私邸周辺


<   2017年 07月 ( 4 )   > この月の画像一覧



松竹座 七月大歌舞伎(夜の部)

他の予定との兼ね合いとかで行く日を迷っている間にチケットがほとんど売り切れていたのが、行ける日の中で奇跡的に3等席だけある日があったので何とか行けました。
お財布事情は芳しくなかったのですが、結論から言うと行ってよかったです。

一、舌出三番叟
鴈治郎さんと壱太郎さんという見た目がとにかくめでたさ抜群で三番叟のおごそかさもありましたが、めでたさ先行な感じで華やかでした。

二、盟三五大切
ほぼ「どんな話だっけ?」状態で行ってしまいましたが、忠臣蔵の仇討ちに参加したい浪人と百両が必要という基本を抑えておけばわかりやすかったですし、何より演技の迫力もあって凄かったです。
浪人の身で百両を用意するには誰かお金を持っている人に味方してもらうか、不正な手段を用いるかしないという「百両」というお金の大きさ、仇討ちという大きな目的と特殊な状況(事情を簡単に明かせない、正体も言えない)ゆえに本来は百両を渡して助けたい源五兵衛の顔を知らずに百両を騙し取ってしまう三五郎の悲惨さ。
伯父の温情で仇討ちのためにもらった百両を小万への愛情に流されて騙されてしまい、やがて騙された恨みから凶行に及んでしまう源五兵衛。
小万はただただ三五郎のためだけに動き、その三五郎への愛情が源五兵衛の小万への憎しみを増してしまう悲しみ。
それぞれ少しずつタイミングが違えばここまでの悲劇は起きなかったのではないかと思うほどそれぞれの人物がリアルで、演じる仁左衛門さんと時蔵さんと染五郎さんの素晴らしさもあり最後まで目が離せなかったです。
メインの三人以外だと、松也さんの八右衛門の忠義が切なくてよかったです。
[PR]
by iwanagahime | 2017-07-22 22:13 | 歌舞伎周辺 | Trackback | Comments(0)


車折神社


好きなバンドのボーカルさんがここの芸能神社の玉垣を奉納されたというミーハー心もあり、京都にはよく行くのにいつもはあまり行かない嵐山方面に行き、車折神社に行きました。
芸能神社がやはり様々なジャンルの芸能の方が奉納し、それをファンの人が見に来るという形で有名なようですが、本殿も天井に花や野菜の絵が描いてあったり雰囲気のある竹林があったりと綺麗な神社でした。
芸能神社はアメノウズメが祭神という事で、好きなバンドのヒット祈願とあまり姿をなかなか見られない人の姿が見られるようにお願いしました。
その方も芸能人なのですが、それに加えて天岩戸的な意味で。

[PR]
by iwanagahime | 2017-07-15 21:27 | 見たもの周辺 | Trackback | Comments(0)


京都でおにぎり


「京都といえば」という食べ物は色々ありますが、たいていは錦市場で揃います。
そんな錦市場の中でも中央米穀という普通の米屋さんっぽい名前のお店のおにぎりが手軽に味わえて好きです。
ちりめん山椒、きざみ柴漬けにすぐきと佃煮やお漬物とご飯という和食の地味かつ重要なポイントがあって追加でお味噌汁も付けられるという。
おにぎりだけをテイクアウトする事も可能なので、天気のいい日は和食店ではなくここのおにぎりを持って出かけてもいいかも知れないですね。

[PR]
by iwanagahime | 2017-07-08 21:19 | 食べ物関連 | Trackback | Comments(0)


ベルギー奇想の系譜展

7/9まで兵庫県立美術館で開催のベルギー奇想の系譜展に行きました、バベルの塔展とは入れ違いで東京に巡回する模様。

展示はボスやブリューゲルから現代アートまでですが、ボスはボス本人というよりボス工房とフォロワー多数という感じで当時のブーム感を体系的に見られるのは良かったですがボスを期待していくとちょっと違うかも知れないですね。
このあたりのは七つの大罪とか聖クリストフォロスとか聖アントニウスとか、聖書が題材なのを言い訳に怪獣映画的な事をやってる感が良いですね。
燃える風景とか、怪物わらわらとか。
ボスやブリューゲルの怪物は、画面センターの迫力あるものより端の変にかわいいのが面白かったです。
ブリューゲルの方が全体的に怪物が丸っこい感じでグッズ映えしそうでした、あと魚が印象的。
同行者がいる人が怠惰がモチーフの絵の前で「これ私」と言ってる率の高さは関西での開催だからでしょうか。
現代アートは筆を咥えて胸に金塊(紙製っぽい)を胸郭に入れた全身骨格の頭でティンパニーを愉快に鳴らすもので、やたらインパクトがありました。
ブリューゲル以外だとロップスが良かったですね、スタイリッシュ悪魔って感じで皮肉も高位の宗教者の衣装を着た死神とか中二ハートに訴える雰囲気で。
マグリットが意外とたくさん見られたのも良かったです、姫路市立美術館所蔵のものも数点。
ベルギーというくくりでこれだけ色々な不思議なものを見られるのも面白かったですね、ベルギーってどんなところなのかという興味も出る感じでした。

[PR]
by iwanagahime | 2017-07-01 23:33 | 見たもの周辺 | Trackback | Comments(0)

    

本サイト弓戸亜朗私邸では書ききれなかった小さい事を、主:亜朗(iwanagahime)がどこまでも核心に迫らないまま書くブログ、だいたいそんな感じで。
by iwanagahime
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
以前の記事
リンク
本サイト
弓戸亜朗私邸
Instagram
Intagram|a_yumito
最新のコメント
> みゆみゆさん  弾..
by 亜朗 at 22:22
たしか、弾丸ジャッキーの..
by みゆみゆ at 22:44
>マイコーさん 関の扉..
by 亜朗(iwanagahime) at 23:10
関の扉、歌舞伎の元素みた..
by マイコー at 01:26
>みゆみゆさん  コメ..
by 亜朗(iwanagahime) at 22:41
私もようやく見に行ってき..
by みゆみゆ at 21:04
>みゆみゆさん  こち..
by 亜朗(iwanagahime) at 19:59
こんにちは! 記事はす..
by みゆみゆ at 23:38
>みゆみゆさん  そち..
by 亜朗(iwanagahime) at 21:12
こんばんは! 私も二月..
by みゆみゆ at 22:38
最新のトラックバック
既成概念から絵画の解放に..
from dezire_photo &..
2014年度最高の美術展
from dezire_photo &..
夢とは遊びの世界を描いた..
from dezire_photo &..
『わが心の歌舞伎座』
from みゆみゆの徒然日記
「スター・トレック」これ..
from シネマ親父の“日々是妄言”
「ハロウィンのアイス」
from こんにちは!にゃんころ
週刊ぬこニュース
from あおぞらのーと。
『聖☆おにいさん(1)』
from みゆみゆの徒然日記
ふるあめりかに袖はぬらさじ
from ゆめ芝居 それがしの申します..
仏像の自動販売機?
from ひらりんげんぞう日記
お気に入りブログ
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧