私邸周辺


<   2014年 08月 ( 5 )   > この月の画像一覧



理不尽

ライブや舞台を観に行くのが趣味なのでチケットを買う事は多いです、公演によっては瞬く間に売り切れてしまうようなものもあるのですがそういう時に理不尽だなあと思うのが転売目的の人にチケットが行って、行きたい人は手に入らないというような事が多くある事です。
もちろん転売については最近あちこちで厳しくなっていて、オークションサイトなどで最初から定価以上の高額で取引しようとしている人などは早々に違反報告などで消えていく事もあります。
しかし、先行販売の抽選では転売目的だけでなく純然たるファンまでも複数のサイトから抽選の申込をして(チケット販売サイトに複数登録している場合もあれば、出演者複数のファンクラブに登録していてその会員としての権利を全部のサイトで行使している場合もあります)複数のサイトで当選している場合もあります。
一つのサイトでは不安という心理はわかりますが、逆に一つのサイトからしか申し込めない人がそのたった一つの申込で外れてしまうケースもあります。

複数のサイトで同時に抽選するなら、どこかで情報の共有というか、一つ当選したら他は当たらないシステムには出来ないのでしょうか。
複数のチケット販売業者の場合、共有は難しいとは思いますが、一つのチケット販売業者で全ての出演者ファンクラブサイトからの申込を扱っている場合などはそういう情報を照らし合わせる方法があればと思いました。
[PR]
by iwanagahime | 2014-08-30 22:37 | 自分周辺 | Trackback | Comments(0)


CUTTライブ in Potato Kid「Potato Kid in Summer!2014」

毎度おなじみポテキでのCUTTライブなのですが、今回は何と!ALLiSTERやスコット&リバース、そしてソロアーティストとしても活躍中、シカゴからお越しのスコット・マーフィーさんをお迎えしてのライブでした。
ちなみにスコットさんがゲストとして来るという発表は8/11でした、CUTT氏も「来る時はもっと早く言って」とスコットさんに言っていました(笑)

急遽ゲストだったにも関わらず、会場にはいつものCUTTファンに加えてスコットさんのファンも来ているのでテーブルも最小限になってました。
ステージが出来てからも幕などは特にないので、セッティング中の姿がよく見えるのですが、CUTT氏があれこれセッティングしていると嬉しそうにたこ焼きを片手にポテキに入ってくるスコットさん。
ステージ上でたこ焼きを食べ始める、しかもCUTT氏もちょっと貰っている(笑)
そのせいで、会場に来ていたファンのTwitterが久しぶりのスコットさんにも関わらず「久しぶり!」でも「カッコイイ!」でもなく「たこ焼き食べてる!」で埋め尽くされていたとか何とか(笑)

最初は前日のCUTT氏のネット生放送番組「ビバ!モダンライフ」ではちょっと眠そうだったスコットさん、まだ時差ぼけだそうで、いつも滞在終了間際に治り、そしてシカゴに帰ってしばらくまた時差ぼけで子どもみたいな時間に眠くなっているそうです。

そんなゆるい雰囲気で始まったライブですが、ALLiSTERの曲ありスコリバの曲あり、そして今度出すカバーアルバムからの曲もあり(そもそもの来日の理由がこのカバーアルバムだとか)
まだライブで歌った事のない曲も何曲かありました。
中でもアコースティックかつノーマイクでの「ほどけていたんだ」は圧巻でした。
そんなしっとりと聞かせたかと思うと、異様にカッコイイ「ドラえもん」で盛り上がったりするのも面白かったです。

続いてCUTT氏、スコットファンに「後でまたスコット呼び出すからね!」とか言いつつ、初めての人も盛り上がれる曲という事で手拍子のノリやすい曲が多かったです(初心者向けなので、ノリがよくても手拍子が複雑なThe Future Calling meなんかはない)
ファンからのリクエスト曲もあったのですが、同じ月にCUTT氏の参加しているKISS THE WoRLD007のDVDが発売という事で多かった「ひとっとび」を。
そして、同じ月にToshIさんのライブがあるという事でToshIソロ曲のリクエストがあったのですが、今回は初心者向けという事でX JAPANのEndless Rainを。本家に対する愛情がこもっていました。

さっきのスコットの「ほどけていたんだ」を見て自分もやりたくなった!という事で「星に願いを」をアコースティックかつノーマイクで。いつもの「星に願いを」も良いですが、これもまた心に染み入る響きでしたね。

ネット番組のタイトルにもなっている「ビバ!モダンライフ」ではいつの間にかファンが作っていた振りを初心者も交えてやっていました。

さてさて、最後にスコットを呼び戻してビートルズの曲をやったり、前日のビバ!モダンライフでスコットさんがCUTT曲で一番好きだと言っていたTime Machine……が、さっきのアコースティックでスコットさんの中で一番好きなCUTT曲が「星に願いを」になったとか(笑)
とにかく洋楽・邦楽・スコット曲・CUTT曲を取り混ぜて、たまに日米漫才も交えつつ盛り上がったポテキの夏でした。
[PR]
by iwanagahime | 2014-08-23 21:35 | 見たもの周辺 | Trackback | Comments(0)


旬穀旬菜

グランフロント大阪のレストラン・旬穀旬菜に、ティータイムに行きました。

旬穀旬菜[画像]
ロート製薬と世界的なシェフの三國氏がコラボしたレストランで、ランチタイムのセットとディナーのコースは有名なようですが、ティータイムも良かったです。

日替わりのケーキ2種から1つと、オーガニックの珈琲やハーブティーから1つ選んでセットで900円でした。
この日はミントとレモンのケーキで、甘いものを食べたという満足感の中にさっぱりとした爽やかさもあって夏にはいいケーキでした。
本来あまりイチジクは好きではないのですが、添えられたイチジクもサイズがよかったのか美味しかったです。

飲み物はエンジェルジャスミンティー、飲んでいる間はもちろん飲み終えてしばらくしても良い香りが漂っていて美味しかったです。

ちょっと緊張するような高級感のあるお店でしたが、雰囲気と味を考えると900円はお得と思いました。
[PR]
by iwanagahime | 2014-08-16 22:45 | 食べ物関連 | Trackback | Comments(0)


文楽サマーレイトショー女殺油地獄

文楽を観に行きました、いつもは夜の部と昼の部に別れていますが夏休み特別公演なので三部制。
休憩時間に一階の売店が閉まっていた(二階は営業)事以外は満足でした。

プログラムにも作品の時代背景や金銭感覚、当時の油屋の事情などが一枚になった別紙が付いていたり初心者にも親切。
油屋の収入と与兵衛の借金がよくわかるので、リアルさを実感。

今回は咲甫大夫さんや呂勢大夫さん、咲大夫さんと好きな大夫さんが多かったので耳に集中しがちでしたが、人形も与兵衛が親などのお説教を聞いている時の態度など、舞台を見ていないとわからない事も多く、どちらもあっての文楽という面白さがありました。

また、与兵衛とほぼ同じ境遇なのに真面目な兄の太兵衛など人物設定の細やかな日常っぽさが悲惨な場面の非日常に生々しい痛みを加えている感じがしました。
ちょっと気になるのは与兵衛の着物にルミノール反応よろしくお酒で証拠を浮かび上がらせていたのですが、あれって本当なんでしょうか?
ずっとリアルだっただけに、無駄に好奇心が働きました。
[PR]
by iwanagahime | 2014-08-09 22:09 | 見たもの周辺 | Trackback | Comments(0)


CUTTワンマンライブ in Potato Kid「New Potato Kid!」

はてさて、大阪でのCUTTワンマンライブが行われているPotat kid通称ポテキがリニューアルという事で。
そのリニューアル後は初となるCUTTワンマンライブに行ってきました。

なんという事でしょう、大きなステージのあるライブスペースに生まれ変わったのです。
ポテキのステージ[画像]
ライブ中は空席になってしまう受付スペースとステージを一まとめにする事によって、客席を圧迫する事なく大きな空間を確保する事に成功しました。

そういうビフォーアフター的な煽りは別として、CUTT氏もファンも初めての空間でのライブは和みあり刺激ありでしたね。
今まで高さのあるステージというものがなかったので、CUTT氏の膝まで見えるのも新鮮でしたし。
リニューアルという事でCUTT氏も「バースデイ」の歌詞を「まっさらな塗装が飛び跳ねるんだ♪」と替え歌していたり、続けての「産声」で誕生シリーズで始めたりと新しい空気。
新曲も披露、ビートルズの歌詞を読みかえしているそうで、その中から生まれた曲。
CUTT氏は時々エヴァ映画のラストシーンを見て思いついた曲や村上春樹さんの小説の一節から生まれた曲などがあるのですが、元のものをCUTT氏の世界でモチーフとして使っているというか、そのまま感がなくCUTTワールドで展開されています。

アンコールの時に、今までだとステージとして使ってるスペースから受付として使っているスペースに戻ってからアンコールでステージに戻るというプロセスがあったのですが、受付とステージが一体化したので少し困惑したのですが、受付用の椅子に座るという事で解消しました(笑)

これからこのステージでどんなライブが繰り広げられるのか、さらに楽しみになりました。
[PR]
by iwanagahime | 2014-08-02 22:26 | 見たもの周辺 | Trackback | Comments(0)

    

本サイト弓戸亜朗私邸では書ききれなかった小さい事を、主:亜朗(iwanagahime)がどこまでも核心に迫らないまま書くブログ、だいたいそんな感じで。
by iwanagahime
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
以前の記事
リンク
本サイト
弓戸亜朗私邸
Instagram
Intagram|a_yumito
最新のコメント
> みゆみゆさん  弾..
by 亜朗 at 22:22
たしか、弾丸ジャッキーの..
by みゆみゆ at 22:44
>マイコーさん 関の扉..
by 亜朗(iwanagahime) at 23:10
関の扉、歌舞伎の元素みた..
by マイコー at 01:26
>みゆみゆさん  コメ..
by 亜朗(iwanagahime) at 22:41
私もようやく見に行ってき..
by みゆみゆ at 21:04
>みゆみゆさん  こち..
by 亜朗(iwanagahime) at 19:59
こんにちは! 記事はす..
by みゆみゆ at 23:38
>みゆみゆさん  そち..
by 亜朗(iwanagahime) at 21:12
こんばんは! 私も二月..
by みゆみゆ at 22:38
最新のトラックバック
既成概念から絵画の解放に..
from dezire_photo &..
2014年度最高の美術展
from dezire_photo &..
夢とは遊びの世界を描いた..
from dezire_photo &..
『わが心の歌舞伎座』
from みゆみゆの徒然日記
「スター・トレック」これ..
from シネマ親父の“日々是妄言”
「ハロウィンのアイス」
from こんにちは!にゃんころ
週刊ぬこニュース
from あおぞらのーと。
『聖☆おにいさん(1)』
from みゆみゆの徒然日記
ふるあめりかに袖はぬらさじ
from ゆめ芝居 それがしの申します..
仏像の自動販売機?
from ひらりんげんぞう日記
お気に入りブログ
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧