人気ブログランキング |

私邸周辺


京の冬の旅 非公開文化財特別公開

文化財特別公開が3/18までだったので行きました、今回のテーマは大政奉還150周年という事で二条城以外にお寺でもそれに沿ったテーマでの文化財を公開しています。
私は聖護院と金戒光明寺に行きました。

聖護院問跡[画像]
聖護院は修験道の総本山であり、また皇室との関係の深い寺院で御所が大火で炎上した際は仮皇居としても使われたとか。
それだけあって、狩野派の障壁画や御所から移設された書院があったり豪華な雰囲気。
皇子が入寺している時は、万が一の事があって皇子が僧侶から天皇に即位しないとならない事態になった時に備えて御所と同じ儀式を聖護院もしていたとか。
また廃仏毀釈の後は皇族が入寺する事はなくなり、修験道廃止でなくなったお寺から仏像を預かったという事でその預かった多くの仏像の一部など時代の流れを感じる展示も。
今回が初めての公開となる着物を着せられた雛人形のような弁財天像も、着替えの世話がなくなってから修復されるまでの姿は見仏コンビの「廃仏毀釈は悪いブームだった」という言葉を思い出しましたが、修復された姿は美しかったです。

金戒光明寺[画像]
金戒光明寺に、何度か行ったお寺で渡海文殊菩薩像や吉備観音など良い仏像の多いお寺ですが、今回の公開では近藤勇が松平容保公に拝謁した謁見の間や虎の間など歴史的な場所が見られました。
伊藤若冲の宝珠に槌図もあったり、珍しい茶室があったりと仏像だけでない見る場所が多かったですね。
聖護院では皇族、金戒光明寺は武士の謁見の間を見た感じですが、それぞのスタイルの違いも見られた組み合わせだったと思いました。

若冲の宝珠に槌図は晩年の水墨画で細密な絹本着色と違ってダイナミックですが、何だか大らかな気分になれる絵でした。

by iwanagahime | 2017-03-04 22:37 | 見たもの周辺

<< いる力といらない力      二月花形歌舞伎(午後の部) >>

本サイト弓戸亜朗私邸では書ききれなかった小さい事を、主:亜朗(iwanagahime)がどこまでも核心に迫らないまま書くブログ、だいたいそんな感じで。
by iwanagahime
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
以前の記事
リンク
本サイト弓戸亜朗私邸はホームページ公開代行サービス終了のため閉鎖しています、一部コンテンツは後ほど公開します。
Instagram
Intagram|a_yumito
最新のトラックバック
既成概念から絵画の解放に..
from dezire_photo &..
2014年度最高の美術展
from dezire_photo &..
夢とは遊びの世界を描いた..
from dezire_photo &..
『わが心の歌舞伎座』
from みゆみゆの徒然日記
「スター・トレック」これ..
from シネマ親父の“日々是妄言”
「ハロウィンのアイス」
from こんにちは!にゃんころ
週刊ぬこニュース
from あおぞらのーと。
『聖☆おにいさん(1)』
from みゆみゆの徒然日記
ふるあめりかに袖はぬらさじ
from ゆめ芝居 それがしの申します..
仏像の自動販売機?
from ひらりんげんぞう日記
お気に入りブログ
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧