人気ブログランキング |

私邸周辺


三月花形歌舞伎 南座・午後の部

午後の部に行ってきました、南座の売店では公演ごとに限定でスイーツを販売している事があるのですが、また「松也さんの好きな生クリームたっぷりの松ちゃんパフェ」とかいう謎スイーツを売ってました。
微妙に抹茶パフェと語感が似ているのが何とも。
南座あれこれ[画像]
メインの7人のうち、松也さんが一番年長というぐらいのガチ若手の公演ですが、定番の弁天小僧と珍しい闇梅百物語と楽しめて若手ならではの勢いも感じられて楽しかったです。

一、弁天娘女男白浪
おなじみの浜松屋と稲瀬川、松也さんは最近のワイドショーやCMで見る姿は「こんな顔だっけ?」と思うこともありましたが、舞台で観る姿は前に観た松也さんの成長した姿だったので一安心。
武家の娘に化けた姿と弁天小僧の正体を見せてからのバランスも良かったですが、声がちょっと調子がよくなさそうで心配でした。
声といえば、歌昇くんの日本駄右衛門はナイス低音でした。
稲瀬川勢揃いは若手の華やかさ全開!という空気で、ベテランの見応えとは違った賑やかさでした。


二、闇梅百物語
妖怪ゾロゾロな演目、予想はしていましたが台詞に妖怪ウォッチが出てきた時はやっぱり笑ってしまいました。
大名の屋敷で百物語をする事になり、百本目の蝋燭を消すはめになった小姓白梅の不幸を腰元たちが話しているのですが、自分は消さなくていいからと高見の見物モード。
そんな中、右近くん演じる小姓白梅が鏡獅子の弥生よろしく嫌がりながら広間に連れて来られます。
ところで右近くんってこんなに綺麗だっけ?と久しぶりに見て思ってしまいました、素顔は普通に右近くんなのに舞台で観たら美人になってました。
蝋燭を消すとともに白梅は気を失ってしまい、見物モードだった他の人達も様子を見に来るとのっぺらぼう!ギャー!という所で場面は源兵衛堀の場に。
隼人くんと歌昇くんの河童と狸というイケメンの無駄遣いですが、そこにDCカー…じゃなかった巳之助くんの傘一本足がやって来ます。
傘一本足を行事に河童と狸が相撲を取ったり、楽しい妖怪運動会みたいな感じですが一本足での軽快な踊りや宙吊りも使ったアクロバティックな面白さに釘付けです。
右近くんと米吉くんの雪女郎と新造は美人と可愛い子で何ともファンタジック、眼福でした。
種之助くんの軽快な骨は蛍光塗料?で浮かび上がる骨だけでは誰かわかりませんが、誰かわからなくても垢抜けたくて磨きすぎて骨になってしまった悲哀とおかしさはわかりました。
最後の庭中花盛りの場ではこれまで骸骨や河童や狸だった面々も綺麗な顔で出て来ます、そしてそれ以上に種之助くんの読売実は狐が好印象。
親孝行な狐が宝を取り戻して幕、若手メンバーだからこその勢いや今後あの役をこの人で観たいと思う期待感も持てる良い舞台でした。
by iwanagahime | 2015-03-14 23:52 | 歌舞伎周辺

<< 御多福珈琲      CUTTワンマンライブ in ... >>

本サイト弓戸亜朗私邸では書ききれなかった小さい事を、主:亜朗(iwanagahime)がどこまでも核心に迫らないまま書くブログ、だいたいそんな感じで。
by iwanagahime
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
カテゴリ
以前の記事
リンク
本サイト弓戸亜朗私邸はホームページ公開代行サービス終了のため閉鎖しています、一部コンテンツは後ほど公開します。
Instagram
Intagram|a_yumito
最新のトラックバック
既成概念から絵画の解放に..
from dezire_photo &..
2014年度最高の美術展
from dezire_photo &..
夢とは遊びの世界を描いた..
from dezire_photo &..
『わが心の歌舞伎座』
from みゆみゆの徒然日記
「スター・トレック」これ..
from シネマ親父の“日々是妄言”
「ハロウィンのアイス」
from こんにちは!にゃんころ
週刊ぬこニュース
from あおぞらのーと。
『聖☆おにいさん(1)』
from みゆみゆの徒然日記
ふるあめりかに袖はぬらさじ
from ゆめ芝居 それがしの申します..
仏像の自動販売機?
from ひらりんげんぞう日記
お気に入りブログ
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧