人気ブログランキング |

私邸周辺


大阪平成中村座 試演会

大阪城[画像]
平成中村座ではお弟子さん達がメインの公演が試演会という名前であるのですが、日頃お弟子さん達の公演に一度は行きたいと思いながらなかなか行く機会がなかったので平成中村座に潜入がてら行って来ました。

演目は俊寛、そしてその後に平成中村座出演者によるお楽しみ座談会という事で普段なかなか見られないお弟子さん達のメインの舞台と普段なかなか見られない中村座メンバーの歌舞伎俳優さん達が普通に話す姿が見られるというお得な公演でした。
俊寛は坂東彌風さんで、この方は名前の読みが某ポータルサイト的なので声より顔より先に名前を覚えてしまいがちなのですが、なかなか貫禄のある素敵な声でした。
彌風さんだけでなく今回の出演者は皆さん声が良かった印象、失礼ながら身長がちぐはぐな配役もありましたが声がぴったりだったのでだんだん気にならなくなりました。
その後の座談会で師匠目線でのお話もあり、彌十郎さんは自分で出演する時より緊張したとか。
印象的だったのが丹左衛門尉の橋三郎さんについてで幼い頃に「僕、大きくなったら橋之助さんの弟子になる!」と橋之助さんご本人に宣言し、本当に大きくなって弟子になったとか。
他にもスケジュールが詰まっていて今回の中村座では試演会はやめようか?という声もあったそうですが、勘九郎さん勘三郎さんががこの試演会を大切にしていたのでやってほしいと言っていたそうで、お弟子さん達にスポットがあたる公演を大事にしていた勘三郎さんと、その心を大切に守っている勘九郎さんに頼もしさを感じました。

そんな真面目な話もありましたが、座談会ではゆるめのトークも多く、今回の本公演での俊寛で千鳥を演じる二人(11/10までが新悟さんで11/11以降が鶴松さん)について相手役の丹波少将を演じる国生さんに質問した時に、本人は二人とも可愛いというような無難回答をしていたのですが、そこに勘九郎さんが「いやー国生は偉いよ~、二人ともおなかの中は真っ黒なのに」と言い、新悟さんと鶴松さんが同時に立ち上がって「真っ白です!」と主張する場面もありました。
試演会で出演したお弟子さん達のお話もあり、今回はなかなかチケットが売れずに本公演の終演後に出演者で手売りしたという話や、千鳥役だった仲弥さんは試演会に2回連続当選(出演は抽選で決まるシステムだそうで)という幸運に恵まれて運を使い果たしたんじゃないかと心配しているという話もありました。

お楽しみ抽選会では豪華(勘九郎さんは僕のはしょぼいとおっしゃってましたが)なプレゼントもラッキーな座席番号の方にあり、それを渡しにいく歌舞伎俳優の皆さんの姿も面白かったです。
最後はゲストの大阪城さんもステージの後ろから姿を現し、大阪らしく幕を下ろしました。

今回は本公演に足を運べなかったのですが、試演会も面白く見ごたえがあってよかったです。
by iwanagahime | 2015-11-21 22:27 | 歌舞伎周辺

<< うさぎシュークリーム      錦秋文楽公演 玉藻前㬢袂 >>

本サイト弓戸亜朗私邸では書ききれなかった小さい事を、主:亜朗(iwanagahime)がどこまでも核心に迫らないまま書くブログ、だいたいそんな感じで。
by iwanagahime
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
カテゴリ
以前の記事
リンク
本サイト弓戸亜朗私邸はホームページ公開代行サービス終了のため閉鎖しています、一部コンテンツは後ほど公開します。
Instagram
Intagram|a_yumito
最新のトラックバック
既成概念から絵画の解放に..
from dezire_photo &..
2014年度最高の美術展
from dezire_photo &..
夢とは遊びの世界を描いた..
from dezire_photo &..
『わが心の歌舞伎座』
from みゆみゆの徒然日記
「スター・トレック」これ..
from シネマ親父の“日々是妄言”
「ハロウィンのアイス」
from こんにちは!にゃんころ
週刊ぬこニュース
from あおぞらのーと。
『聖☆おにいさん(1)』
from みゆみゆの徒然日記
ふるあめりかに袖はぬらさじ
from ゆめ芝居 それがしの申します..
仏像の自動販売機?
from ひらりんげんぞう日記
お気に入りブログ
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧