私邸周辺


<   2017年 10月 ( 4 )   > この月の画像一覧



CUTT Halloween Night!Kobe


21日はCUTTさんのハロウィンライブ神戸でした、CUTTさんのライブでは初めての神戸ARTRIUMという会場でおしゃれな建物でした。
この日はハロウィンという事でファンも仮装OKで、CUTTさんも囚人服の仮装。
ハロウィンという事でゴースト~三軒茶屋の幻~でスタート、ハロウィン的な幽霊というより過去の自分に遭遇する曲ですがハロウィン意識なタイトルという事で。
今回はリクエストにたくさん応えるという事で、1人除いてリクエストあった分は入っていてリクエストしたのになかった人は「当たり」だとかなんとか。
そのままアップテンポな曲が続き、Grunge flowに「ゴーストみたいに元からおばけらしいのもいれば、狼男みたいに本性を現す怪物もいるよね」という事で本性を現すという意味のTrue Colors。この曲はカッコいいですし、久しぶりだったので嬉しかったです。
その後も小人が出てくるA.B.C.と、ハロウィン意識しながら最近やってない曲が楽しい。
GET READYもレアだったのでは?
YOSHIKIさんのニコ生チャンネルに出演した直後だったので、X JAPANの話も。
HEATHさんの話はゴーカートの他にもVJSでも見つけて声をかけてもらった話が追加されてました、CUTTさんも言っていましたがYOSHIKIさんはお体には気を付けてほしいですね。
そこからのCrucify my loveは感慨深いものがありました。
囚人の仮装なので囚人番号で呼ばれるネタをしながら、「本当は名前で呼ばれるらしいよ、僕は捕まった事ないけど捕まった事のある人の話を聞いたというか読んだんだけど、中島らもさんっていう」と、最近CUTTさんが読んでいる中島らもさんの著書からの話も。
「この格好(囚人服)で歌うと不謹慎な感じがするけど」と死刑囚を歌った後、ピアノに移動。
グランドピアノのある会場だったので、Marigoldなどピアノ映えする曲がより綺麗に感じました。
CUTTさんにはハロウィンは日本のお盆的なイメージがあるらしく、花-Salvation 2-などこの世とあの世を繋ぐような曲もありました。
ピアノでのTrapped in timeや、Fu_sen AsteroidなどSPEED OF LIGHTS曲もありました。
流石にダブルアンコールはなかったですが、アンコールのTime Machineでは「Get Readyでタイムマシンはないって歌ってたけど、この曲はタイムマシンがなくてもいい曲だからブレてない!」と小ネタを挟みつつ盛り上がって締めくくりました。
11月のライブでは新曲も披露されるそうで、楽しみです。

[PR]
by iwanagahime | 2017-10-28 23:13 | おんがく | Trackback | Comments(0)


鳥居のポスター



駅に水面に立つ鳥居のポスターがあったんですが、ぱっと見は宮島じゃないですか。
よく見ると滋賀って書いてあるし鳥居の柱も細めなので白髭神社ってわかるんですが、駅なのでじっくり見ない人も多いですし、白髭神社だとぱっと思い付かない人も多いと思うんですが。
もっと琵琶湖アピールするとか、滋賀をでっかくするとかした方がいいような。
いっそ、逆にものすごく宮島っぽい写真に大きく「これ、滋賀で見られるんです」とかそういうアピールとか。

[PR]
by iwanagahime | 2017-10-21 23:04 | 見たもの周辺 | Trackback | Comments(0)


宇治園喫茶去の抹茶チーズケーキ


阪急三番街の宇治園喫茶去に行きました、色々なメニューがありましたが抹茶チーズケーキで。
しっかりと抹茶の味がして、ちゃんとチーズケーキでした。
コーヒーなどとセットにも出来ますが、席に着いた時に出されるお茶が美味しかったので特に別の飲み物は頼みませんでした。

[PR]
by iwanagahime | 2017-10-14 23:29 | 食べ物関連 | Trackback | Comments(0)


中之島文楽


9/30は中之島文楽に行きました、会場は中之島の大阪市立公会堂でレトロな建築でした。
周りの雰囲気も素敵。
そんな良いロケーションで文楽公演ですが、解説と実演の初心者向けでお値段も前売りだと映画とあまり変わらない1800円というかなりお得な公演でした。
解説コーナーは司会が落語家の桂吉坊さんで日替わりのゲストは吉本新喜劇の未知やすえさん、学校に行くような年齢だった頃には土曜日にテレビでよく見ていた人なので、やはりテンションがあがします。。
吉坊さんの解説がわかりやすく、文楽初心者目線のやすえさんも芸人さんだけあって面白いリアクションあり舞台の人目線もあり楽しかったです。
体験コーナーで登場した人形遣いの吉田玉翔さんの(お約束らしい)「舞台に咲く一輪の花、男前の吉田玉翔です」という破壊力のある自己紹介にも「……あ、今のコケるところやったんですね!」と返ってきて面白さが倍増したり。
リハーサルの日数について、吉本新喜劇より短いという話などもあり。
文楽の基本・歴史や本編の舞台で演じられる部分までのあらすじについての解説などはスクリーンを使って絵や写真などを駆使してわかりやすく説明されていました。
本編の冥土の飛脚とひらかな盛衰記は部分ですが、その場面までの物語が解説コーナーで丁寧に解説されていたので話に入りやすく、また国立文楽劇場でもある字幕に加えて高い天井を生かして人形のアップの映像がスクリーンに映し出されていて普通では見られない角度まで見られました。
演目の選び方も、会場から一駅以内の範囲にゆかりの地があるものを選んだらしく、親しみを持ちやすかったです。
初心者向けですが、何度か見た人も新しい見方が出来る企画なので、またやってほしいです。

[PR]
by iwanagahime | 2017-10-07 23:39 | 見たもの周辺 | Trackback | Comments(0)

    

本サイト弓戸亜朗私邸では書ききれなかった小さい事を、主:亜朗(iwanagahime)がどこまでも核心に迫らないまま書くブログ、だいたいそんな感じで。
by iwanagahime
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
以前の記事
リンク
本サイト弓戸亜朗私邸はホームページ公開代行サービス終了のため閉鎖しています、一部コンテンツは後ほど公開します。
Instagram
Intagram|a_yumito
最新のコメント
> みゆみゆさん  弾..
by 亜朗 at 22:22
たしか、弾丸ジャッキーの..
by みゆみゆ at 22:44
>マイコーさん 関の扉..
by 亜朗(iwanagahime) at 23:10
関の扉、歌舞伎の元素みた..
by マイコー at 01:26
>みゆみゆさん  コメ..
by 亜朗(iwanagahime) at 22:41
私もようやく見に行ってき..
by みゆみゆ at 21:04
>みゆみゆさん  こち..
by 亜朗(iwanagahime) at 19:59
こんにちは! 記事はす..
by みゆみゆ at 23:38
>みゆみゆさん  そち..
by 亜朗(iwanagahime) at 21:12
こんばんは! 私も二月..
by みゆみゆ at 22:38
最新のトラックバック
既成概念から絵画の解放に..
from dezire_photo &..
2014年度最高の美術展
from dezire_photo &..
夢とは遊びの世界を描いた..
from dezire_photo &..
『わが心の歌舞伎座』
from みゆみゆの徒然日記
「スター・トレック」これ..
from シネマ親父の“日々是妄言”
「ハロウィンのアイス」
from こんにちは!にゃんころ
週刊ぬこニュース
from あおぞらのーと。
『聖☆おにいさん(1)』
from みゆみゆの徒然日記
ふるあめりかに袖はぬらさじ
from ゆめ芝居 それがしの申します..
仏像の自動販売機?
from ひらりんげんぞう日記
お気に入りブログ
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧