私邸周辺


<   2013年 10月 ( 4 )   > この月の画像一覧



アマテラス

南座で『アマテラス』の再演があったので、行ってきました。
以前の公演にも行っているので、その時の感想はこちら(記事タイトルがちょっとイタイ)

再演という事であらすじなど大きく変更はないのですが、鼓童メンバーも入れ替わっていますし、今回はアメノウズメに元宝塚歌劇団で男役をしていた愛音羽麗さんが加わって新しいアマテラスになっています。
スサノオは以前と同じく鼓童のメンバーさんなのですが、小田洋介さんという前回より若い方で髭に長髪とワイルドなイメージ。

開演前から舞台中央に大太鼓が置かれ、それが太陽のように照らされていてこれから太陽の神の物語が始まるんだという雰囲気を盛り上げていました。

そして、大太鼓の後ろからアマテラス・ツクヨミ・スサノオの神々が登場するので驚きました。

前半はアマテラスが高天原で機織りをしている様子などの踊りがあり、ゆったりとした場面が増えたのでスサノオとの対比がより強調されているように思いました。
また、荒れ狂うスサノオにアマテラスが海を表した青い布を渡したり肩にかけたりするのですが、それを何度も何度も拒否する事でスサノオが海を司る事を拒否している事が分かりやすく表現されていました。
アマテラスの光を表した布と青い布が交差したり、数が減ったり増えたりする事で戦いの場面もわかりやすくそれでいて華やかになっていました。
アマテラスがなだめるように言い聞かせるように、何度も何度もスサノオに青い布をかけても拒否される様子が悲しく、岩戸に引きこもってしまう流れもアマテラスの気持ちが伝わるようでした。

舞台全体に広げられた光の布がアマテラスと一緒に岩戸に隠れてしまうと、世界が真っ暗になってしまい、荒れ狂うスサノオが太鼓を叩き続けてもだんだん太鼓が離れて行き、その太鼓を追ってまた叩く繰り返しがスサノオの荒れてはいても迷う心を表しているようでした。

後半は以前と同じく暗闇に戸惑いながら神々が集まってくる場面から始まりますが、たくさんの太鼓による演奏では太鼓の迫力だけでなく揃った動きの美しさも感じました。
岩戸の前に神々が集まってアメノウズメの踊りが始まります。
愛音さんは男役をしていただけあって、女性の踊りの中ではかなりダイナミックな動きで軽やかな中に迫力がありました。
神がかり的な状態を表す踊りの後、アメノウズメが力尽きて倒れます。
そして岩戸はついに開き、アマテラスが現れ世界は再び光に満たされます。

アマテラスが力尽きたアメノウズメに手を差し伸べると、アメノウズメは再び力を取り戻し踊ります。
この手を差し伸べた時、台詞はないのに「あなたが私を呼んだのですね」のような言葉を感じます。
前半のスサノオとのやり取りもですが、今回のアマテラスは慈愛のようなものを感じます。

光と踊りと太鼓の演奏の中、物語は終わります。

以前と同じくカーテンコールは何度もありました、鼓童の演奏にスサノオ・アメノウズメそしてアマテラスそれぞれ前に出ておじぎをし、満場の拍手でした。

全体的に前回よりわかりやすく、そして迫力より美しさが強調されているように思いました。
それだけに、玉三郎さんの存在を実際の出番よりも多く感じました。

演劇
[PR]
by iwanagahime | 2013-10-26 23:54 | 歌舞伎周辺 | Trackback | Comments(0)


ケーク・サレとキッシュ

きんたくんバルという川西市の飲食店を巡るイベントで、Cafe n.a.t.というお店に行きました。
ランチメニューのケーク・サレとキッシュのセット(サラダ・ドリンク付き)をいただいたのですが、もうちょっと都会にあるお店っぽい味でした。
この日はトマトっぽい味とほうれん草っぽい緑のケーク・サレが一切れずつと、きのこと鶏肉のキッシュでした。
ケーク・サレはしっとりして具だくさんですが多すぎず、キッシュもこんがりと具はなめらかで美味しかったです。

ちょっとトンガリハウス物件っぽい立地で、駅からは見えない少し奥まった場所なのですが探して行く価値はありました。
甘味のメニューも充実しているので、今度はそちらも味わってみたいと思いました。

cafe n.a.t.
[カフェ]
能勢電鉄妙見線川西能勢口駅西口 徒歩3分
〒666-0033 兵庫県川西市栄町21-14(地図
ぐるなびで cafe n.a.t. の詳細情報を見る
※2013年10月20日現在の情報です
ぐるなびぐるなび川西のお店情報もチェック!

[PR]
by iwanagahime | 2013-10-19 11:48 | 食べ物関連 | Trackback | Comments(0)


CUTTワンマンライブPOTATO KID「The Time Has Come!」

流石に今月は……と思っても、ついつい行ってしまうCUTT氏のポテキライブです。
9月に故障したポテキの空調も無事に新しくなり、10月にしては暑い気候でも快適なライブでした。

CUTT氏は前回がリストランテでメニューに沿ったライブだったり、9月の後半から10月の前半にかけて大先輩と同じステージだったりしたせいか今回は自由な感じでした。
どのくらい自由だったかというと、CUTT氏の中では繋がりがある流れで曲を演奏して後から解説するぐらい自由でした(言われれば納得が行くのはさすがでしたが)
また、最近CUTT氏は宇宙にハマっているらしく「Fly me to the moon」があったり、自分の宇宙観と本で読んだ宇宙観が近かったとその宇宙観に近い「Another」を歌ったり。

生命や宇宙といった世界を歌っていて胡散臭くならないのが、CUTT氏の味なんでしょうねえ。

カバーはジョン・レノンのLook at meなど洋楽あり、hideさんの曲あり……hideさんに関しては、トリビュートアルバムでPOSEをカバーするそうでその発表もありでした!
CUTT氏が原点に返って一番カッコいいと思った曲を選んだそうで、さすがのアレンジでした。
他にもDIEさんとMAD大内さんのKISS THE WoRLDに参加した事や、その中で今まで作ったけど歌詞がしっくり来なかった曲がKTWの空気の中で完成したという「ひとっ飛び」など新しい曲もあり。

最近は「Time Machine」で締める事が多かったのですが、今回の本編ラストは「The Future Is Calling Me」でアンコールは「LOSERS」と「星に願いを」でした。
どちらの曲もラストでしっくり来ましたね、特に「星に願いを」はノーマイクでダイレクトに声の力を感じました。
アンコールで89歳までやる宣言があったのも嬉しかったです、その後に「そうなったらお客さんもサバイバル」みたいにちょっとブラックになってましたが

とにかく楽しくて何度も行っているのにその度に「おおー」と思う事があるので、また行ってしまうんだと思いましたね。

オリジナル曲はSOUNDCLOUDで試聴も出来るので、まずはCUTT氏のオフィシャルサイトをクリック
[PR]
by iwanagahime | 2013-10-12 20:09 | おんがく | Trackback | Comments(0)


仁左衛門さん休演

今年の顔見世は仁左衛門さんが手術で休演だそうで、右肩腱板断裂が悪化したとか。
代役は愛之助さんが務めるという事です。

仁左衛門さんにしっかり休んで治療に専念してほしいのはもちろん、代役で出演が増えた愛之助さんも体には気を付けてほしいです。
[PR]
by iwanagahime | 2013-10-05 22:02 | 歌舞伎周辺 | Trackback | Comments(0)

    

本サイト弓戸亜朗私邸では書ききれなかった小さい事を、主:亜朗(iwanagahime)がどこまでも核心に迫らないまま書くブログ、だいたいそんな感じで。
by iwanagahime
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
リンク
本サイト弓戸亜朗私邸はホームページ公開代行サービス終了のため閉鎖しています、一部コンテンツは後ほど公開します。
Instagram
Intagram|a_yumito
最新のコメント
> みゆみゆさん  弾..
by 亜朗 at 22:22
たしか、弾丸ジャッキーの..
by みゆみゆ at 22:44
>マイコーさん 関の扉..
by 亜朗(iwanagahime) at 23:10
関の扉、歌舞伎の元素みた..
by マイコー at 01:26
>みゆみゆさん  コメ..
by 亜朗(iwanagahime) at 22:41
私もようやく見に行ってき..
by みゆみゆ at 21:04
>みゆみゆさん  こち..
by 亜朗(iwanagahime) at 19:59
こんにちは! 記事はす..
by みゆみゆ at 23:38
>みゆみゆさん  そち..
by 亜朗(iwanagahime) at 21:12
こんばんは! 私も二月..
by みゆみゆ at 22:38
最新のトラックバック
既成概念から絵画の解放に..
from dezire_photo &..
2014年度最高の美術展
from dezire_photo &..
夢とは遊びの世界を描いた..
from dezire_photo &..
『わが心の歌舞伎座』
from みゆみゆの徒然日記
「スター・トレック」これ..
from シネマ親父の“日々是妄言”
「ハロウィンのアイス」
from こんにちは!にゃんころ
週刊ぬこニュース
from あおぞらのーと。
『聖☆おにいさん(1)』
from みゆみゆの徒然日記
ふるあめりかに袖はぬらさじ
from ゆめ芝居 それがしの申します..
仏像の自動販売機?
from ひらりんげんぞう日記
お気に入りブログ
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧