私邸周辺


<   2013年 05月 ( 4 )   > この月の画像一覧



五月花形歌舞伎(昼の部)南座

南座に行ってきましたよ、久しぶりに一等席だったので謎の緊張をしました。
『高時』以外は初めて観る演目ばかりだったので、全体を見渡せる席だったのがちょうど良かったです。
[画像]

演目とか配役はこの辺という事で、感想。

一、新歌舞伎十八番の内 高時
北条高時の話、愛犬の警護をさせたりして家来に嫌われてるっぽい高時。
お婆さんを襲った犬をお婆さんの息子である浪人にけしかけたら返り討ちに、愛犬が討たれたと知った高時は浪人を処刑しようとすると。
右近さんの高時はふてぶてしくてよかったです。
大佛陸奥守(猿弥さん)が正攻法で処刑を思いとどまるよう言っても聞かず、秋田入道(寿猿さん)が先代の命日に非道な事をしてはいけないと言われてようやくとどまる始末。
二人とも犬の警護させられてる武士とかが「何で人間なのに犬の警護なんか」と不満なのを知っていて、いつかこうなると予想してたような雰囲気が。
烏天狗の場面は不気味でアクションも激しく、さっきまで偉そうだった高時がぐるぐる回ってしまうところに魔界を感じました。
浪人が処刑されなくてほっとしたり優しいのに、異変を察知して長刀を持ってくる愛妾衣笠(笑也さん)って武家の女性っぽいと思いましたね。

二、太刀盗人
狂言が題材の松羽目物、田舎者万兵衛が亀三郎さん。
田舎者だけどみやげ物を買う姿は堅実、いい人っぽい。
すっぱの九郎兵衛は何と松也さん、泥棒髭が出オチっぽかったですが最後まで面白かったです。
万兵衛と九郎兵衛が太刀をめぐってもめていると、目代(もくだい)丁字左衛門(市蔵さん)が通りかかる。
目代の役目をわかりやすく説明したり、問題を解決するために太刀の謂れを語らせたり頼れそうだけど居眠りしてたり面白い(万兵衛は困るだろうけど)
よく通る声が災いしたのかせっかく答えた太刀の詳細を九郎兵衛が盗み聞きして真似するので、踊りにしてみたり(どう見ても万兵衛がスムーズ)連れ舞にしたり(どう見ても九郎兵衛が遅れてる)しますが、それでも目代が決定的なポイントを見出せないので盗み聞き防止に耳打ちで太刀の長さを答えて解決。
最初からそうすれば良いようなものですが、途中の真似とか舞が面白いのでアリです。

三、歌舞伎十八番の内 鎌髭
山崎の里鍛冶屋四郎兵衛内の場
市川海老蔵景清にて大荒事相勤め申し候
   
かみてに「歌舞伎十八番の内 鎌髭」しもてに「市川海老蔵景清にて大荒事相勤め申し候」とか何とか書いてあったり、劇中口上(お父上の話も……)があったり、お約束の「海老蔵にそっくり」があったり、ザ・荒事でした。
迎え撃つ側も亀三郎さんに松也さん、猿弥さんと声が好きな人が揃ってて見ごたえがありました。
新悟さんも正体を表して姫姿で戦う場面とか良かったです。
市蔵さんがうるおい有右衛門というツッコミどころしかないキャラやってて面白かったです、うるおいだからヘチマ持ってるのか……えー?みたいな。

いかにも荒事ですが、景清はほとんど動きません。左團次さんの三保谷に鎌を突きつけられても限界まで動きません。
なぜなら謎の観音パワーで無敵の体だからなのだ!大・勝・利!
みたいな話でした、動かない海老蔵さんというのも新鮮でしたね。
動かないのに荒事感は満載でした。

演劇
[PR]
by iwanagahime | 2013-05-25 22:08 | 歌舞伎周辺 | Trackback | Comments(0)


映画『聖☆おにいさん』

[画像]
聖☆おにいさんが映画になったという事で、見に行ってきました。
宗教ネタは映像化の容易さからか、イエスの奇跡がメイン。
ブッダは仏弟子達が出て来ないので、苦行ネタ程度。

それでも地味にブッダの持っているバッグに「NIRVANA」とプリントされていたり、原作ファンにはおなじみのTシャツはあったり、何より動画でマダール泳法が見られたのは貴重でした!

中盤の子供達とのやり取りは少し余計な気もしましたが、立川の町の人々に馴染んで行くブッダとイエスを強調したかったのかなと思いました。

元がギャグ漫画ですが「ギャグ満載で爆笑の連続!」みたいなのを期待して行くと物足りないです、しかし奇跡をうっかり起こしながらほのぼのと暮らす聖人の姿は和むので、スピード感よりゆったりさを求めるなら良いです。
特典の書下ろし漫画やパンフも良かったです。
聖☆おにいさん|エキサイトシネマ上映情報
[PR]
by iwanagahime | 2013-05-18 22:13 | 見たもの周辺 | Trackback | Comments(0)


国宝みうらじゅん いやげもの展

みうらじゅん氏のいやげもの展が5/14まで梅田LOFTで開催されているという事で、行って来ました。

いやげものとは、土産物として本来は旅の思い出として買う人ももらう人も大喜びするはずが「誰が買うの?」と売り場から疑問を投げ掛けて来るような物の事です。

入場料は500円なのですが、電子マネー支払いだと100円引きで少しお得。
チケット片手に入り口に向かうと「お好きなカスハガをお選びください」と中が見えない袋を、至って真面目な口調の係員さんに促されて選ぶ。
カスハガというのは、名物・名所の少ない観光地で売られる絵はがきセットの中に混ざっている無理のある一枚です。
いやげものの一種ですが、カスハガだけを集めた本も出ています。

[画像][モバイル用]
とにかく「本気で土産物として売られていた」という事が信じられない程もらったらコメントに困る物ばかりでした。

[画像][モバイル用]
天狗のコーナーにはみうら氏考案のテングーもいて、場を盛り上げていました。
みうら氏のセレクトの良さだけでなく、カテゴリ分けやネーミングの絶妙さも感じました。
また「いやげ物」の本を読んでいると、本にあったものの実物を見るという楽しみもありました。


いやげ物 (ちくま文庫)

みうら じゅん / 筑摩書房


[PR]
by iwanagahime | 2013-05-11 22:49 | 見たもの周辺 | Trackback | Comments(0)


ベトナムコーヒー

サンマルクカフェに行ったら「ベトナムコーヒー」というメニューがあったので、頼んでみた。
要するに練乳の入ったコーヒーらしい、ベトナムではポピュラーだとか。

アイスにしたので練乳がとけにくかったですが、甘く滑らかな練乳とコーヒーがあっていました。
ホットだと練乳も溶けやすいでしょう。
[PR]
by iwanagahime | 2013-05-04 22:16 | 食べ物関連 | Trackback | Comments(0)

    

本サイト弓戸亜朗私邸では書ききれなかった小さい事を、主:亜朗(iwanagahime)がどこまでも核心に迫らないまま書くブログ、だいたいそんな感じで。
by iwanagahime
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
リンク
本サイト
弓戸亜朗私邸
Instagram
Intagram|a_yumito
最新のコメント
> みゆみゆさん  弾..
by 亜朗 at 22:22
たしか、弾丸ジャッキーの..
by みゆみゆ at 22:44
>マイコーさん 関の扉..
by 亜朗(iwanagahime) at 23:10
関の扉、歌舞伎の元素みた..
by マイコー at 01:26
>みゆみゆさん  コメ..
by 亜朗(iwanagahime) at 22:41
私もようやく見に行ってき..
by みゆみゆ at 21:04
>みゆみゆさん  こち..
by 亜朗(iwanagahime) at 19:59
こんにちは! 記事はす..
by みゆみゆ at 23:38
>みゆみゆさん  そち..
by 亜朗(iwanagahime) at 21:12
こんばんは! 私も二月..
by みゆみゆ at 22:38
最新のトラックバック
既成概念から絵画の解放に..
from dezire_photo &..
2014年度最高の美術展
from dezire_photo &..
夢とは遊びの世界を描いた..
from dezire_photo &..
『わが心の歌舞伎座』
from みゆみゆの徒然日記
「スター・トレック」これ..
from シネマ親父の“日々是妄言”
「ハロウィンのアイス」
from こんにちは!にゃんころ
週刊ぬこニュース
from あおぞらのーと。
『聖☆おにいさん(1)』
from みゆみゆの徒然日記
ふるあめりかに袖はぬらさじ
from ゆめ芝居 それがしの申します..
仏像の自動販売機?
from ひらりんげんぞう日記
お気に入りブログ
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧