人気ブログランキング |

私邸周辺


松竹座『染模様恩愛御書‐細川の男敵討‐』

松竹座の『染模様恩愛御書(そめもようちゅうぎのごしゅいん)』を観に行きました、とてもじゃないけど手に取ることも出来ないレーベルからノベライズ版が出たりして心配になりましたが、まあまあだったと思います。

メルマガにもあったように、“敵討ちと衆道が主題の幻の傑作”を復活させて上演したらしい。
昔だと受けなかったけど今だったらOKだったり、明治時代に色々あってそれっきり上演されない作品も今だったらいけるという作品も結構ありそうな感じなので、こういう企画は賛成。

男同士の恋愛にまつわる話はネタとしてなら自分からふるぐらいですが(しかも自分の好きな選手をネタに…)、本などは全く買わないという宙ぶらりんな立場なので、とても手に出来ない出版レーベルと手を組んでのPRには少々抵抗がありました。

しかし、歌舞伎として観るならもともと中の人は男同士な訳なので本来は抵抗がないはず。
それなのに、歌舞伎では『毛抜』などでギャグとして衆道の場面があるのに配慮してか、全く意味のない寒いギャグが肝心のところで挟まっていて居心地が悪かったです。

あたかも、“家族で『シックス・フィート・アンダー』を見ていたら、男同士のキスシーンが始まってしまい、息子も娘もいい年なのに一人で慌ててしまって寒いギャグを連発し、空気を悪化させる父親”のようなギャグでした。

それはともかく、愛之助さんの印南数馬は女形経験のある立役だけあって、いい感じに小姓の雰囲気を出していました。
染五郎さんの友右衛門も、すごくキリッとした若武者なのに数馬に手紙を渡す時などでデレデレしてしまうギャップが良かったです。
見染めから最後まで、数馬と友右衛門がお互いを好きだというのが一貫していてよかったです。



数馬が好きなのに友右衛門に取られてしまい、恨む腰元あざみは春猿さん。
前半で八百屋お七の話をするのですが、最後は主君の館に火を付けるので、お七の話は伏線になってたんでしょうかね。
数馬と友右衛門の激しい密会現場(友右衛門の帯をクルクル解いたり、障子に重なり合う二人の影が映ったり…)を目撃した時の「男に寝取られるなんて!」は笑えるのに、火を付ける直前の同じような台詞は怖かったです。

段治郎さんの細川越中守はすっきりしていて、いかにも良い君主という感じでした。
友右衛門と密会した数馬をものすごくあっさり許すので、話が早すぎると思いましたが、江戸時代は衆道がメジャーで、美少年の小姓がいるのは藩のステイタスみたいなものだったから、主君が美少年に興味がなくても「ものすごい美少年がいる」という評判があったらスカウトして小姓にするというような事もあったらしいという事を考えると、納得が行くような気がしないでもない。
たぶん、殿は美少年を見るのが好きなだけだったんだろう。

この話は後半、数馬が父の仇として追っている横山図書が友右衛門の妹きくと結婚していて、きくが板ばさみになって苦しんだり、妹の夫という意味の義兄弟より愛し合った義兄弟の側に付く事になる友右衛門だったりと、そういう板ばさみ展開があるのですが、あっさりしていた上に、仇討ちに成功したとたんに館が燃えて宝蔵の御朱印が焼けてしまいそうになるので、きくの話が放置されたまま終ります。もう一言ぐらい欲しかったです、きくが芝のぶさんだったから言うのではありません。

燃え盛る火の中、大事な御朱印を持ち出せずに自分の腹を割いてその中に入れて守る…という壮絶な場面なのに、ここで書きたくないほど寒いギャグが入ってイライラしました。
その後のシリアスな展開を思うと、本当にいりません。

最後に二人の思い出の花である杜若を抱きしめる場面は美しくてよかったです、だからこそあのギャグがおしい。

主演の二人だけでなく出演者は全員よかったので出来れば再演してほしいですが、演出は変えて欲しいと思います。
by iwanagahime | 2006-10-23 18:34 | 歌舞伎周辺

<< 缶入りしるこ      映画『アタゴオルは猫の森』 >>

本サイト弓戸亜朗私邸では書ききれなかった小さい事を、主:亜朗(iwanagahime)がどこまでも核心に迫らないまま書くブログ、だいたいそんな感じで。
by iwanagahime
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
リンク
本サイト弓戸亜朗私邸はホームページ公開代行サービス終了のため閉鎖しています、一部コンテンツは後ほど公開します。
Instagram
Intagram|a_yumito
最新のトラックバック
既成概念から絵画の解放に..
from dezire_photo &..
2014年度最高の美術展
from dezire_photo &..
夢とは遊びの世界を描いた..
from dezire_photo &..
『わが心の歌舞伎座』
from みゆみゆの徒然日記
「スター・トレック」これ..
from シネマ親父の“日々是妄言”
「ハロウィンのアイス」
from こんにちは!にゃんころ
週刊ぬこニュース
from あおぞらのーと。
『聖☆おにいさん(1)』
from みゆみゆの徒然日記
ふるあめりかに袖はぬらさじ
from ゆめ芝居 それがしの申します..
仏像の自動販売機?
from ひらりんげんぞう日記
お気に入りブログ
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧