私邸周辺


<   2012年 09月 ( 5 )   > この月の画像一覧



九月大歌舞伎(幕見)

せっかく松竹座では幕見が出来るので、昼の部の二幕目・俄獅子と団子売だけ観てきました。
舞踊が2つあり、団子売では劇中口上もあるのでちょっとお得な気分です。

『俄獅子』橋之助さんの鳶頭と扇雀さんの芸者が粋な踊り、しゃきっとした鳶頭と艶やかな芸者の雰囲気がよく「なりこまや」と書かれた傘も出て華やかでした。
 そういえばお二人とも成駒屋でしたね。
『団子売』中村屋兄弟の団子売、兄弟での特別公演で前に観た事がある演目ですが襲名なのでやはり特別感があります。口上ではお詫びという形で勘三郎さんの事にも触れていました、出られない事が残念なのはご本人だと思います。無事の復帰を願います。
勘九郎さんの女房は以前より柔らかで女房らしく、七之助さんも威勢のいい感じでよかったです。
餅つきでのコンビネーションはさすがで、これからも応援したくなる兄弟でした。

松竹座は幕見席が少ないので早めに行かないといけないのですが、行ってよかったと思いました。
[PR]
by iwanagahime | 2012-09-29 21:55 | 歌舞伎周辺 | Trackback | Comments(0)


恋舞妓の京都慕情

CATVのJ:COMでの放送なので、見られる環境に限りがありますが「恋舞妓の京都慕情」という番組があります。
本物の舞妓さんである杏佳さんと紗月さんが京都のあちこちを紹介する番組で、テーマソングも恋舞妓というユニット名でお二人が歌っています。
舞妓さんらしいおしとやかな姿だけでなく、ふと見える素の表情も親しみやすい雰囲気で見ていて飽きません。

紹介されるスポットも舞妓さんならではの場所や京都らしい伝統ある場所だけでなく、新しい話題のスポットなどもあり様々な京都が感じられます。

2012/10/7にランチミーティングがあるそうなので、行ってきたらこちらでレポします。

恋舞妓の京都慕情
[PR]
by iwanagahime | 2012-09-22 22:25 | 見たもの周辺 | Trackback | Comments(0)


六代目中村勘九郎襲名披露・九月大歌舞伎(夜の部)

せっかくの勘太郎改め勘九郎襲名披露ですが、勘三郎さんがご病気という事で寂しい舞台になりそうな所をみんなで盛り上げている感じでいい雰囲気でした。
襲名の祝い幕は紋の周りを9羽の鶴が舞っている絵柄で、鶴の目がラインストーンか何かで光る仕様の襲名らしい華やかさでした。

そんなこんなで感想本編、公演詳細はこの辺

一、女暫
玉三郎さんの巴御前は色々な意見がありますが、観ていて楽しいという意味ではありかと。
舞台上で「いつもと違って女の暫が来た!」みたいな感じですし。
「七ねえさん」とのやり取りとか、退けといわれてツーンとそっぽ向くところとかすごく可愛いです。
手塚太郎の壱太郎さんとか家老の薪車さんとか義高の秀太郎さんとか、上方勢が地味に良かったです。
舞台番の勘九郎さんが巴御前に六方のやり方を見せる場面は「あなたに教えるなんて滅相もない!!!」と驚いたり、途中で「ちょっと!聞いてます?」と聞くあたりが何かお父さんに似てるなと。
あまり深く考えずに見ると楽しかったです、巴御前は可愛かったし。

二、口上
珍しく口上の仕切り役が玉三郎さん、勘三郎さんの代わりなんだなと涙を誘いつつ大事な襲名の仕切りで間違わないよう慎重に慎重にしている姿に手に汗握る感じに。
勘三郎さんが欠席だからと翫雀さんは「あんなことやこんなこと、こんなことやあんなことを教えていただき」とか、扇雀さんは「公私に渡って」をやたら強調したり言いたい放題。
扇雀さんはなんで中村屋兄弟から「イカ兄」と呼ばれていたんだろう、とりあえずイカしたお兄さんの略ではないと思う。
瞼の母の演技で勘九郎さんの成長を感じた涙の話から、昼の部のPRに入る我當さんの営業トークがツボ。
中村屋兄弟は暖かく見守っていきたいです。

三、雨乞狐
勘九郎さんが六変化を見せる舞踊、アクロバティックな狐はもちろん意外とアグレッシブな巫女さん、味わい深い座頭、有名なカエルのエピソードを表現した小野道風、ユーモラスな提灯、愛らしい狐の花嫁と一つ一つ丁寧で楽しめました。
最後は狐が雨を呼んだ功績で勘九郎狐の名をもらって喜び幕、くれぐれも足は大事にしてください。

四、雁のたより
上方歌舞伎らしいユルイ急展開、最後はハッピーエンド。
中味イケメンな翫雀さんの五郎七に対し、薪車さんが残念なイケメン若殿。
実は武家のお嬢様な司の壱太郎さんが可愛かったです。
五郎七をボコボコにする若殿の家来も雰囲気ありました。
話の纏まり方が急すぎますが、彌十郎の家老が説得力があるので納得しました。

最初から最後まで楽しい舞台でした。
[PR]
by iwanagahime | 2012-09-15 22:36 | 歌舞伎周辺 | Trackback | Comments(0)


熱い!

まだまだ暑いですが、そんな中で熱いアルバムが発売されていたことに気付いた。

Re:Birth II/ロマンシング サ・ガ バトルアレンジ

ゲーム・ミュージック / SMD itaku (music)



個人的に一番ゲームやってた時期のサガシリーズである、ロマサガ2・3のバトル曲のアレンジアルバム!
伊藤賢治さんのバトル曲(特にボス戦)は戦いの激しさだけでなく、悲壮感があるのが良いです。
四魔貴族戦のツボを押さえたアレンジが特に好き。
[PR]
by iwanagahime | 2012-09-08 22:25 | 見たもの周辺 | Trackback | Comments(0)


POTATO KID

以前、CUTT氏のライブレポを書きましたが会場のPOTATO KIDというお店について少々。
[画像]
大阪・梅田のポテト料理のお店で、ミュージシャンの方がよく利用されるとか。

ライブで行ったので軽く名物のチーズボールだけにしたのですが、これが絶品でカラッと揚がりながらもホックリとしたポテトの中からトロトロのチーズ!というまた食べたい美味しさでした。
ちょっと冷めても美味しかったです。

他のメニューも美味しそうだったので、また行く時は別のメニューも食べたいです。
夜遅くまで営業しているので、ライブ帰りとかいいかも。
POTATO KID
[PR]
by iwanagahime | 2012-09-01 21:28 | 食べ物関連 | Trackback | Comments(0)

    

本サイト弓戸亜朗私邸では書ききれなかった小さい事を、主:亜朗(iwanagahime)がどこまでも核心に迫らないまま書くブログ、だいたいそんな感じで。
by iwanagahime
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
リンク
本サイト
弓戸亜朗私邸
Instagram
Intagram|a_yumito
最新のコメント
> みゆみゆさん  弾..
by 亜朗 at 22:22
たしか、弾丸ジャッキーの..
by みゆみゆ at 22:44
>マイコーさん 関の扉..
by 亜朗(iwanagahime) at 23:10
関の扉、歌舞伎の元素みた..
by マイコー at 01:26
>みゆみゆさん  コメ..
by 亜朗(iwanagahime) at 22:41
私もようやく見に行ってき..
by みゆみゆ at 21:04
>みゆみゆさん  こち..
by 亜朗(iwanagahime) at 19:59
こんにちは! 記事はす..
by みゆみゆ at 23:38
>みゆみゆさん  そち..
by 亜朗(iwanagahime) at 21:12
こんばんは! 私も二月..
by みゆみゆ at 22:38
最新のトラックバック
既成概念から絵画の解放に..
from dezire_photo &..
2014年度最高の美術展
from dezire_photo &..
夢とは遊びの世界を描いた..
from dezire_photo &..
『わが心の歌舞伎座』
from みゆみゆの徒然日記
「スター・トレック」これ..
from シネマ親父の“日々是妄言”
「ハロウィンのアイス」
from こんにちは!にゃんころ
週刊ぬこニュース
from あおぞらのーと。
『聖☆おにいさん(1)』
from みゆみゆの徒然日記
ふるあめりかに袖はぬらさじ
from ゆめ芝居 それがしの申します..
仏像の自動販売機?
from ひらりんげんぞう日記
お気に入りブログ
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧