私邸周辺


京都国立博物館新春特集展示いぬづくし

京都国立博物館は新春恒例の干支ですが、通常展示扱いなので600円でおつり来るのに価格です。
名品ギャラリーはいぬづくしだけでなく、各階で仏像や陶芸、絵画や遺跡からの出土品など様々な文化財が展示されています。
金剛寺の修理完了でお堂に戻った巨大な大日如来のいた部屋には、新しく五智如来像がありました。
また、陶芸の部屋にはさりげなく尾形乾山の色絵氷裂文角皿があり、通常展示でさらっと置いてあるあたり京都国立博物館の奥深さを感じました。
特集展示のいぬづくしも日本の絵だけでなく古代中国の犬を抱く婦人の俑があったり、色々な姿で親しまれて来た犬を見られました(でも十二類絵巻と涅槃図は毎年あるような)
御所文化の展示は衣装や装身具の実物だけでなく、天明の大火で御所が焼失した時にはたまたま蟄居していた公家が記録していた御所の内部の様子が役立ったり、頻繁にあるわけではない儀式は用意するものや采女の装束や人数などあれこれ記録に残していて受け継ぐ事の難しさを実感しました。
また、時代の変化に伴い皇族の衣装の変化もあり、伝えるというのはそのままの形に残すだけではないという事も考えさせられる展示でした。

[PR]
by iwanagahime | 2018-01-13 22:45 | びじゅつ

<< 坂東玉三郎 初春特別舞踊公演      茂山狂言 新春川西公演 >>

本サイト弓戸亜朗私邸では書ききれなかった小さい事を、主:亜朗(iwanagahime)がどこまでも核心に迫らないまま書くブログ、だいたいそんな感じで。
by iwanagahime
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
リンク
本サイト弓戸亜朗私邸はホームページ公開代行サービス終了のため閉鎖しています、一部コンテンツは後ほど公開します。
Instagram
Intagram|a_yumito
最新のトラックバック
既成概念から絵画の解放に..
from dezire_photo &..
2014年度最高の美術展
from dezire_photo &..
夢とは遊びの世界を描いた..
from dezire_photo &..
『わが心の歌舞伎座』
from みゆみゆの徒然日記
「スター・トレック」これ..
from シネマ親父の“日々是妄言”
「ハロウィンのアイス」
from こんにちは!にゃんころ
週刊ぬこニュース
from あおぞらのーと。
『聖☆おにいさん(1)』
from みゆみゆの徒然日記
ふるあめりかに袖はぬらさじ
from ゆめ芝居 それがしの申します..
仏像の自動販売機?
from ひらりんげんぞう日記
お気に入りブログ
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧