にある興福寺に行ってきました、三重塔や北円堂が公開されていて普段は見られない仏像などが見られました。
一般には阿修羅像がある事で知られているお寺ですが、北円堂の無著菩薩も渋くて良いです。

東金堂もいかにもお寺という中に素晴らしい仏像があって、良かったです。

その後、国宝館に行きました。
国宝館はリニューアルしてからは初めて行ったのですが、小学生の時に遠足で行った時とは全く違っていて仏像が美しく見えるようになっていて、それでいてお香が炊かれていたりと仏像が仏様として扱われている雰囲気もありました。

何かと話題の十大弟子と八部衆ももちろん素晴らしかったですが、阿修羅の定位置はセンターで固定ですか。
別室で帝釈天が梵天と大人しくお釈迦様のサイドを守っているのに、阿修羅がセンター取っちゃってます。

インドラとアスラの戦い、美の世界では別の決着を見た模様(興福寺限定で)
[PR]
by iwanagahime | 2011-10-29 21:58 | 見たもの周辺 | Trackback | Comments(0)


錦秋特別公演『芯』2011

さて、先週の更新で神戸に行った理由がこれです。

色々と日程が合わなかったりして今まで行けなかったので、中村屋兄弟の錦秋特別公演が和太鼓と津軽三味線のコラボになってからは初めて行く事が出来ました。
その日までは予定が微妙だったのでチケットを取ってなかったのですが、午前中にホールに問い合わせると当日券ありという事でちゃちゃっとJRで神戸まで。

全席同一料金だからか、一階席は埋まっていて二階席が少しだけ空いている感じでした。
ホールの構造的に二階席でも観やすく、中央寄りの席が取れたので良かったです。

そんな感じで感想本編、公演詳細はこの辺

一、太鼓
『山幸』『海幸』
和太鼓奏者・林英哲さんのプロデュースする若手グループの“英哲風雲の会”による演奏、組曲の一部を今回のためにアレンジしたようです。
前回は林英哲さん本人も参加していたようですが、今回は若手のみで。
前半は提げるタイプの太鼓を踊るようにして叩く躍動感のある演奏、後半はオーソドックスな和太鼓でしたが激しい演奏でした。
先に「よく太鼓の撥を折ってしまう」というパンフレットのコメントを読んでいたので、太鼓の撥が折れないか心配なりましたが、迫力がありました。

二、津軽三味線
『津軽じょんから節二重奏』
『津軽あいや節』
『さんさ時雨~外山節』
『津軽三味線即興曲』
津軽三味線の高橋竹童さんの演奏、鈴木健太さんも加わっての演奏や佃康史の尺八・横笛との演奏もありました。
三味線そのものは歌舞伎でもよく使う楽器ですが、津軽三味線は演奏を聴いていると北国の自然やそこに暮らす人々を想像させるというか、津軽という土地の息吹のようなものを感じました。
即興も演奏としての素晴らしさだけでなく、撥の変わった部分での演奏などもあって面白かったです。

三、歌舞伎舞踊
『正礼附根元草摺』長唄囃子連中
曽我五郎が勘太郎さん、舞鶴が七之助さん。
長唄の人達が座っている席がパカッと割れて、後ろから二人を乗せた台が出てくるというのが始まりなのですが、何しろ二階席なので出てくる前にスタンバイ状態の勘太郎さんがちょっと後ろから見えてしまってるのが微妙に悲しいという。
ま、そういう座席の事はさておき血気盛んな五郎とそれを止めようとする舞鶴が美しく、ちょっと面白要素もあってよかったです。
他の配役でも観てますが、この組み合わせだと五郎の真っ直ぐさと舞鶴のツンデレさが萌えでした。

四、コラボレーション
『芯』
和太鼓、津軽三味線、歌舞伎舞踊のコラボ。
まずは和太鼓に合わせた勘太郎さんの激しい踊り、そして尺八と胡弓の演奏に七之助さんの優美な舞。
どちらも動きの要素は歌舞伎舞踊の動きの組み合わせなのですが、歌舞伎とは違うテンポの和太鼓や尺八・胡弓の演奏と合わせているので全く違っていながらも和を感じさせる舞踊でした。

そして、津軽三味線と和太鼓と勘太郎さん七之助さんが勢揃いした三番叟風の舞踊へ。
普通の和太鼓だけでなく大小の太鼓を組み合わせた和風ドラムセットみたいなものもあり打楽器の華やかさがありました。
津軽三味線も強さを感じさせる演奏なので、三番叟風の踊りと合わさると豊穣への願いや未来への希望を思わせました。

三味線も太鼓も歌舞伎でも演奏される楽器でありながら、成立した背景などの違いで全く違ったものになっていて、それらが集まると和を感じさせながらも新しいものが生まれるのだと思いました。
違う環境で育った兄弟の再会のような、懐かしい新鮮さみたいな。

カーテンコールでは英哲風雲の会に兵庫県出身の方がいるという事で、他の出演者が彼にメインを譲ってる感じで和気藹々と。
先ほどまでの激しい演奏と違って、和み系な雰囲気でした。

雰囲気といえば、津軽三味線の高橋竹童さんは舞台では哀愁と激しさを感じさせる演奏をしていたのに、パンフでは忘れ物が多い事を謝ったりサインが可愛かったり萌えキャラでした。
今後、注目したい一人です。
[PR]
by iwanagahime | 2011-10-22 23:55 | 歌舞伎周辺 | Trackback | Comments(0)


はらドーナッツ

神戸に豆腐屋さんのドーナツ店があると聞いて前から気になっていたので、神戸に行ったついでによってみました。
(何で神戸に行ったのかはまた後日)

原とうふ店という所がやっている「はらドーナッツ」というお店です。
ドーナツじゃなくてドーナッツなのが良いですね、なんとなく。

ドーナツ店で買って帰るのがメインのようですが、豆茶というカフェが併設されているので休憩をかねてそちらへ。
落ち着く雰囲気の店内で、ドーナツやケーキなどが味わえます。

ドーナツは弾力のあるもちもちとした食感で、あっさりした甘味があり優しい味わいでした。
あっさりした味ですが、もちもちして食べ応えがあるので満足感があります。

全国展開しているようなので、運よく近所に店がある人は是非。

はらドーナッツ公式サイト
[PR]
by iwanagahime | 2011-10-15 23:40 | 食べ物関連 | Trackback | Comments(0)


私が知らなかっただけですが

今朝、ニュースサイトを見ていたらレディー・ガガが全身が髪のようなカツラドレスを着ていたというニュースがありました。
面白かったので他の画像もないかと「レディー・ガガ カツラ ドレス」で検索すると、カツラドレスのニュースだけでなくブルース・ウィリスの生肉カツラというニュースが出てきました。

シネマトゥデイ・生肉カツラのブルース・ウィリス

大物なのにジョークに体を張っているので妙に好感度が上がってしまいました、そういえばレディー・ガガ本人が生肉ドレスを着た時は各方面から反発があったようですがブルース・ウィリスは大丈夫だったんでしょうか?
[PR]
by iwanagahime | 2011-10-08 23:54 | 見たもの周辺 | Trackback | Comments(0)


スパイシーチョコ

スパイシーチョコ オレンジ香るビター&チリとやらを買ってみた。

スパイスの入ったチョコレートは高いものは話には聞いていたのですが、正直な所その組み合わせで本当に美味しいのか?と思っていました。
しかし、これはコンビニ価格なので少しぐらい口に合わなくても話のネタにはなるぐらいなので購入。

結果、オレンジとチョコとチリ風味のバランスが美味しくスティックの手軽さも良かったです。
チョコレートにチリ風味?と懐疑的だった人も是非。
流石はチョコレートは明治、です。
[PR]
by iwanagahime | 2011-10-01 23:13 | 食べ物関連 | Trackback | Comments(0)

    

本サイト弓戸亜朗私邸では書ききれなかった小さい事を、主:亜朗(iwanagahime)がどこまでも核心に迫らないまま書くブログ、だいたいそんな感じで。
by iwanagahime
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
以前の記事
リンク
本サイト
弓戸亜朗私邸
Instagram
Intagram|a_yumito
最新のコメント
> みゆみゆさん  弾..
by 亜朗 at 22:22
たしか、弾丸ジャッキーの..
by みゆみゆ at 22:44
>マイコーさん 関の扉..
by 亜朗(iwanagahime) at 23:10
関の扉、歌舞伎の元素みた..
by マイコー at 01:26
>みゆみゆさん  コメ..
by 亜朗(iwanagahime) at 22:41
私もようやく見に行ってき..
by みゆみゆ at 21:04
>みゆみゆさん  こち..
by 亜朗(iwanagahime) at 19:59
こんにちは! 記事はす..
by みゆみゆ at 23:38
>みゆみゆさん  そち..
by 亜朗(iwanagahime) at 21:12
こんばんは! 私も二月..
by みゆみゆ at 22:38
最新のトラックバック
既成概念から絵画の解放に..
from dezire_photo &..
2014年度最高の美術展
from dezire_photo &..
夢とは遊びの世界を描いた..
from dezire_photo &..
『わが心の歌舞伎座』
from みゆみゆの徒然日記
「スター・トレック」これ..
from シネマ親父の“日々是妄言”
「ハロウィンのアイス」
from こんにちは!にゃんころ
週刊ぬこニュース
from あおぞらのーと。
『聖☆おにいさん(1)』
from みゆみゆの徒然日記
ふるあめりかに袖はぬらさじ
from ゆめ芝居 それがしの申します..
仏像の自動販売機?
from ひらりんげんぞう日記
お気に入りブログ
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧