私邸周辺


<   2018年 05月 ( 3 )   > この月の画像一覧



KOBEとんぼ玉ミュージアム「それぞれの宇宙」展

神戸に行った時、市立博物館の向かいの通りにあって気になっていたKOBEとんぼ玉ミュージアムに行きました。
この時の特別展は宇宙が題材で、国内外を問わず現代の作家さんが宇宙をテーマにした作品を展示していました。
ガラスという素材と宇宙という題材のテーマの相性がいいのか、Filip Vogelpohlさんの星雲のような渦がどこまでも続く中に星が浮かぶような神秘的なマーブルや佐々木淳さんの三日月や星が球体の中できらめくもの、梅津聡さんのカップの中に宇宙が広がる作品など小さいながら神秘や迫力を感じるものから星や月のきらめきを愛らしく表現したものなど様々な宇宙がありました。

常設展も古代のビーズ細工から現代の作家まで幅広く、小さなスペースながら作品も小さいので一つ一つを細かく見ていくとなかなかの時間が必要そうでした。

[PR]
by iwanagahime | 2018-05-26 21:51 | びじゅつ


JUMBUKAのざらめのベイクドチーズケーキ


連休中の阿倍野はどこも混んでいましたが、美術館から出た時間があべのキューズモールにあるチーズ料理の店JUMBUKAのカフェタイムとディナータイムの切り替え時間の隙間みたいなタイミングだったので、運よく座れました(その後、本格的にディナータイムに入ったら人が増えてきました)
ケーキ類は種類は少ないながらもいくつかありましたが、やはりチーズ料理の店なのでざらめのベイクドチーズケーキを。
クリームとブルーベリーのソースがついており、クリームの上には大粒のざらめが乗っています。
ざらめやブルーベリーはかなり主張しているはずなのですが、チーズケーキのチーズが「チーズ力」と言いたくなる程の強さなので多そうに見えるトッピングがきちんと「チーズケーキのトッピング」として機能しているイメージでした。

[PR]
by iwanagahime | 2018-05-19 21:52 | 食べ物関連


江戸の戯画

大阪市立美術館の江戸の戯画を見に行きました、鳥羽絵や鳥獣戯画(写し)から暁斎まで。
期間が長いので後でと思っていましたが目当ての国芳の金魚づくし9点が揃うのが13日までで、12日と13日は予定があるので絶対に混むとわかりながら連休中に行きました。
案の定混んでいましたが、擬人化とか怖そうな題材でゆるい絵とか、高画力で駄洒落とか江戸時代を中心に今でも笑える要素満載でした。
前半の耳鳥斎の地獄絵図は「地獄」ってより「じ~ご~く~」ぐらいのゆるさで、職業別に地獄の様子を描いているのですが、歌舞伎役者の地獄は大根と一緒に煮られていたり、その表情もゆるかったり。
それでいて忠臣蔵など歌舞伎の場面や役者絵の線が少ないのに何の場面かわかる感とか、年中行事で人々の生活がほのぼのと描かれていたり簡略化が良い感じでした(似顔絵系は当時の人ならもっと面白かったんだろうなあ)
北斎はやはり迫力があり、ちょっとした場面の躍動感がすごいのに駄洒落の絵だったり、やけどを治療しようと軟膏を作って塗ろうとしたら出来立てすぎて熱くてやけどがひどくなってる絵だったり、天女が豆腐を焼いてたり。
北斎漫画は色々な人間の動きや表情をサンプル的に絵にしているのですが、それが変顔だったり強風の中であわてる人々だったりもするので何だか面白かったり。
国芳の金魚は期待以上で、金魚の町の料理屋が「みじんこ」料理の店だったり、全体のかわいさもですが細かい部分で擬人化金魚の生活感があるのがよかったです。
一緒に展示されていた擬人化されていない金魚も陶器の欠片に群がっている感じに表情があり、金魚という生き物に対する国芳の視線を感じました。

国芳は他にも亀の顔を歌舞伎役者にした絵が斬新すぎて売れなかったとか、猫で東海道五十三次とか楽しい絵がたくさんありました。
吉原が火事で一時的に廓の外での営業が許可されていた時期は、ちょうど遊女の絵が禁止されていた時期だったそうで、廓の外での営業をPRするために国芳が描いた絵が文字通りの「吉原雀」だったり、歌舞伎の絵が禁止された時は歌舞伎の絵を落書きした壁を描いたという体裁の絵を出したりと規制にユーモアで対抗する姿勢もありました。
暁斎はイソップ童話とかちょっと西洋文化が入って来た感があって、そんな価値観の入れ替わりや世の中の変化を感じる絵も。
他にも名所図のパロディで風光明媚な名所で橋で転んだ人達や流鏑馬で落馬など、真面目な絵と同じ絵柄だから面白い絵がたくさんありました。

[PR]
by iwanagahime | 2018-05-05 23:09 | びじゅつ

    

本サイト弓戸亜朗私邸では書ききれなかった小さい事を、主:亜朗(iwanagahime)がどこまでも核心に迫らないまま書くブログ、だいたいそんな感じで。
by iwanagahime
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
リンク
本サイト弓戸亜朗私邸はホームページ公開代行サービス終了のため閉鎖しています、一部コンテンツは後ほど公開します。
Instagram
Intagram|a_yumito
最新のトラックバック
既成概念から絵画の解放に..
from dezire_photo &..
2014年度最高の美術展
from dezire_photo &..
夢とは遊びの世界を描いた..
from dezire_photo &..
『わが心の歌舞伎座』
from みゆみゆの徒然日記
「スター・トレック」これ..
from シネマ親父の“日々是妄言”
「ハロウィンのアイス」
from こんにちは!にゃんころ
週刊ぬこニュース
from あおぞらのーと。
『聖☆おにいさん(1)』
from みゆみゆの徒然日記
ふるあめりかに袖はぬらさじ
from ゆめ芝居 それがしの申します..
仏像の自動販売機?
from ひらりんげんぞう日記
お気に入りブログ
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧