私邸周辺


タグ:お菓子 ( 43 ) タグの人気記事



生じゃない方

八つ橋と聞いて何を思い浮かべるかで歌舞伎ファンかどうかを見分けられるらしいが、それはそうと京都土産の定番といえば餡入り生八つ橋である。

なぜ、ただ八つ橋と言わずに餡入り生八つ橋と言うかというと、餡入りではない生八つ橋や、生ではない八つ橋があるからである。

生ではない八つ橋は、固いシナモンクッキーのようなもので、餡入りではない生八つ橋は、餡がなく薄い餅のような状態である。

餡があまり好きではない人にもおすすめだ。

余談だが、南座の売店でコーヒーを買うと、八つ橋(ここまで読めば、どれかわかると思う)が一つ付いてくる。
[PR]
by iwanagahime | 2008-04-04 22:24 | 食べ物関連 | Trackback | Comments(0)


タルト…

タルトというと、どのようなお菓子を思い浮かべるだろうか。
おそらく大体のイメージは同じだと思うが、愛媛に行くとちょっと違うようである。

野球中継を見る時、つい球場広告に目が行ってしまう人は松山の坊ちゃんスタジアムでの試合で目にしているはずである。
“一六タルト”の広告を。

カステラのような生地にこし餡が巻いてあり、柚子の風味も加わった和のロールケーキのようなお菓子である。
私は一六本舗の一六タルトが好きなのだが、本場に行けば色々なメーカーが出しているようだ。

なぜこれをタルトというのかは、ポルトガルから伝来したお菓子が関係あるらしいが、ここで説明するのは面倒なので一六本舗公式サイトで確認してほしい。
由緒あるお菓子なのである。

さて、そんなタルトなのだが、かなりゆるめのキャラクターがいるらしい。
あまりのゆるさに、当初はタルトを作っている菓子店の協会からクレームが来たとか何とか。
とりあえず、一人称は「わし」で愛媛の方言で話すという郷土愛あふれる特徴がある。
その姿は、実際に自分の目で確かめて欲しい。
タルトレンゴウ

くれぐれも、○○の親父とか言わないように。
[PR]
by iwanagahime | 2007-12-28 22:40 | 食べ物関連 | Trackback | Comments(0)


揚げていないドーナツ

先日、大阪で梅田駅から大阪駅に移動していた所『焼きドーナツ』の店というものが目に入りました。

焼きドーナツ専門店miel

揚げていないだけあって、最初に食べた時は「これケーキじゃないか?」という気分になりましたが、やはりケーキとは違う歯ごたえや味わいがあるのでこれはこれで美味しいと思いました。

味のバリエーションもどちらかといえばケーキよりドーナツより、一番ドーナツ的なのはシナモン味ですかね。

一般的な揚げてあるドーナツとまったく同じ味を求めなければ、これはこれとして美味しいと思います。
[PR]
by iwanagahime | 2007-11-30 20:18 | 食べ物関連 | Trackback | Comments(0)


チロルチョコを飲んだ

“飲む”チロルチョコ、その名も「チロルチョコドリンク」が登場というわけで飲んでみましたとも、飲むチロルチョコ。

何というか、ほぼそのままな味でした。
決してココアではないこってり加減。

冷たい状態で売っていましたが、暖かくてもいいかも?
市販のココア飲料が薄く感じている人にはいいと思いますが、そうでないと濃く感じるでしょう。

まあ、絶対に喉の渇いた時に飲むものじゃありませんな。
何せ、飲むチロルチョコですから。
[PR]
by iwanagahime | 2007-10-12 21:01 | 食べ物関連 | Trackback(1) | Comments(2)


夏といえば、あいす…

夏といえばあいすまんじゅうである、誰が何と言おうとそうなんである。
ちなみに、夏以外は普通のまんじゅうを食べるべきである。

そういう決め付けはさておき、あいすまんじゅうが近所のコンビニに売っていなくて困っている。
製造元の丸永製菓のサイトに行くと、この会社は白くまアイスも作っているらしい。

白くまアイスは高確率で見かけるというのに。

ところで、この記事を書くために初めて丸永製菓のサイトに行ったわけですが…
いわゆる『ゆるキャラ』っぽいキャラクターが満載で意欲的ですね、あいすまんじゅうに白くまアイスというアイス類の中でも個性的なものを作っている会社なので、キャラクターも個性的なのかもというか、普通のキャラクターではマッチしないという事もあったりして。

あいすまんじゅうはその名の通り、ミルク味のアイスの中にまんじゅうのようにあんこが入っています。
その配分はまさにまんじゅうの皮とあんこ。
アイスでありながらまんじゅう、まんじゅうでありながらアイス。
そう、まさしくあいすまんじゅう。
あんこ好きならば、一度は食べておくべきアイスだと個人的には思います。
[PR]
by iwanagahime | 2007-07-20 21:18 | 食べ物関連 | Trackback | Comments(0)


塩バニラ

最近ようやくチロルチョコの塩バニラ味を食べました。

バニラ。
チョコレート。
塩。
あまりにもそのままであった。

もちろん、味としては美味しかったですが。
ただ、味の説明をしろと言われたら塩そしてバニラと言うしかありません。

ところで私は塩バニラアイスを食べずに塩バニラチロルを食べた訳ですが、実際の塩バニラも食べてみたくなりました。

未知の味を、チロルチョコから試すというのはアリかどうかは知りませんが。
[PR]
by iwanagahime | 2007-06-15 23:15 | 食べ物関連 | Trackback(1) | Comments(2)


ゴーフルクランチ

神戸といえば、いわゆるスイーツ激戦区の一つだと思う。
そんな神戸の名が入った店名の神戸風月堂のゴーフルは定番でどこでも手に入り、親しみやすいのに豪華な雰囲気があって好きだ。

しかしゴーフルは薄く、割れやすい。
そしてまた、薄く割れやすいからこその美味しさとも言える。
サクサクしていないゴーフルを、ゴーフルといえようか。

お中元・お歳暮など贈答品の場合は厳重な梱包の上に、プロが運ぶので問題はないと思うのだが問題は手土産として自分で持っていく場合である。

私には、これを割れないまま運べる自信は無い。

そんな私に救世主が!

ゴーフルクランチである。

砕いたゴーフルが上質のチョコレートで固められ、サクサクしてゴーフルの香ばしさとあっさりした甘味。


ゴーフルを無事に持ち運べる自信がないあなたにも、お勧めしたい味です。

神戸風月堂公式ホームページ
[PR]
by iwanagahime | 2007-02-16 21:16 | 食べ物関連 | Trackback | Comments(0)


復活!チロルチョコパン!

3月に期間限定で発売され、私も買ってしまったチロルチョコパン(その時のレポはここ)なのですが、何と復活してました!

ファミリーマート公式サイトによると、21日に発売だったとか。

今回発売になるのは、前回の品揃えとは微妙に違って、黒ごまたると(120円)、ストロベリーチョコ(105円)、きなこもち(105円)、ミルク(105円)の4種類、黒ごまたるとだけ少し高いので買う時に注意ですね。

苺ちょこ味が出なかったのは残念ですが(ストロベリーチョコは少し違うみたい)、前に買い逃したミルクやきなこもちが出ているので、機会があれば買ってみたいと思います。

今回は「何日まで」という表記がないので期間限定じゃないようですが、チロルチョコの中でも期間限定商品の黒ごまたるとやきなこもちがパンになっているので、やはり個別に期間はあるのではないかと…

今度こそ全種類制覇しようかな?
[PR]
by iwanagahime | 2006-11-22 17:53 | 食べ物関連 | Trackback(1) | Comments(2)


缶入りしるこ

そろそろドリンクの自動販売機にホットが出てくる頃です、というか自宅から一番近い自動販売機にはすでにホットのドリンクが入っています。

まあ普通はコーヒーなり各種お茶なり、夏は冷やして売られていたものを温めて売っているかと思いますが(もちろん、容器や配合はホット対応なんでしょうけど)、季節限定商品でもコーヒーやお茶であるという点に付いては違いはないと思います。

そんな中、冬にしか出てこない異質な存在が缶入りのスープやしるこです。
スープはまだまだ見かける事も多いのですが、私の近所の自動販売機と来たら、缶入りしるこを売っている自動販売機はほとんどありません。

しるこはいくら缶入りにするためにあっさりさせようとしても、しることして最低限のこってりさが必要なため、ドリンクとして一人立ちするには難しいのかも知れません。
やはり塩昆布とお茶がないストリートでは、しるこのソロデビューは難しいのでしょうか。

そんな缶入りしるこではありますが、近所のスーパーでは温まっていない状態とはいえ季節商品として大量に販売されています。
しかも、結構売れているようです。

やはりお茶や塩昆布が存在する家という場所では、普通のしるこより気軽なので愛されているようです。
よかったね、缶入りしるこ。
[PR]
by iwanagahime | 2006-10-29 18:22 | 食べ物関連 | Trackback(1) | Comments(0)


ピンキー

ピンキーといえば、ピンク色のおサルがキャラクターのお菓子である。
ラムネのようにかじって食べてもよし、飴の様になめて間を持たせてもよしという便利なお菓子である。

ところで、そのおサルのピンキーモンキーの性別を知っているだろうか?

ピンキーのサイトの「キャラクターについて」を読むと、どうやらメスらしい。

プロフィールの項目に「どうやらメス」と書いてある、「どうやら」と。
フレッシュモンキーの性別も「おそらくオス」である。

フレッシュモンキーはともかく、誕生日と血液型まで書いてあるのに性別が「おそらく」。

でも、ピンキーモンキーは「ピンキーちょうだい」というと必ずくれるそうなので、許しましょう。
[PR]
by iwanagahime | 2006-08-12 21:22 | 食べ物関連 | Trackback | Comments(2)

    

本サイト弓戸亜朗私邸では書ききれなかった小さい事を、主:亜朗(iwanagahime)がどこまでも核心に迫らないまま書くブログ、だいたいそんな感じで。
by iwanagahime
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
リンク
本サイト
弓戸亜朗私邸
Instagram
Intagram|a_yumito
最新のコメント
> みゆみゆさん  弾..
by 亜朗 at 22:22
たしか、弾丸ジャッキーの..
by みゆみゆ at 22:44
>マイコーさん 関の扉..
by 亜朗(iwanagahime) at 23:10
関の扉、歌舞伎の元素みた..
by マイコー at 01:26
>みゆみゆさん  コメ..
by 亜朗(iwanagahime) at 22:41
私もようやく見に行ってき..
by みゆみゆ at 21:04
>みゆみゆさん  こち..
by 亜朗(iwanagahime) at 19:59
こんにちは! 記事はす..
by みゆみゆ at 23:38
>みゆみゆさん  そち..
by 亜朗(iwanagahime) at 21:12
こんばんは! 私も二月..
by みゆみゆ at 22:38
最新のトラックバック
既成概念から絵画の解放に..
from dezire_photo &..
2014年度最高の美術展
from dezire_photo &..
夢とは遊びの世界を描いた..
from dezire_photo &..
『わが心の歌舞伎座』
from みゆみゆの徒然日記
「スター・トレック」これ..
from シネマ親父の“日々是妄言”
「ハロウィンのアイス」
from こんにちは!にゃんころ
週刊ぬこニュース
from あおぞらのーと。
『聖☆おにいさん(1)』
from みゆみゆの徒然日記
ふるあめりかに袖はぬらさじ
from ゆめ芝居 それがしの申します..
仏像の自動販売機?
from ひらりんげんぞう日記
お気に入りブログ
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧