私邸周辺


<   2012年 12月 ( 5 )   > この月の画像一覧



六代目中村勘九郎襲名披露・吉例顔見世興行(夜の部)

世間ではクリスマスイブだった日、南座の顔見世に行きました。
色々な事がありましたが、まずは勘九郎さんの襲名という事で兄弟はもちろん中村屋一門を応援していこうという空気でした。

公演詳細はこの辺

一、仮名手本忠臣蔵 五・六段目
この座組でこの演目なら、この配役ですよね~な納得感で仁左さんの勘平や時蔵さんのおかるはもちろん、どんな人でも言いくるめられそうな秀太郎さんの一文字屋お才が見ごたえありました。
決して高圧的な口調ではないけど、やんわりしてるだけに断れないみたいな。
橋之助さんの定九郎も歌舞伎のイメージ通りで良かったです。
仁左さん勘平はイノシシを撃ったつもりが人だったとわかった時の、人の足を掴んだ感触がこちらにまで伝わるようでした。
舅を撃ってしまったと思い込んで、何も知らないおかるとの涙の別れやわざと舅から命と金を奪ったと思い込んだおかやからボコボコにされている時は、もう腹を切る覚悟で耐えているようでした。
勘平はそもそもがおかると会ってて主君の危機に立ち会えなかった人ですし、街道で千崎に会った時も(極秘計画なのはわかるだろうに)仇討ちの話を大声でしそうになったりとそそっかしいイメージですが、腹を切ったのは突発的ではなくて仇討ちに参加出来ないと言われたからなのかと思いました。

千崎の愛之助さんはおかやから勘平が舅の命と金を奪ったと聞かされた時の怒りも、それまで勘平をそそっかしいけどそこまで悪い人だと思ってなかったからこその怒りに見えました。
逆に勘平が撃ったのが舅ではなく定九郎とわかった時に不破と千崎とおかやが信じたのも、基本的にいい人だったのかと。
竹三郎さんのおかやが物悲しかったです。


二、口上
勘三郎さんの事があり悲しみを内包していましたが、兄弟・中村屋一門支えあって前向きに行くのでこれからも応援します。
そんななか、あくまでも「新・勘九郎さんが襲名の挨拶で我が家に来るたびに留守で嫌われた」と笑いを取りに来る左團次さんは貴重なキャラでした。


三、船弁慶
團十郎さんが休演で残念でしたが、橋之助さんの弁慶もよかったです。
舟長が左團次さんで舟子が扇雀さんと七之助さんなのも賑やかで襲名らしいです。
もちろん勘九郎さんは静御前も知盛も見ごたえがあり、しっとりとした静の舞と知盛の迫力が目が離せなかったです。
花道があまり見えない席だったのを、この時ばかりは後悔しました。


四、関取千両幟
一年の締めくくりは翫雀さん。恩人への義理で必要な二百両と、そのために持ちかけられた八百長の間で揺れる真面目な力士の稲川はよかったけどそんなに分厚い肉襦袢にしなくても(以下自粛)
女房おとわは孝太郎さん、二百両の事も八百長はしたくない夫の事もよくわかっていて、髪を整えながらさりげなく話す姿がリアル。
八百長を持ちかける鉄ヶ嶽は橋之助さん、はっきり言わずに「魚心あれば水心」とだけ言う姿が憎らしくてよかったです。
場面転換時の三味線タイムで撥キャッチやジングルベルがあり、サービスたっぷりでした。
相撲の客が「稲川勝った!」と騒ぎながら出て来て、取り組み内容を再現する場面も面白かったです。
しかし、二百両を用立てるためにおとわが身を売ったと知り涙する稲川で幕なのは顔見世としてはちょっと暗かったです。
夜の部始まりが五・六段目で悲劇なので、最後は明るいのにしてほしかったです。

色々ありましたが、全体的には顔見世で襲名らしく豪華で見ごたえがありました。
[PR]
by iwanagahime | 2012-12-30 18:48 | 歌舞伎周辺 | Trackback | Comments(0)


マヤの終末予言

私の想像では、暦を作るというのは大仕事だったので(昔だし)ある区切りまで作っていたとして、次の区切りまでの暦を作る前にマヤ文明が滅んでしまったので途切れてしまったのが2012/12/21だっただけなんじゃないかと。
そういうのもあって日本ではほとんど誰も信じていない状態で、メインで取り上げていたオカルト雑誌さえ滅んでいれば必要の無いはずの「来月号の案内」や「来年の定期購読の案内」を掲載していたぐらいでした。

そんな状況なのは、一つはノストラダムスの大予言で懲りた層が今の社会に多く出ている事と、そういうオカルトめいた終末予言で人を集めるカルト団体が事件を起こしたりしと信じてもろくな事が無いと身に染みているからでしょう。

つまらない予言より、明日が大事です。
[PR]
by iwanagahime | 2012-12-22 21:08 | 自分周辺 | Trackback | Comments(0)


聖☆おにいさん

8巻が出ていたので買いました。
設定的にあまり長くは続かないと思っていましたが、もう8巻です。

聖☆おにいさん(8) (モーニング KC)

中村 光 / 講談社



メインのイエスとブッダだけでなく、イエスの周りの天使や聖人達とブッダの周りの如来や菩薩に天部や弟子といった他のキャラクターも元のご利益やエピソードを生かした展開が笑えます。
ルシファーやマーラが出てきてもほのぼのとしているのがいいですね、和みと笑いです。
[PR]
by iwanagahime | 2012-12-15 19:49 | 見たもの周辺 | Trackback | Comments(0)


勘三郎さん……

一年前の自分に言っても信じてもらえないでしょう、今だって信じられないですから。
重い病気だったとか色々と説明があっても「何で?」としか言えません。
少なくとも私が観た舞台では、いつでもエネルギーが舞台全体に広がってるようなイメージだったので。

初めて生の舞台で観たのは松竹座でのニューヨーク凱旋公演『夏祭浪花鑑』でした。
新しい演出に目を奪われがちですが、舞台が鏡張りになってもアメリカンポリスに追われてもしっかり歌舞伎でした。
そしてカーテンコールでの一言。
「こんな嵐の中、おいでいただいてありがとうございました」
と台風の中で集まった観客に対してサラッとカッコよく気遣っていました。
昨日の事のようにはっきりと思い出せます。
いつでもこの時のように、さりげないサービス精神がカッコよくて江戸っ子の粋とはこういうものだろうかと関西人ながら思っていました。
勘三郎襲名披露、平成中村座や歌舞伎座さよなら公演と観た舞台の一つ一つがはっきりと思い出されます。
忘れる事はないでしょう。

そんな濃い存在の人が新しい歌舞伎座にいないというのは寂しいどころでは済まされないですが、それでも舞台に立ち続ける歌舞伎俳優の方々、ご子息の勘九郎さんや七之助さんに中村屋のお弟子さん達を応援していきたいと思います。
[PR]
by iwanagahime | 2012-12-08 20:34 | 歌舞伎周辺 | Trackback | Comments(0)


月イチ歌舞伎

歌舞伎座新開場こけら落とし記念!という事で、これまでに上映されたシネマ歌舞伎を月イチのペースで再上映する企画だそうです。
日程は
3/30~4/5 『連獅子/らくだ』
4/13~4/19 『ふるあめりかに袖はぬらさじ』
5/25~5/31 『人情噺 文七元結』
6/15~6/21 『刺青奇遇』
7/6~7/12 『怪談 牡丹燈籠』
8/21~9/6 『野田版 研辰の討たれ』
9/21~9/27 『鷺娘/日高川入相花王』『京鹿子娘二人道成寺』
10/19~10/25 『野田版 鼠小僧』
歌舞伎に興味はあるけど劇場まで遠い、雰囲気がわからない、ちょっと高い?と思っている人はこれを機会に是非!
もちろん歌舞伎ファンも映画館へ!

詳細・上映する映画館、キャンペーンなどは
シネマ歌舞伎公式サイト|月イチ歌舞伎
[PR]
by iwanagahime | 2012-12-01 20:08 | 歌舞伎周辺 | Trackback | Comments(0)

    

本サイト弓戸亜朗私邸では書ききれなかった小さい事を、主:亜朗(iwanagahime)がどこまでも核心に迫らないまま書くブログ、だいたいそんな感じで。
by iwanagahime
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
以前の記事
リンク
本サイト
弓戸亜朗私邸
Instagram
Intagram|a_yumito
最新のコメント
> みゆみゆさん  弾..
by 亜朗 at 22:22
たしか、弾丸ジャッキーの..
by みゆみゆ at 22:44
>マイコーさん 関の扉..
by 亜朗(iwanagahime) at 23:10
関の扉、歌舞伎の元素みた..
by マイコー at 01:26
>みゆみゆさん  コメ..
by 亜朗(iwanagahime) at 22:41
私もようやく見に行ってき..
by みゆみゆ at 21:04
>みゆみゆさん  こち..
by 亜朗(iwanagahime) at 19:59
こんにちは! 記事はす..
by みゆみゆ at 23:38
>みゆみゆさん  そち..
by 亜朗(iwanagahime) at 21:12
こんばんは! 私も二月..
by みゆみゆ at 22:38
最新のトラックバック
既成概念から絵画の解放に..
from dezire_photo &..
2014年度最高の美術展
from dezire_photo &..
夢とは遊びの世界を描いた..
from dezire_photo &..
『わが心の歌舞伎座』
from みゆみゆの徒然日記
「スター・トレック」これ..
from シネマ親父の“日々是妄言”
「ハロウィンのアイス」
from こんにちは!にゃんころ
週刊ぬこニュース
from あおぞらのーと。
『聖☆おにいさん(1)』
from みゆみゆの徒然日記
ふるあめりかに袖はぬらさじ
from ゆめ芝居 それがしの申します..
仏像の自動販売機?
from ひらりんげんぞう日記
お気に入りブログ
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧