私邸周辺


タグ:テレビ ( 15 ) タグの人気記事



びじゅチューン!

たまに問題もあるNHKですが、伝統芸能をまともに放送するのがNHK教育ぐらいだったりする事もあって受信料は払っています。
どちらかというと真面目なイメージのNHK教育ですが、題材は真面目なのにかっとんだ番組もあります。
たびたびネット上で話題にはなっていたのですが、話題になった回の曲があまり自分に合わなかったりして「そんな番組もあるんだー」ぐらいで流していたのが、樹花鳥獣図屏風の事を調べようとすると検索の候補に挙がって来るので見てしまった「樹花鳥獣図屏風事件」がなぜか変に気に入ってしまって過去の動画も見られる公式サイトをチェックしてしまいました。
色々な世界の美術を題材に、クリエイターの井上涼さんがアニメと曲を作って歌っているのですが、唐獅子の巻き毛がバッハやモーツァルトなどの作曲家のようだからと出来た「アイネクライネ唐獅子ムジーク」や、お天気キャスターになったのに自分の美しさしか語らない「ナルキッソス天気予報」、曜変天目茶碗の内側の模様がディスコのようという発想から生まれた「曜変天目ディスコ」など自由すぎるイメージが楽しいです。

気に入ってしまった樹花鳥獣図屏風事件は平和な樹花鳥獣図の世界で事件が起き、象が事件の行方を追うという内容なのですが、そういや犯人は他の鳥と違って正面を向いてるなーと妙に納得する出来と衝撃(笑撃?)のラストが楽しいです。



[PR]
by iwanagahime | 2016-10-01 21:21 | 見たもの周辺 | Trackback | Comments(0)


高音と怪談

テレビで怪談のオチ「お前だー!」が上手いのは誰だ?!という企画があり、プロレスラーやアニメソング歌手、ロックバンドのボーカリストなど叫ぶ仕事の人が集まっていました。
最初のプロレスラーは語る場所も表情も雰囲気がありよかったのですが、オチが見えているせいか怖くなく、アニメソングの歌手は語りも叫びもなかなかだったのですが、カメラワークが特撮風で遊んでいて話が頭に入りませんでした。
最後のボーカリストの方はピアノの使い方や静かに話す口調などなかなか怪談を聞かせる感じでよかったのですが、最後の叫びがボーカリストとしては武器であるハイトーンが怪談にそぐわなく妙な面白さがありました、
皆さんそれぞれ本当は案外「お前だー!」と普通に怪談をさせるとそれなりに怖そうなのですが、わざと面白い方向に持って行っているような気がしました。

結論としては、ハイトーンは怪談に向かないといったところでしょうか。
[PR]
by iwanagahime | 2015-07-11 23:11 | 見たもの周辺 | Trackback | Comments(0)


恋舞妓の京都慕情

CATVのJ:COMでの放送なので、見られる環境に限りがありますが「恋舞妓の京都慕情」という番組があります。
本物の舞妓さんである杏佳さんと紗月さんが京都のあちこちを紹介する番組で、テーマソングも恋舞妓というユニット名でお二人が歌っています。
舞妓さんらしいおしとやかな姿だけでなく、ふと見える素の表情も親しみやすい雰囲気で見ていて飽きません。

紹介されるスポットも舞妓さんならではの場所や京都らしい伝統ある場所だけでなく、新しい話題のスポットなどもあり様々な京都が感じられます。

2012/10/7にランチミーティングがあるそうなので、行ってきたらこちらでレポします。

恋舞妓の京都慕情
[PR]
by iwanagahime | 2012-09-22 22:25 | 見たもの周辺 | Trackback | Comments(0)


オセロの松嶋さん

夏の音楽フェスの中でも有名なものにサマーソニックというフェスがあるのですが、それにレッドホットチリペッパーズ略してレッチリが出演すると聞いた時に頭をよぎったのはオセロの松嶋さんの事でした。
松嶋さんはレッチリのファンで、きらきらアフロという番組の中でもレッチリの話をしばしばしていたので覚えていたのです。
そして、松嶋さんは妊娠中という事で「レッチリが来るのに松嶋さん妊娠中だと行けないのでは?」と思いました。
夏の野外フェスは過酷です。

しかし、先週のきらきらアフロの中でお医者さんと相談の上あれこれ注意しながらレッチリを見た話をしていました。
行動は心配でしたが、無事にレッチリを見られて子どもにも影響がなかったという事で安心しました。
[PR]
by iwanagahime | 2011-09-10 22:24 | 見たもの周辺 | Trackback | Comments(0)


鑑定団

最近でも見ている数少ないテレビ番組なので、これからの司会者をどうするのか心配でしたが無事に今田さんに決まって番組は続行するようですね。
前に代役で今田さんが出演した時も好印象だったので、期待しています。
[PR]
by iwanagahime | 2011-08-27 23:07 | 見たもの周辺 | Trackback | Comments(0)


海外ドラマ

CSなどで放送している海外ドラマを見たりするのだが、刑事もの?みたいなシリーズで悲惨な事件が発生したりするのにオープニングの音楽がやたら陽気なシリーズがある。

しかも、今は主流になっている発端→オープニング→本編という流れなので、悲惨な事件の現場から陽気なオープニングに流れる。
登場人物の捜査官達は、事件現場でもアメリカンジョークを言っていたりするので内容とはあっているのかも知れない。
[PR]
by iwanagahime | 2009-12-11 23:58 | 見たもの周辺 | Trackback | Comments(0)


あるCMに纏わる話

知り合いから聞いた話。

6月のある日、疲れて眠っている女性がいた。
仕事がきつかったのだろう、たまの休みだったので彼女が目を覚ますまではかなりの時間を要した。

ようやく起き出し、テレビを付けるとサンタクロースが雪景色の中で微笑んでいるではないか!
半年も眠っていたのか?

焦る彼女が見たもの、それは「ザ・プレミアムカルピス」のCMだった。
[PR]
by iwanagahime | 2008-09-12 22:51 | 見たもの周辺 | Trackback | Comments(0)


玉さまCM

玉さまがPOLAのCMにご出演だそうで。
CMへの出演は、12年ぶりだとか。→坂東玉三郎、12年ぶりCM!ポーラに登場|gooニュース

キャスターの小林真央さんがインタビューするという形式で、「美しい、の内側へ」というテーマという事です。

50代後半で美についての話、まさに最強伝説。
玉さまファンとしては、9/1からPOLAの提供しているテレビ番組のチェックは欠かせません。
[PR]
by iwanagahime | 2008-08-29 22:30 | 歌舞伎周辺 | Trackback | Comments(0)


前から気になっていたニュース番組

いつも見ているわけではないけど、ふとチャンネルを変えていた時に偶然見たニュース番組。
やっぱり気になっていた人は多かったらしい、エキサイトコネタニュースに出ていた。

ニュース番組になぜか猫が出演「週刊ニュース新書」

家(別荘?)っぽいセットでニュースというだけならあるかも知れないけど、そこに猫だもんなー。

ニュースは普通に進行してるし、猫は普通にテーブルの上に思いっきり寝そべったり飲み物を飲んだりかなりフリーダム。
司会の人が普通にしていればしているほど、何かが面白い。

記事では「目も合わせない様子からは想像もつかないが、意外にも猫好きなんだとか」
と書かれているが、逆に猫好きだからこそ、ここまでフリーダムでも普通にニュースを読んでいられるのだろうか。
(まあ、猫が嫌いだったらスタジオに猫なんてアイディアも出ないだろうけど)

猫に気を取られるもよし、真面目にニュースを見るもよし、土曜の昼にはいいかも。
[PR]
by iwanagahime | 2008-07-11 20:47 | 見たもの周辺 | Trackback(1) | Comments(0)


イメージ映像、ねえ?

格闘技番組で選手を紹介する映像には確かにイメージ映像がよく使われている、でも実際の映像とイメージ映像はちゃんと区別されるべきだし、イメージなのか実際なのか表示しないとわかりにくい映像ならば、それはきちんと“イメージ映像”と付けるべきだと思う。

TBSが2007年3月12日に放送した「総合格闘技HERO’S 2007開幕戦」のなかで、インターネット掲示板の画面と見られる映像を流した。
しかしそれは実際にファンが書き込んだ内容ではなく、担当ディレクターが作成していたという事がわかった。
こんな“イメージ映像”で紹介された選手が気の毒でならない。
Excite エキサイト : 社会ニュース

誰が見ても不自然な点は放送当時からネット上で話題になっていたらしく、主なものは
「格闘技に関する話題なのに、匿名用に用意されている名前が“通販さん”である」
「某有名掲示板によく似ているが、内容がらしくない」
「検索しても、該当するような掲示板が見当たらない」
などが上げられていた。ここまで偽物くさいと逆に親切だ。

普通にホームページを作る技術があればインターネット上のホームページのような画面が作り放題なので、こういう事があれば同じ局の他の番組で「インターネットではこんな意見も」と画面付きで紹介されても嘘じゃないかと思ってしまう。

大晦日の格闘技番組直後の意見を、当時の記憶を元に再現したイメージ映像だったという事だが、記憶は全て正しいとは限らない。
もし“イメージ映像”と付けたとしても、内容が全く嘘ならばそれはやはり事実を捻じ曲げた事になる。
本当はイメージ映像では済まされない事がこの裏にあるような気がしてならない。
[PR]
by iwanagahime | 2007-03-16 20:00 | すぽーつ小ネタ | Trackback | Comments(0)

    

本サイト弓戸亜朗私邸では書ききれなかった小さい事を、主:亜朗(iwanagahime)がどこまでも核心に迫らないまま書くブログ、だいたいそんな感じで。
by iwanagahime
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリ
以前の記事
リンク
本サイト
弓戸亜朗私邸
Instagram
Intagram|a_yumito
最新のコメント
> みゆみゆさん  弾..
by 亜朗 at 22:22
たしか、弾丸ジャッキーの..
by みゆみゆ at 22:44
>マイコーさん 関の扉..
by 亜朗(iwanagahime) at 23:10
関の扉、歌舞伎の元素みた..
by マイコー at 01:26
>みゆみゆさん  コメ..
by 亜朗(iwanagahime) at 22:41
私もようやく見に行ってき..
by みゆみゆ at 21:04
>みゆみゆさん  こち..
by 亜朗(iwanagahime) at 19:59
こんにちは! 記事はす..
by みゆみゆ at 23:38
>みゆみゆさん  そち..
by 亜朗(iwanagahime) at 21:12
こんばんは! 私も二月..
by みゆみゆ at 22:38
最新のトラックバック
既成概念から絵画の解放に..
from dezire_photo &..
2014年度最高の美術展
from dezire_photo &..
夢とは遊びの世界を描いた..
from dezire_photo &..
『わが心の歌舞伎座』
from みゆみゆの徒然日記
「スター・トレック」これ..
from シネマ親父の“日々是妄言”
「ハロウィンのアイス」
from こんにちは!にゃんころ
週刊ぬこニュース
from あおぞらのーと。
『聖☆おにいさん(1)』
from みゆみゆの徒然日記
ふるあめりかに袖はぬらさじ
from ゆめ芝居 それがしの申します..
仏像の自動販売機?
from ひらりんげんぞう日記
お気に入りブログ
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧