私邸周辺


タグ:読書 ( 7 ) タグの人気記事



洗脳

洗脳 地獄の12年からの生還

Toshl / 講談社



X JAPANのToshIさんの著書ですが、バンドの事は事件に関わってくる部分がほとんどなのでバンドのファンよりも洗脳の実態を知りたい人向けでしょうか。
家族について、バンドのメンバーやスタッフとの折り合い、そして自分の実力について悩むという事はバンド活動をしているプロの方にはよくある事だと思いますし、またバンドのメンバーやスタッフを仕事の関係者と捉えれば誰しも起きる事だと思います。
そんな悩みの中で安らぎや癒しだと思っていたもの、それが地獄の洗脳生活の入り口だったというのだから恐ろしい。
また、世間ではToshIさんを洗脳した団体を「宗教団体」だと思っている人も数多くいますが、実際は自己啓発セミナーや癒しのアーティストとして近寄ってきます。
洗脳中も宗教的というより自分を変えろ!というような言葉を中心に行われています。
自分を変えたい、今の状況を打破したいと思う事は誰しもあります。
そこに現れた人を宗教じゃないからと言って信用してしまわないように、誰しも起こり得る事としてこの本の内容を受け止めたいと思いました。
[PR]
by iwanagahime | 2014-09-07 23:18 | 見たもの周辺 | Trackback | Comments(0)


見仏記6

ちょっと前に出ていたようなのですが、ようやく見仏記6を買いました。

見仏記6 ぶらり旅篇 (角川文庫)

いとう せいこう / 角川書店(角川グループパブリッシング)



相変わらず自分も行った事があるお寺も「こういう見方もあるのね」という再発見があり読み応えがありましたが、1から6までの間に見仏コンビの立場が変わっていて興福寺・宝物館の受付で“会長さん”として扱われるみうらさん(しかし入館料はきちんと払う、ジェントルマン)など感慨深かったです。
このコンビのノリは変わらず仏に対する気持ちが変わっていたり、変わり行くものと変わらないものというのも感じる一冊でした。
[PR]
by iwanagahime | 2012-11-03 20:41 | 見たもの周辺 | Trackback | Comments(0)


「優柔決断」のすすめ

古田さんの本という事でカテゴリ迷いましたが、一応こっちで。
「優柔決断」のすすめ (PHP新書) | 古田敦也

優柔不断ではなく、優柔決断。
野球だけでなく、生活していく上での考え方として役に立つ本です。

しかし、優柔決断という考え方もさる事ながら話の進め方が上手いなと。
自分の経験とそこから結論へ持っていく流れとか、選手生活であった事や他の選手の実例の出し方が絶妙です。

実例を出しても他人の話ばっかりという感じにならず、納得させるあたりに頭脳派キャッチャーの配球の妙を見ました。
色んな意味で面白い本でした。
[PR]
by iwanagahime | 2010-06-26 21:24 | すぽーつ小ネタ | Trackback | Comments(0)


パンの絵を描かせたら最強説

たかはしみきさんと言えば「こげぱん」の作者として有名ですが、こげぱん関連の本以外にもパンや料理にまつわるイラストエッセイ+レシピの本を出しています。

そんな中でおすすめなのが、これ。
「だいすき! もちもちパン」

ポンデケージョやベーグルなど、もっちりした食感のパンについて語ったり作ったりしている本です。

作り方も1から作るものや、ミックス粉があるものについてはその紹介。
さらにお店やネットで買える美味しいパンの紹介や感想もあり、作る派にも買う派にも楽しめる一冊です。

また、たかはしみきさんはパンが大好きという事もあってパンの絵がどれもこれも本当に美味しそうです!
焼く前のパン生地の絵さえ、これから美味しくなる予感がするような愛情のこもった絵です。

表紙はパンの写真ですが、本体のパンの絵達の方が美味しそうという見るだけでも楽しい本です。

パンが好きなら是非一冊!
[PR]
by iwanagahime | 2007-03-09 20:37 | 見たもの周辺 | Trackback | Comments(0)


ミィとスナフキンの関係

ムーミンと言えばフィンランドの作家、トーベ・ヤンソンの作品で日本でもアニメ化されているのでメジャーな作品だと思う。

主役のムーミン一家だけでなく、今はミィは化粧水のCMに出ているしスナフキンも旅行窓口サイトの新聞広告に出ているし、頻繁に目にするキャラクターだろう。

しかし、そのミィとスナフキンが姉弟の関係だという事はあまり知られていないらしい。

普通に『ムーミンパパの思い出』 (Excite エキサイト ブックス>書籍情報)を読めば、わかる事なのに。

やはりアニメ化された作品では、アニメにない場面についての情報はマイナーになってしまうんでしょうか?
どうしても映像で見たい場合はパペットアニメーションDVD-BOXもありますが、BOXなので高いです。
他の作品も見る価値はありますが、ムーミンは知っているけど原作の小説はこれまで読んだ事がなく、ムーミンパパの過去や他のキャラの両親に付いてだけ知りたい場合は文庫版の『ムーミンパパの思い出』が一番お手軽です。
[PR]
by iwanagahime | 2006-09-05 17:53 | 見たもの周辺 | Trackback | Comments(0)


納得するような、しちゃいけないような。

何気なくExciteニュースのコネタを見ていたら、こんな記事があった。
本の価格は、なぜ「税抜き」表示なのか | Excite エキサイト

結論から言うと「本は長い間ずっと書店で置かれる事もあるので、その間に消費税の税率が変化したりすると印刷されている価格の表示に影響が出るから」という事らしい。

それと同時に1000円とあるより952円と書いてあると手が出やすいという、目くらまし効果もあるとかないとか。

本来の理由が消費税の税率との関連でも、目くらまし効果も期待してるとしたらちょっと納得してはいけない気分に…
それに、消費税が上がるのもねぇ…

まあ一応、納得しておきましょうか。
[PR]
by iwanagahime | 2006-08-24 18:51 | 見たもの周辺 | Trackback | Comments(6)


陰陽師 太極ノ巻

夢枕獏の陰陽師シリーズ、いつの間にか出てたので買った。
もう6冊目らしい。
陰陽師 太極ノ巻

基本的にいつも通りの流れは変わりません。
・晴明と博雅が話していて
・博雅が「不思議なものだなあ」などと言いながら景色や聞いた話
・晴明「それも呪なのだ」という感じで博雅の話を呪の話でまとめようとする
・博雅「また呪の話か」と呪の話になるとわからなくなるから抵抗
・そんな話の中で、どこかで怪異が起こっているという話が出てくる
・晴明が実はその怪異について相談を受けていると話す
・今日、怪異を片付けるので博雅も一緒に行こうと言い出す
・「ゆこう」「ゆこう」そういう事になった
・怪異を片付ける
・片付けた後、また二人で話す(芦屋道満や露子姫がいる事もある)

ほとんどこれに当てはまりますが、むしろ最近は当てはまっててほしいぐらいの勢いです。
中国の昔話が元ネタのありますが、中国のそういう話はあくまで記録なので途中でほったらかしみたいな話が多いので、そういう話に陰陽師らしい結末が付いた感じのもあります。
変なオチを付けられると困りますが、これの場合は陰陽師らしい余韻がいいです。
[PR]
by iwanagahime | 2006-07-07 19:18 | 見たもの周辺 | Trackback | Comments(0)

    

本サイト弓戸亜朗私邸では書ききれなかった小さい事を、主:亜朗(iwanagahime)がどこまでも核心に迫らないまま書くブログ、だいたいそんな感じで。
by iwanagahime
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
リンク
本サイト
弓戸亜朗私邸
Instagram
Intagram|a_yumito
最新のコメント
> みゆみゆさん  弾..
by 亜朗 at 22:22
たしか、弾丸ジャッキーの..
by みゆみゆ at 22:44
>マイコーさん 関の扉..
by 亜朗(iwanagahime) at 23:10
関の扉、歌舞伎の元素みた..
by マイコー at 01:26
>みゆみゆさん  コメ..
by 亜朗(iwanagahime) at 22:41
私もようやく見に行ってき..
by みゆみゆ at 21:04
>みゆみゆさん  こち..
by 亜朗(iwanagahime) at 19:59
こんにちは! 記事はす..
by みゆみゆ at 23:38
>みゆみゆさん  そち..
by 亜朗(iwanagahime) at 21:12
こんばんは! 私も二月..
by みゆみゆ at 22:38
最新のトラックバック
既成概念から絵画の解放に..
from dezire_photo &..
2014年度最高の美術展
from dezire_photo &..
夢とは遊びの世界を描いた..
from dezire_photo &..
『わが心の歌舞伎座』
from みゆみゆの徒然日記
「スター・トレック」これ..
from シネマ親父の“日々是妄言”
「ハロウィンのアイス」
from こんにちは!にゃんころ
週刊ぬこニュース
from あおぞらのーと。
『聖☆おにいさん(1)』
from みゆみゆの徒然日記
ふるあめりかに袖はぬらさじ
from ゆめ芝居 それがしの申します..
仏像の自動販売機?
from ひらりんげんぞう日記
お気に入りブログ
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧